みんなの愛用品

丸底ミニバッグでストレスフリーなお出かけを

2018年01月28日更新

_MG_0004

こんにちは、バイヤーの柳沼です。
小ぶりながら、長財布も入る収納力が
人気の「丸底ミニバッグ」。

ご購入いただいたお客さまからも、
「ちょっとしたお出かけに便利」
「小さいのに長財布が入るのがいい」
と好評です。

_MG_9990

昨年末にキャメルが加わり全3色になりました

一定期間、使ってみて、このバッグとの
より良い付き合い方が見えてきました
ので、その辺りも交えて、愛用レポート
をお送りしたいと思います。

たくさん入るけど、取り出しにくい・・・の声

発売後すぐに買ってくださったお客さま
から「化粧ポーチ、長財布、カードケース、
スマホ、キーケース、社員証と全て収まり
満足。 ただし、お財布など出し入れが
大変でした」とのコメントが。

そうなんですよねぇ。

私も商品ページでは、ついついたくさん
入ることをお伝えしたくて、最大の収納量
をお見せしてしまったのですが、確かに
入ることと、使いやすい収納量は別モノ。

使ううちに私も「適量」がわかってきました。

こちらが最近のバッグの中身。
このバッグに合わせて調整した結果、

1、長財布よりは二つ折り財布が合う
(ただし財布と携帯、リップのみでOKな
ぐらい荷物が少ない時は長財布も可)

2、名刺入れは持たない
(もしもの時用に手帳に数枚挟む)

_MG_9998

3、硬いものはなるべく中に入れる
(手帳をバッグに接するところに入れて
荷物を入れると、革が柔らかいので
アタリが出るため。両側にポーチや
ハンカチなど角ばっていないものを
入れると、バッグのフォルムがきれいな
まま持つことができます)

ちなみにカシミヤストールは、
丸めるように入れると、意外とこんなに
小さく詰めてもシワシワになりません。

それと、内ポケットがひとつついています。
が、深くて見えにくいので、
ひっくり返してみました。
わりと大きな内ポケットなのですが、

_MG_9992

バッグの形が崩れないように、下の方に
ついています。なので、これまた入れた
ものを若干取り出しにくい・・・。

ということで、私は使用頻度の低い
ポケットティッシュやカギをここに
入れています。

3年使ったグレーの経年変化

_MG_0021

ゴールドの金具がいいアクセントになっています

バッグの色、私はブラックを選びました。
これからの季節、黒い革のバッグは
重たく見えがちですが、このサイズなら
そんなこともありません。

そうそう、グレーをご検討中の方から、
「汚れが気になる」との声をよく頂くので、
同じ革で、私が3年使った巾着ショルダー
の画像をご紹介します。

02

【左】丸底ミニバッググレー、【右】巾着ショルダーバッグ3年使用

全体的にグレーが濃くなり、
ショルダーストラップなど手で持つ
箇所はより色濃くなります(ちなみに
防水スプレーや革用クリーム等での
お手入れは一度もしていません)。

繊細そうに見えて、3年経っても
意外とみすぼらしくならずに使う
ことができています。

目下寒波で寒さ厳しい日々ですが、
春に向けてぜひおすすめしたい
丸底ミニバッグです。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン