全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

私達は「小さくて薄い財布」を極めたい

2019年02月21日更新

スタイルストアでは、軽くて薄い、コンパクトで大容量など、特徴ある日本製のミニ財布を多くご紹介しています。財布メーカーさんの製品はもちろんのこと、作家もので独自の仕様が特徴的なハンドメイドの財布まで幅広いラインナップ。

ですが、つかい手であるお客さまの声を聞きながらお店をやっていると「意外とこういうのはないよね」というニッチなご要望を頂くことも少なくありません。

1、薄い
2、軽い
3、ポケットに入るコンパクトさ
4、鍵が入る
5、経年変化する上質な革がいい

スタイルストアオリジナルで制作した財布「Slice(スライス)」は、この5点をかなえる財布が欲しいという声に応えて誕生しました。

とにかく薄くコンパクトに、そして育つ財布を目指して

Sliceを企画した男性スタッフは「財布はポケットにいれたい派」。そのため、
1、パンツのシルエットに響かない薄さ
2、ポケットに入れながら使っても見栄えを損なわないこと
の2点がこだわりポイントでした。

キーケースを別に持たなくていいよう、鍵専用のポケットを設けたSlice、最大4本まで収納可能。

弊社では、会社の鍵とセキュリティカードが社員に配布されます。使用頻度は低いけど、持ち歩く必要はあり、絶対なくせない。ということで、この2つを財布に入れて持ち歩く社員が多くいました。カードはいいとしても、鍵は専用の居場所がないため、大抵小銭入れに入れることになります。そして小銭の出し入れをするたび、微妙に鍵が邪魔をする・・・そんなことから、鍵ポケット付きで、最低限薄く小さく持てる財布を作ったらどうだろう?というのがSlice制作のきっかけでした。

ここでもう一つ解決したい課題が、

1、ビジネスシーンでも使える見た目の上質感
2、経年変化でみすぼらしい雰囲気にならないこと

ヒップポケットに入れて使うと、どうしてもお尻の形に添って財布がやや曲がってきます。そのフォルムの崩れに加えて、毎日使うものなので、角や端の部分から先に経年変化(革の色落ちや塗料のハゲなど)していきます。これが財布を「なんとなくくたびれた印象」にしてしまうんですね。

そこでSliceは、新品時も質感が良く、使用に連れて美しく味わい深い経年変化をする栃木レザーを採用。ケミカルな薬品を使わず、昔ながらの方法で鞣されており、半年後や一年後の方が革の雰囲気はかっこよくなります。

コンパクトな財布というと、顔料仕上げの革や合皮などカジュアルな素材で色もカラフルなものが多い印象ですが、Sliceは、スーツにも合う上質さ+ポケットに入れて気軽に使えるミニマムな財布を目指しました。

こちらのお財布、弊社では初めてクラウドファンディングサービス、「Makuake(マクアケ)」にチャレンジしました。この際、多くのお客さまにプロジェクトをご覧頂き、商品を使ってくださった方からは、仕様に関する様々な声をいただきました。

特に1stモデルはギリギリまで薄さと小ささを追求したため、小銭入れが小さく、マチがなかったこともあり、

「小さくて薄いのはいいが、小銭が取り出しにくい」という声を受けて、小銭入れ部分の改良を決めました。こうして、つかい手の声を受けて、すぐに改良できるところは、自分たちで作ることの嬉しい点の一つです。ポケットに入れて快適に使えるサイズ感と、財布としての使いやすさ。こののバランスをどう着地させるか試行錯誤。

そしてできた改善版です。解決策として片側だけマチをつけることにしました。

改良をした現行のシリーズでは、ミニ財布にありがちな小銭が見えにくく取り出しにくいという点を改善し、小銭入れが三角形に大きく開くように設計。小銭入れは底上げしてあるので、視認性と取り出しやすさが大きく改善されたと思います。

ご要望にお応えしてレディース版も

アイボリーはおかげさまで完売しました

もともとメンズ向けに開発した財布でしたが、予想以上に女性のお客さまからも反響があり、レディス向けに革を選び直し、再生産しました。それがこちらのレディース版Sliceです。

全体の雰囲気に合わせて、引き手はゴールドの円柱のバーに。女性らしい雰囲気で上品です。

Slice レディス版に使われている革は豚革です。豚革を着色したあと、「ストライプビーズ」という細かなドットが線状に配された柄をつけ、そのドット一つ一つの上にだけ透明の箔がのっています。

小さめのバッグの時はもちろんのこと、ポケットに財布だけ入れて手ぶらで出かけるといったシーンでも使えるよう、メンズ版同様ミニマムなサイズにしてあります。

女性のお客さまに向けて制作した為、メンズ版Sliceとは違って、頻繁にヒップポケットに出し入れするといった使い方は想定せず、革のデザインと軽さを重視して素材を選びました(が、ネイビーは男性のお客さまにもご購入頂いています)。

これからも皆さんの声と共に進化を続けます

今のところ、仕様は現行モデルで完成形だと思っていますが、革や色のバリエーションに関しては引き続きリクエストを頂いています。男性のお客さまからは「色違いがもっと見たい」、女性のお客さまからは、現行モデルがピッグレザー製のため「牛革バージョンが欲しい」といった声が多いです。

皆さんからのリクエストを受け、今新作を開発中。今回は初のユニセックスモデルで、ものすごく手触りのいいカーフを使ったSliceを作っているところです。新作は2019年4月頃ご紹介予定。色合いも今までのモデルとは違ったものになりますので、ぜひ楽しみにお待ち頂けたら幸いです。

 

関連コラムもご覧ください

Slice メンズ版

【当店限定】鍵を一緒に持てる超コンパクトで薄い財布

Slice レディース版

特集 / キャンペーン