全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

お悩み解決へのヒント!?おすすめの色合わせインテリア

2015年10月27日更新
living-room-on-broadway-1024x683

出典:http://www.homedit.com/modern-living-room-design/living-room-on-broadway/

配色チェンジで、お悩み解決!?

配色を変えれば、お悩みも解決するかも!?すっきり片付いているように見せる色づかい、狭い部屋を広く見せる配色、落ち着いた空間に見せるには…など、色を上手に使ったお部屋のインテリア術を、お悩み別に紹介します。上手に活用して、お悩み解決へのヒントにしてみてくださいね。

【お悩み1 】スッキリ綺麗に見せたい

色の系統を、揃えてみましょう

色の系統を、揃えてみましょう

出典:http://www.homedit.com/55-room-design-ideas-for-teenage-girls/

スッキリ見せたいときは、やさしく柔らかい淡いトーン、落ち着いた印象の暗めトーンなど、色の系統を揃えてみましょう。雑貨や小物を飾りたい、無地はちょっとさみしい…という方にもオススメ。お手軽にチャレンジできます。

アクセントカラーはまとめて配置!

アクセントカラーはまとめて配置!

出典:http://www.homedit.com/15-red-living-room-design-ideas/

インテリアには欠かせない、アクセントカラー。スッキリ見せたいけど、カラフルな色が好き!という方は、まとめて配置してみましょう。スッキリ片付いて見える上に、お部屋が広く見える、嬉しい効果もアリ。

こっくりカラーに頼ってみる

こっくりカラーに頼ってみる

出典:http://www.homedit.com/15-green-living-room-design-ideas/

色づかいがよくわからない、シックな雰囲気が好き、という方にもオススメです。こっくりカラーの他に、壁や天井、マットなど、どこかにホワイト系カラーを配置すれば、お部屋のバランスもよくなって、Good。

【お悩み2 】狭い部屋を広く見せたい

ホワイトやベージュを活用

ホワイトやベージュを活用

出典:http://www.homedit.com/white-and-wood-spaces/

ホワイトやベージュなどの色味は、圧迫感がなく、光も反射してくれます。なので、広く明るいお部屋を求める方にピッタリ。家具も同じ色味で揃えれば、さらに効果UP。窓や照明などの、明かりも上手に活かしたいですね。

面積の大きいモノは同じ色に

面積の大きいモノは同じ色に

出典:http://www.homedit.com/15-red-living-room-design-ideas/

家具やカーテン、カーペットなど、面積の大きいモノは、同じ色に揃えると、統一感が出ます。お部屋がいつもより広く見えるので、狭い部屋で悩んでいる方に。より効果を発揮する明るいカラーが、オススメです。

【お悩み3 】明るく爽やかに見せたい

ナチュラル系の家具や床を活用

ナチュラル系の家具や床を活用

出典:http://www.homedit.com/white-and-wood-spaces/

明るく爽やかな雰囲気は、リビングはもちろん、キッチンにも◎。床や家具などの面積の広い部分を、ナチュラル系にすればシンプルなのにおしゃれ。清潔感もあって、Good。生活にゆとりがうまれそうですね。

壁はホワイトカラー

壁はホワイトカラー

出典:http://www.homedit.com/decorating-all-white-rooms-ideas-inspiration/

白い壁は光を反射するため、お部屋の雰囲気がぐっと明るくなります。カーテンも工夫して、光を上手に取り込んでみましょう。透明なガラスのテーブルも、爽やかさを強調してくれます。植物をプラスすれば、より爽やかに。

若葉、黄緑、太陽の光を活用

若葉、黄緑、太陽の光を活用

出典:http://www.homedit.com/28-green-and-brown-decoration-ideas/

爽やかさと言えば…若葉や黄緑色、青い空、太陽の光などを連想する方が多いのではないでしょうか。これらを上手く活用すれば、一気に明るく爽やかな雰囲気になります。植物や、黄緑色のファブリックなどを飾るのが、お手軽。

【お悩み4 】落ち着いた部屋にしたい

同じ色の濃淡白~ベージュ~ナチュラル色~茶色

同じ色の濃淡白~ベージュ~ナチュラル色~茶色

出典:http://www.homedit.com/give-your-living-room-an-elegant-look-with-a-brown-leather-sofa/

同じ色味でも、濃淡を上手く使えば、シックでオシャレなお部屋が実現します。キャンドルやオブジェなど、こだわりの雑貨をプラスして大人ムード感たっぷりに。また、家具や照明などを工夫すれば、ホテルライクな雰囲気にも。

アクセントにグリーンを

アクセントにグリーンを

出典:http://www.homedit.com/28-green-and-brown-decoration-ideas/

同じ色の濃淡でまとめたお部屋にアクセントが欲しい時は、落ち着いたグリーン系のカラーがオススメ。クッションや植物などで取り入れてみましょう。程よく馴染み、安定感のあるお部屋になりますよ。


お悩み別の色合わせインテリア術、いかがでしたか。センスの良いお部屋にするためには、統一感が大切なのですね。お悩み解決のポイントをしっかり決めて、お部屋作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

このコラムを書いた人

kakite011

kakite011

kakite011

特集 / キャンペーン