全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

夏に活躍するインナーはこちら

2019年07月15日更新

湿度の高い日が続いていますが、毎年、この季節になると活躍するのがインナーたち。当店でも様々な種類のインナーを取り揃えていますが、中でもイチオシなのがインナーパンツなんです。かなり便利なアイテムなのに、存在感はひっそりとしているこのインナーパンツに本日はスポットを当てて、ご紹介したいと思います。

どんな時に活躍するのか?

キャミソールやタンクトップ、ペチコート等の定番アイテムよりも、少しだけ馴染みの薄いインナーパンツ。でも、

1、足汗を吸収してくれる
2、透け防止

この2つの要素で、一度穿くとその便利さを実感する方が多いんです。

1、足汗を吸収してくれる

これは個人差もあると思いますが、足汗がツーッと足を伝う時の不快感が、どうしても苦手な私。
インナーパンツは汗が伝う前にしっかりと吸収してくれるのがいいんです。

2、透け防止

夏素材のスカートやワンピースは、薄手なので、透けるという問題点が。
ペチコートを着ている方も多いと思うのですが、ペチコートは足汗が伝うのは防げないのです。
インナーパンツは、透けを防止するペチコートの役割に加え、足汗を吸収するという機能が備わっているんです。

2ブランドのインナーパンツ

 

当店でお取り扱いしているのは、TUTIE.(左)とmeri ja kuu(右)のもの。

TUTIE.(左)はコットン100%素材、meri ja kuu(右)はシルク100%素材で、いずれも天然素材。あえて違いを上げるとしたら、伸縮性と着丈でしょうか。
TUTIE.のものは、馴染みのあるカットソー素材で、程よく体に馴染みます。meri ja kuuは緩く編まれているので、伸縮性があり、ぴたっと体にフィットします。

左:TUTIE.、中:meri ja kuu2分丈、右:meri ja kuu4分丈

TUTIE.は丈が42cm。meri ja kuuのパンツは2分丈が40cmで4分丈が50cm。

足汗を吸収するには、TUTIE.やmeri ja kuuの2分丈で充分ですが、冷え症の方や太ももまでしっかりとカバーしてほしい方は、4分丈がおすすめです。

個人的には、少し透け感のあるスカートを履く時や風が強い時などに、ペチコートを履いているときよりも安心感が増します。椅子に座った時に、汗で椅子が濡れてしまう(これ結構あるんです)、電車が通過する際に風でスカートがめくれててしまっても下着が見えてしまう、等の心配がない分、心の保険になっているのかもしれません。足汗でお悩みの方、心の保険が欲しい方にぜひお試しいただきたい!

本日は、この2ブランドのインナーパンツをはじめ、TUITE.のキャミソールインナーワンピースもポイント15倍。
真夏を迎える前に、揃えておきたいアイテムです。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン