バイヤーからのお便り

今年もあります!2大「鉄板」カットソーが届きました

2018年03月26日更新

_MG_8095

春夏になると販売される、
sirenemermaid(シレーヌマーメイド)
の2大「鉄板」カットソーが届きました!

生地から縫製まで国内生産にこだわり、
着心地がよくて楽ちんなのに、1枚で
着てサマになる!と、好評のアイテム達。

この時期になると買い足したくなる要素が
詰まった人気のカットソーをご紹介します。

1、やわらかな糸を使った軽いトップス

まずご紹介するのはガーゼ裏毛カットソー

こちらは、いわゆるスウェット素材なの
ですが、かなりやわらかな糸を使って
甘く編んだ生地。

私が初めて触ったときの印象は、
「ふわふわっ!」という感じでした。

一般的なスウェット素材といって思い
浮かべるような、厚手でずっしりとした
重さが無く、とても軽いのです。

_MG_8151

今年から、綿100%の素材になりました。
これまでの素材はナイロン混だったの
ですが、それに比べて、柔らかさは
そのままに、しっかり感も増している生地
を使用しています。

体型カバーも叶う、計算されつくしたシルエット

そして、人気のもう一つの理由は、その
シルエット。スウェット素材のカットソー
というとどうしても、だらしなく見えがち
ですよね。

こちらは、身幅がゆったりしている割に
腰周りにフィット感があり、すっきりして
見えるように計算されたシルエットに
なっています。

_MG_8153

また、年齢を重ねると、肩や二の腕周り
が気になる、という方も多いのではない
でしょうか。

腕のラインを拾わない5分丈のドルマン
袖は、上半身をすっきりと見せてくれ
ますよ。

2、着込むほどに馴染むTシャツ

つづいてご紹介するのは、
High density jerseyプルオーバー

_MG_8198

通称「度詰天竺(どづめてんじく)」という
高密度なコットンを使用したプルオーバー
は、一般的なTシャツにくらべて、生地が
厚いので、体のラインをひろわないのが
人気の理由。

_MG_8260

Tシャツ感覚でさらっと着られるのに、
きちんとした上品な印象に見えるのが
嬉しいところですね。

さらに、デザインにも工夫が。

程よい襟の開き具合と、5分袖丈で
首、腕をスッキリと見せてくれて、
女性らしい印象を与えます。

_MG_8334

また、袖のシルエットは秀逸!
二の腕周りをしっかりカバーしてくれます。

2つのカットソー、どちらを選ぶ?

どちらも着心地が良い、人気の
カットソーですが、違いをご説明
します。

hikakau

二つのカットソーを着比べると、
こんな感じです。

①ガーゼ裏毛カットソーは
やわらかい印象で、やや丸みの
ある女性らしいシルエット。
②High density jerseyプルオーバー
は、しっかりとした生地感で、
きれいめにも着れるかたちです。

どちらも、カジュアルな素材なのに、
きれいに着こなせるカットソーとして
もはや毎年定番となっているアイテム。

今年の春夏もヘビロテアイテムになる
こと間違いなしです。

このコラムを書いた人

天野 愛子

スタイルストア アシスタントバイヤー

天野 愛子

スタイルストアでアシスタントバイヤーをしています。

特集 / キャンペーン