みんなの愛用品

ヨシタさんのピーラーで毎週作る、簡単ニンジンサラダのご紹介

2018年02月17日更新

EJ164-00-0000-B285_use5

皆さまこんにちは、バイヤーの柳沼です。
今日は、ここ数年愛用している、ヨシタ手工業デザイン室のピーラーと、それを使って毎週のように作っている
簡単ニンジンサラダをご紹介しようと思います。

料理というにも及ばないほどの、ごく簡単な一品ですが、持ち寄りで持参しても、来客時にお出ししても喜ばれ、レシピを聞かれることが多いのです。

_MG_0347

なによりニンジン一本がぺろりと食べられてしまうので、野菜不足を補うにはうってつけのサラダ。緑黄色野菜の王様と言われるように栄養豊富で、葉野菜が高騰する昨今、価格が安定しているもの嬉しいですよね。

では早速ご覧ください!

1、まずはひたすら削る

この時のニンジンは巨大でしたので、1本でたっぷりの量が出来ました。

EJ164-00-0000-B285_use2

シュッシュシュッシュと削ります。次第に細くなってくるので、このように持ち替えてまた削る。

EJ164-00-0000-B285_use4

2、放置する

削り終わったら、ボウルに入れたまま数時間置いておきます。これによってニンジンの水分が飛び、マリネ液の味がぐっと入りやすくなります。

_MG_0319

ピーラーで削ることで断面に細かいミゾが入り、包丁で切るのと違って、味の沁み込みが違うと聞きました。

時々天地をかえして、まんべんなく水分が飛ぶようにします。

3、マリネ液に漬け込む

ここで秘密兵器をご紹介します。このドレッシング、大手メーカーのものですが、意外と知っている人が私の周りには少なく・・・

EJ164-00-0000-B285_use6

マコーミックのイタリアンドレッシング。これ野菜を漬け込むとなんでもすごく美味しくなり、かさが減ってたくさん食べられて一石二鳥。お値段も200円以下と手頃で、とてもおすすめです。

私は2-3本入りのニンジンを買い、週末にこのサラダを作ります。

_MG_0348

日持ちがして、お弁当にもいいですし(水分が出るので、容器はジップロックコンテナがおすすめです)、家にもりもり食べられるサラダがあるって、特に遅くなった夜など、いいんですよね。

コツは、切れ味のいいピーラーでニンジンを削ること、少し水分をとばすこと。これで水っぽくならず、輪郭のはっきりした味に仕上がります。

ぜひお試しください。

【おまけ】このピーラー替え刃があるって知ってました?

せっかくニンジンサラダと共にピーラーをご紹介する機会なので、初めて刃を替えてみました。
そう、ヨシタさんのピーラーは替え刃を買うことができるので、本当に一生モノとして使える道具なのです。

本体横のビスを緩めると、刃が簡単に外れます。

_MG_0351

この時、ビスが転がりやすいので、そこだけ注意してください。とても小さいので、落とすと探すのが大変です!

そこさえ気を付ければ、付け替え自体は至極簡単。

_MG_0363

「いつまでも切れる!」と思っていたのですが、替えたらやっぱり全然違う。削る時ニンジンから手に伝わる感触が、数段なめらかになりました。

ピーラーの使い心地をうまく伝えるのって難しいですが、幸いヨシタさんのピーラーには使い心地の良さを評価
する声がたくさん届いていますので、そちらもぜひご覧になってみてください。

関連コラムもあわせてどうぞ

■バイヤー中井の愛用品コラム
おもしろいくらいスイスイ切れるヨシタさんのピーラー

■こちらもヨシタさんデザインです
前屈マイナス20cmの人間が感激した爪切りのこと

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン