バイヤーからのお便り

やわらかなクールビューティー

2015年10月18日更新

5
こんにちは、柳沼です。
また一段と秋が深まって、
レザーが似合う季節になりました。

代官山店では革小物三人展と題して、
スタイルストアを代表する3ブランド、
エムピウサイプロダクト、そしてsafuji
一堂に会した企画展を開催中です。

彼らの革小物、本当に多くの方が
手に取られていて、来店した人の殆ど
全員が見てくれているのでは、と思うほど。

どれも人気ブランドですので当然といえば
当然ですが、なんとなくこの時期、人は
革に惹かれるんじゃないかなと
思ったりします。なんかね、お客さまを
見ていると、吸い寄せられている(笑)
ように思えるときがあるのですよ。

秋は革モノが映える季節ですね。

久しぶりにグッとくる鞄に出会いました

しっとりとなめらかに、寄り添う革

さて、今日ご紹介するのは、
新ブランド「POMTATA」のバッグ
久しぶりにグッとくる鞄に出会いました。

4

グローブレザーといって、手袋用に
作られた革を使った巾着型のバッグ
 
とてもやわらかく、なめらかな質感で、
指先に吸いつくような感触の革です。
雰囲気のある革でありながら、
大変軽いという特徴もあって、
オールレザーにしてもとても軽い
バッグに仕上がります。
 
そのやわらかさゆえ、キズが心配・・・
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
そもそも手袋用の革なので、
キズだらけになってみすぼらしくなる、
ということはありません。
いい感じに経年変化する、という意味で
「育ちやすい」革で、使うにつれて色艶が
増し、むしろ半年ほど使った後のほうが
いい雰囲気になります。
2
このやわらかな革を使って、
女性の身体にしなやかに寄り添うような
バッグを作りたい、とデザインされたのが
この巾着型ショルダーでした。

女性を引き立たせるミニマムデザイン

細部に配されたクールビューティ

私が感動したのは、2つの金具。
まずはこの紐の先端の細い金具。
この絶妙な細さと微妙な長さ。
K1DX0457
もう一つがショルダー紐の金具。
K1DX0463
シャープなラインで、薄いんですよ。
一般的なバッグの金具と比べて
厚みがないから、シュッと美しい。
 
両方オリジナルで作られたそうです。
こういう細部に手を抜かない姿勢に
私は心からの拍手を送りたい。
 
しかも、紐はあえて長めになっていて、
口を閉じても、開いて使っても、
大丈夫なように配慮されている!
K1DX3624
先端の金具が「おもり」にもなり、紐が
常にまっすぐ下に落ちるのもポイント。
ゴールドの金具が意外と目立ち、
繊細な美しさを添えてくれます。
 
ちなみに口をキュッと縛らずに使っても、
K1DX0676
開閉部はボタンで閉じられるので
安心ですね。
小振りに見えますが、長財布が縦に
収納できるサイズです。
マチも約15センチありますし、
革のやわらかさも手伝って意外と
収納力の高いバッグです。
1
デザイナーの檜山さんが、
大切にした点は2つ。
まずは、グローブレザーならではの
やわらかな質感と表情を生かすこと。
もう一つは、女性に似合うデザインの
バッグにすること。

金具を特注で制作したこと、その一方で
金具を極力使わないようにしたこと、

紐の細さと長さにこだわったこと。
持ち姿の美しさと実用性のバランスを
絶妙に着地させたこと。
すべてが、その2点を実現するべく、
緻密に計算されたデザインでした。
6
女性の傍らに寄り添うやわらかな革。
時代も世代も問わず、使う人を
引き立てるミニマルな美しさです。

POMTATA/巾着型ショルダーバッグ
商品ページはこちら>>

 
HBA17-10-0000-B458_rich
バッグと同じグローブレザーを使った
長財布も入荷しました。
口金のゴールドがキラッと光り、
こちらもミニマムな美しさが
女性の手元をかっこよく見せてくれます。
ぜひ合わせてご覧ください。

POMTATA/口金長財布
商品ページはこちら>>

★ 関連コラム ★

・TEMPESTI
10年後が楽しみなトートバッグ

・ENTREZ
オーバーサイズパースという発明品


このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン