全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

脚長&細見え効果!大人女性に似合う春のスニーカーコーデ

2018年03月18日更新

春のお出かけにぴったりなスニーカーは、意外と悩みがちなファッションアイテムの1つ。カジュアルになりすぎ?子供っぽいかな?スタイルが悪く見える?など、色々考えてしまいがちです。

スニーカーをスタイリッシュに着こなすには、「色・バランス・デザイン」の3つがキーポイントになります。春色感や上品さも加えた大人女子のスニーカーコーデ術をご紹介します。

大人女子におすすめのスニーカーカラー

白(ホワイト)でおしゃれ上級にチャレンジ

ファッションコーディネートは下半身に暗い色、上半身に明るい色というのが一般的ですが、おしゃれ上級者さんは足元にこそ白スニーカーを持ってきます。

白スニーカーのおすすめコーデは、トップスとスニーカーを白にし、ボトムスに1色挟む2色使い。大人女子らしい上品スタイルになり、爽やかさと上品さ、軽快さが感じられます。

黒(ブラック)は高級感と締まり感

黒スニーカーは足元を引き締める効果があり、ダーク系のボトムスと相性が良いのが特徴です。靴の汚れも目立ちにくく、オールシーズン履けるのも魅力ですね。

華奢なタイプの黒いスニーカーは、ストッキングと合わせるとワンピースやスカートにもぴったり。手軽にカジュアルダウンでき、かわいさも失わない女性らしいコーデになります。

シルバー・灰色(グレー)は安定の落ち着き

グレーやシルバーのスニーカーは白と黒の良いとこ取り。白ほど目立たず、黒ほど重くなりません。ダークに近いグレーは落ち着きを、パールが入ったグレーは明るさを感じさせ、アーバンスタイル風な着こなしができます。

淡いグレーは春の装いにぴったりですね。寒色暖色どちらとも相性がよく、活躍の場が広がります。

脚長に見えるスニーカー春コーデ

パンツ×ロングアウターで膝下脚長に

インディゴやネイビーなど青系統の色は、春定番のアウターアイテム。白と組み合わせるときれいめな着こなしができます。大人女性定番の色です。

ロングアウターをスニーカーと合わせる時は膝丈がポイント。コートのIラインが身長を高く見せつつ、太ももとお尻周りをすっぽり隠してくれます。

ロングアウター×ロングワンピで脚長

一般的な身長の方の場合、アウターレングスは太ももから膝丈ぐらいまでが脚長に見えやすい長さです。インナーとアウターの差が若干ある方がよりスタイリッシュに見えます。

コートのボタンをとめるとワンピースのようにもなります。かわいくもかっこよくもなれるのがロングアウターの強みですね。

ロングワンピースは、レギンスやスキニータイプなど薄手のものを合わせるとカジュアルダウン。スニーカースタイルにもぴったりです。

パンツ×シャツコートで子供っぽくならない

スポーティーに見えつつ、カチッと感も出したい時は、シャツコートのようなきちんとしたコートとスニーカーを合わせてみてください。

コートの襟を立てて袖を数回折りたたむと、首も腕も長く見えます。インナーのえりかたちは、V字>丸型>直線の順で縦長効果が得られます。

アウターとボトムスを同じ色にしてもおしゃれですね。ネイビーのコートにはホワイトやブラックのスニーカーが合います。

細くみえるスニーカー春コーデ

ストライプ模様で縦長&着痩せ効果

ヒールのないぺったんこのスニーカーは、いかに縦ラインを作るかがキー。柄色を組み合わせ、春らしい明るさも取り入れたいですね。

ストライプは着痩せ効果が出せる柄。ロングワンピースなら縦長も加わり、細く、スリムなスタイルを作り出します。足首見せで軽い雰囲気を混ぜてみてもgoodです。

ストライプワンピースをアウターとして着用した例です。単色使いのアウターよりも縦長感が感じられるデザインになっています。こんな使い方
もおしゃれですね。

スキニーパンツで細見えコーデ

足を細く長くみせたい時は、スキニーパンツで体の線をくっきり出し、ロングコートでIラインを取り入れてみても。

スキニーパンツはストッキングほど体の線が出ず、また、膝下から足首にかけてIラインが浮かび上がります。コートとパンツでダブルIラインが出せるおすすめアイテムです。

ポケットが前面にあるデザインは、スタイルにメリハリがつくのがメリット。ハンカチやスマートフォンなども取り出しやすく、見た目も実用性も兼ねています。

スカートにはストッキング+スニーカー

スカートとスニーカーを合わせる時は、ストッキングを履くと大人女性の足元が演出できます。子供っぽくならず、スマートな印象になります。

30〜50デニールほどの黒いストッキング×黒いスニーカーの組み合わせならば、春のお出かけにも大丈夫です。

こちらのスカートはネイビー。色が違うだけで印象も変わってきますね。

ワイドパンツのスニーカー春コーデ

Vネックとワイドパンツで大人カジュアル

ワイドパンツは下半身にボリュームが出るスタイル。スニーカーと合わせる時は、トップスをシンプルにまとめるのがコツです。

首周りは「V」を作ると顔周りがシュッとします。襟のかたちやスカーフなどを利用し、上半身に角度をつけてみてください。

丸襟の場合は裾INしても

丸襟×ワイドパンツ×スニーカーのコーデ例です。同じワイドパンツでも襟やボトムスの色で随分と雰囲気が変わりますね。

ワイドパンツ×丸襟の場合は、トップスをINするだけで着痩せ効果が得られます。ぜひお試しください。

深め股上で脚長効果を狙う

ワイドパンツを履く時は、深めな股上のものをチョイスすると足がすらっと長く見えます。

裾が長いタイプのワイドパンツは、足首をちらっとみせて軽い雰囲気を作っても良いですね。スニーカーに線が入っていると更に動きが出てカジュアルになります。

白ワイドパンツは上品な大人女性

ホワイトのワイドパンツは膨張効果が・・・と気になる方もいるかもしれませんが、白のスニーカーやパンプス、ヒールと合わせると、とても爽やかで上品な雰囲気が作れます。

首周りをVをにしたり、トップスの前裾部分のみINして立体感を出すなどすれば、すらっとおしゃれに着こなせます。

春のスニーカーコーデを大人っぽく

スニーカーは歩きやすくて疲れにくいのがメリットです。アウターやカラー、柄の使い方次第でおしゃれめカジュアルにもなり、普段の服装がより素敵に輝きます。黒や白、グレーのスニーカーは大人女性に合わせやすい色味。靴選びに迷ったらこの3色を思い出してみてください。

特集 / キャンペーン