テーマ別おすすめアイテム

服の断捨離を上手にこなしつつ、きれいをキープする3つの方法

2018年03月18日更新

断捨離が話題となってから早数年。多くの方がチャレンジし、部屋をすっきりさせるのに成功しています。

断捨離は捨てれば良いだけではなく、キープしやすい環境を作るのも大切ですね。今回は、服の断捨離方法ときれいのキープ術を中心にご紹介します。

1.洋服断捨離のコツ

洋服だけに集中して1回で終わらせる

手持ちの洋服を簡単に3割ほど減らすコツは、「2年間袖を通していない服・穴や破れがある服・サイズアウトした服」をピックアップすること。

この作業だけで手持ちの服が7割程度に減り、クローゼット内が一気にすっきりします。収納に少し空きが出るくらいがベストです。

断捨離した服は要分析

断捨離終了後、処分する洋服は再度チェックしてみてください。捨てる理由を分析し、今後の買い物へつなげていきましょう。

「太ったから捨てる・流行遅れだから捨てる・似合わないから捨てる」では意味が異なってきます。断捨離は自分の体型や趣味嗜好とも向き合う時間です。捨てる行為はあまり気持ちが良いものではないからこそ、こういった時間を大切にしたいですね。

流行と定番をMIXさせるのがコツ

断捨離を続けていると、ついつい無難なものばかり選んでしまいがちです。

おしゃれを上手に楽しむには、流行物は1シーズンと割り切り着倒す、定番物は長く着用できる高品質なものを選ぶなどすると良いそうです。流行と定番をMIXさせ、めりはりをつけた着こなし術を取り入れましょう。

2.服断捨離後にスッキリ暮らすコツ

ハンガー収納を賢く利用しよう

洋服の収納は、ハンガーの使い方を今一度見直してみましょう。お手持ちのハンガーは種類がある程度揃っていますか?もしバラバラならば、ある程度同じメーカーのもので統一すると見た目も使い勝手もぐっと良くなります。

スタイルストアで人気のハンガーは「MAWA(マワ)」のもの。質実剛健なアイテムが揃うドイツ製で、コートからTシャツまで色々なタイプのハンガーを取り扱っています。人気のものをご紹介します。

襟付き洋服専用のハンガーが便利

襟付きのシャツに合うハンガーはランドリーハンガーシルエット(税込み3,564円)がおすすめ。ハンガーの厚さはわずか4mm、シャツやコートがすっとかけられ、省スペースで出し入れもしやすくなっています。1人につき5〜10本はあると便利です。

洗濯から収納もこれ1本でOK

最近はTシャツや下着などをハンガー収納する人が増えてきました。干したらそのまま取り込むだけなので楽ちん。家事の時短にも繋がります。

襟ぐりの空いた洋服類は、ランドリーハンガーラウンド型(税込み3,564円)がおすすめです。肩の部分に型がつきにくく、ニットやV字ネックなどもひっかけられます。

コートやスーツ類も幅狭でかけられる

コートやスーツ類のハンガーは幅が広くがっしりした印象がありますよね。MAWAの人体ワイドハンガー(税込み2,592円)は、たった3cmの厚さで肩部分を固定し、型崩れを防ぐ優れもの。

人気商品のため入荷をおまたせすることがあるかもしれませんが、口コミ評価も高く、リピーターさんも多いアイテムです。

スペース有効ハンガーもおすすめ

パンツの収納もハンガー収納を賢く使いましょう。コンチハンガー3本セット(税込み2,268円)は、1本で2つのパンツが収納できる便利タイプ。MAWA製らしくすべり止め加工が施されており、スカーフやネクタイといった滑りやすいものもかけられます。

ハンガーは一度購入するとそうそう買い換えるものではありません。機能面をチェックし、納得のいくものをまとめ買いしてみてくださいね。

MAWA商品一覧はこちら

3.収納アイテムを上手に使うコツ

出しやすい片付けやすい工夫=7割収納

収納はきっちりつまって整頓されている方が美しく感じますが、物が増えたりしまい方が悪かった時はバランスが崩れてしまいます。結果、ものが外へ出る状態を作ってしまいます。

収納の鉄則は7
割。洋服だけでなく、引き出しや小物類もも3割の余裕を入れるとすっきり片付きます。そのことを念頭に、場所ごとの収納をチェックしていきましょう。

タンス収納のコツは、ヘビロテ目線

タンス収納は、よく使うものを腹から顔あたりの高さまでの部分に設置してみてください。ストレスを感じずものの出し入れができます。

下段部には重い物や湿気に強いものを、上段部には軽いものを中心に配置すると安心ですね。ケースは定期的に外し、カラッとした天気の日にでも風通しをしてあげてください。

書類ケースへの投げ込み収納も便利

書類ケースやBOXを使用した収納は、靴下や下着入れなどに適しています。丸めてぽいっといれるだけ。数がある程度増えても問題なく使えるのがメリットです。

「TOTONOE(トトノエ)」のClip Box(税込み2,160円)は、前面にクリップがついていてメモを挟める機能付き。クリームブラックレッドの3色から選べます。

おしゃれな収納かごは見せ使い

「COTAN(コタン)」のランドリーボックスL(税込み10,584円)は、縦36cm×奥行き36cm×高さ49cmの大容量サイズ。洋服の一時置きやパジャマ入れ、ランドリーボックスなど、見せて使う収納かごとして利用できます。

ソファの横において肌掛け入れにしても良さそうですね。素材は竹で軽くて湿気もこもりにくい造りになっています。Sサイズ(税込み7,020円)、Mサイズ(税込み7,560円)もおすすめです。

ネクタイも一箇所でギュッと収納

ネクタイ収納グッズは世の中に沢山ありますが、なかなか良いものに巡り会えないとお困りの方も多いですよね。

タイハンガーウッディ(税込み1,404円)は、スタイルストア人気のアイテム。「沢山のネクタイを重ねても、下のネクタイをスムーズに取り出せます。値段も良心的だし、デザインもシンプルでいいと思います(30代女性)」などの口コミもいただいています。ネクタイ収納にお困りの方におすすめです。

時計などの服飾雑貨はケースに入れて

時計やカフスボタン、ネクタイピンなどの服飾雑貨の収納には、小さな収納BOXを用意してみましょう。すっきりきれいに収納できます。

「La Luz(ラルース)」のウォールナットアクセサリーケースM(税込み7,776円)は、幅30cm×奥行き20cm×高さ5.5cmの大きさ。木目の色が美しく、ナチュラルなインテリアにしっくり馴染みます。箱の中に布を1枚入れておくと物の出し入れ時に傷がつきにくくなります。

素敵な部屋づくりを楽しんで

洋服の断捨離には多少なりとも痛みが伴いますが、分析を繰り返していくとものを購入するタイミングや要不要がわかるようになってきます。使ったものはもとに戻す、7割収納を心がけるなども意識し、素敵な部屋づくりを楽しんでみてください。

特集 / キャンペーン