全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

ホワイトコーデで着痩せするには?春に試したいスタイルブック

2018年03月30日更新

ホワイトは、見た目を明るく爽やかに、そして上品な雰囲気にしてくれるスーパーカラー。おしゃれなファッションインスタグラマーさんたちは積極的に取り入れています。

ホワイトコーデは、ハットやトップス、ボトムス、靴など、取り入れる場所やデザインによって見え方に差が出てきます。ホワイトが映えるコーデやコツ、組み合わせをご紹介します。

1.トップスで取り入れるホワイトコーデ

ドルマンコーデは細身の人に合うデザイン

ドルマンスリーブが似合うのは、華奢で細身、バストが小さい方と言われています。身頃と袖が一続きになっており、ルーズな雰囲気が特徴。上半身にボリュームが出、女性らしいラインが浮き上がります。

前裾と後ろ裾の長さが異なるタイプのドルマンスリーブは、お腹周りのぽっこりもカバーします。レーヨン素材のようなテロっとした質感は、とろみも出て良い感じ。大人女性の余裕も感じさせます。

ホワイトジャケットの細見えコーデ

ホワイトジャケットは万人に似合うアイテムですが、細見えコーデを狙いたい時は、タイトスカートやスキニーパンツなどのピタッとしたボトムスを合わせてみてください。

その際、カラーをブラックやネイビーにすると着痩せ効果が更にUPします。

ホワイトジャケットはV字襟やストレートなラインを選ぶとすっきり。顔周りが明るくなり、女性らしい清潔感に溢れます。

インナーは、暗い色を持ってくると引き締まり効果が、明るい色を持ってくると女性的な優しさが出せます。TPOに応じて使い分けてみても良いですね。

ボートネックは面長の人に合うデザイン

ボートネック襟は首周りのデコルトを美しくみせるデザインで、面長の方が着るとマネキンのようなラインが浮かび上がります。

ボートネックはブラジャーのひもが見えてしまう時もありますが、洋服の内襟部分にブラ紐を留められるホックを縫い付けると問題は解決。少しの手間が美しいデコルテラインを作ります。

ボートネックは七分や五分など手首が出るデザインのものを選ぶと着痩せ効果が出てきますよ。

2.ボトムスで取り入れるホワイトコーデ

モノトーンはおしゃれで細見え

膨張効果のあるホワイトをボトムスに持ってくる時は、黒などの暗色をトップスにし、キュッと引き締めましょう。

白と黒の色合わせは、ホワイトコーデ初心者さんでも取り入れやすいカラー。靴や小物類も白か黒にすると更におしゃれになりますよ。

レギパンやスリムパンツにホワイトを持ってくる場合もダークカラーとの相性が抜群です。上半身にネイビーやグレー、ブルーなどを使うと、下半身もすっきり見えになります。

全身ホワイトコーデはグラデを意識

ONスタイル時の全身ホワイトコーデは、色味にグラデーションを持たせると華やかさがUPします。たとえば、パンツにライトピンクを持ってくると女性らしいかわいらしさが出ますね。

ベルトとハイヒールには濃い色を持ってくるとアクセントになります。

OFFスタイル時はゆったり感重視

ゆったりしたい時の全身ホワイトコーデは、着やすさや過ごしやすさにポイントを置いてみましょう。体のラインにメリハリをつけたい時は、トップスの裾INで凹凸を出してみてください。

3.小物類で取り入れるホワイトコーデ

ホワイトハットは爽やかな顔周りに

黒髪さんにおすすめなのは、ハットで作るホワイトコーデ。黒と白の対比が美しく、顔周りを上品に保ちます。つばのあるハットは女性らしさを感じさせるデザインです。

つばが大きいタイプの帽子は、日よけと小顔効果があります。こちらもぜひ取り入れてみてくださいね。

ネイビーのカットソーと合わせたコーデ例。暗い色をトップスに持ってきても顔周りが明るくなるのは良いですね。

サンドイッチコーデで爽やかさプラス

ホワイトシューズを履く時は、トップスも白にして足元と一緒にサンドイッチコーデにするとさわかなイメージを与えることができます。小物類、たとえばバッグなどもホワイトにすると清潔感が溢れます。

ドルマンスリーブのトップススリッポンを合わせたサンドイッチコーデは、デイリー使いにおすすめな組み合わせ。カジュアルな雰囲気があり、間に挟んだラズベリー色のスカートを柔らかく緩和します。

「見た目ちょっと派手だな」と感じる色は、ホワイトと合わせるとおしゃれに決まります。

ホワイトストールで顔周りを明るく

首元のストールをホワイトにすると、一気にホワイト感が高まるコーデになります。暗めのトップスを着ていた場合でも雰囲気ががらっと変わります。

また、素材によっても雰囲気はチェンジ。ホワイトシフォンのストールは軽い感じに、ホワイトマフラーはかわいらしい感じになります。

ホワイトコーデの悩みを解決

透けを防ぐにはベージュのインナー

ホワイトコーデは「透けるのが悩み」という方もいらっしゃいます。

ホワイトコーデの場合は、インナーをベージュにすると問題が解決!ぴったりしたデザインの時は、折り目や縫い合わせのないツルッとしたベージュインナーがおすすめです。

白い服の黄ばみには酵素系洗剤

ホワイトの服は黄ばみが目立ってくるのがデメリット。黄ばみの正体は、汗や皮脂汚れなどのタンパク質が付着・酸化したものです。洗面器に40〜50度のぬるま湯を入れ、洗剤と酵素系漂白剤をまぜて2〜3時間放置。その後洗濯機で洗ってみましょう。

ホワイトの服の黄ばみを防ぐには、着用後なるべくはやく洗濯するのが一番。襟や袖などの汚れが予めわかっている時は、洗濯機に入れる前にもみ洗いするなどすると綺麗がキープできます。

汚れ防止に防水スプレー

ホワイトシューズはかわいいけれど、汚れが心配という方もいらっしゃいます。スニーカーの場合は、レインスプレーを吹きかけてあげると汚れ防止に役立ちます。天気が良い日にシューッとし、陰干しで乾燥させます。

革靴専用のクリームでお手入れを

レースアップシューズはスタイルストアで人気の白い革靴です。白で革製と聞くとお手入れが大変そうに感じますが、専用のブラシで汚れを落とした後、革靴に使えるクリームを塗って乾拭きするだけ。黒や茶の革製靴と同じお手入れで大丈夫です。

ホワイトコーデで爽やかな風を

ホワイトコーデは一年を通じてできるスタイル。まずはトップスや小物からはじめ、慣れてきたらボトムスにも挑戦してみましょう。汚れやすいパーツは便利グッズや日々のお手入れできれいをキープ。ホワイトはどのカラーでも合わせられますが、細見えを狙うなら寒色と組み合わせてみてくださいね。春らしい素敵なおしゃれを楽しみましょう。

特集 / キャンペーン