全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

創業290年!アイルランドの美しい巻物

2015年10月08日更新

K1DX0975

おはようございます、楠です。
本日ご紹介するのは、アイルランドの
老舗ブランドAVOCA(アヴォカ)の
スローです。

MILL

AVOCAは、上質な素材と「アヴォカカラー」と
呼ばれる鮮やかな色合いが特徴の
ブランドなのですが、さかのぼること
290年前(日本はなんと江戸時代です!!)に、
素朴な毛織物の工場としてスタートしました。

7090404019_3696b14e6c_b

今では世界中にたくさんの
ファンを持つブランドで、
英国王室もアヴォカの毛織物を
愛用していたのだとか。

今回ご紹介するのは、AVOCAの
得意とする毛織物の商品の中でも、
最も人気のあるアイテム「スロー」です。

上質なラムウールで手触りも柔らか

カラーバリエーションは6種類

スローは巻物になったり、
膝にかけたり出来る
たっぷりサイズの織物です。

今回スタイルストアでご紹介するのは、
全6種類。いずれも上質な
ラムウール100%で手触りも
とても柔らかいんです。

K1DX1442

こちらはAVOCAを代表する柄
「CIRCUS」。鮮やかな色使いが
特徴で、巻くだけで顔色が
明るくなるような華やかな色あいです。

K1DX1071

こちらは、「PIONEER」。
紫をベースにした斬新な
色使いが特徴の定番柄です。

K1DX1498

こちらは、「WR121」。
温かみを感じさせる
素朴な色使いが新鮮です。

K1DX0831

こちらは、「WR122」。
年代問わず愛用できる
落ち着きのあるカラーリングが特徴です。

K1DX1557

こちらは、「VOGELBERRY」。
ブルーベリーのような
美しい紫と黄色のチェック柄です。

K1DX1015 (2)

こちらは、「BURREN」。
岩石がゴロゴロと転がる地帯を
イメージしたといわれるシックな柄です。

6種類すべてにちゃんと個性があり、
どれも魅力的。いずれも、
トレンド関係なく何年も使うことのできる
定番柄だと思います。

AVOCAを上手に巻く方法

フリンジがコーディネートを引き締めます

AVOCAのスローは、
縦100㎝×横140㎝の
たっぷりとしたサイズ感です。

上でご紹介した画像は全て、
同じサイズのスローを使用していますが、
印象が大きく違いますよね。
こちらのスローは、巻き方によって
表情ががらっと変わるのが特徴です。

巻き方その1

K1DX1015

一番巻きやすいのがこちら。
すっぽりと体を包み込む形です。

IMG_8459

こちらは片方を山折りにして
巻くだけなのです。

K1DX1024

フリンジが斜めに入っていて、
シャープな印象になります。

巻き方その2

K1DX1497

続いてサイドの長さが短めの
コンパクトな印象のこちら。

FullSizeRender

綺麗に上から25㎝ほど折って
フリンジを2列作り巻くだけ。

K1DX1507

こちらはうしろ姿。
襟の立上がりも美しいですね。

巻き方その3

use3

こちらは2~3回ほどねじって、
ぐるぐると巻くだけ。

K1DX1664

首元にボリュームを持たせたおしゃれな
コーディネートが出来上がります。

AVOCAのスローは上下に
カラフルなフリンジがついていて、
様々な表情を作るのに
一役買ってくれているので、
形が作りやすいのです。

ひざ掛けにも十分お使いいただけるので、
アウトドアを快適にするためのお供にも
オススメです。この秋冬はお好きな
アヴォカカラーを身に纏ってみませんか。

AVOCA/Lambswool Throw の商品ページはこちら>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン