全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

身につけていることを忘れるインナー

2019年08月12日更新

透け防止、肌触りなど、目的別にバリエーションを増やしてきたインナーに新ブランドが仲間入りします。「繰り返し洗いやすく、乾きやすい。薄手のコットンで、日常にそっと寄り添ってくれるインナーを作りたい。」という思いから生まれたのが、me.(ミードット)。様々なインナーブランドがありますが、me.の特徴は、とにかくストレスフリーであるところ。大人の女性がリラックスする為の条件を考え尽くしたインナーたちです。

スーピマコットンを使ったオリジナル生地

扱いやすい綿100%素材は、薄手でつるりとした肌触りです。

この度、販売を開始するのは、パッド付タンクトップと、ブラとショーツの3型。使われているのは、細くて柔らかなスーピマコットンを編み立てたオリジナルのテレコ生地。凹凸のあるテレコ生地は、程よくフィットしますが、肌との接触面が少ないので、ぴたっと張り付くような不快感がありません。

大人の女性が身につけても素敵な質感を出すために最適だったのが、少し光沢感のあるスーピマコットンだったんです。

全色揃えたくなるカラー

左からオフ、グレージュ、ミント、シャーベットオレンジ、ブラック

個人的には、インナーの色も気に入ったポイントでした。モノトーンやパステルカラーなど、インナーによくある色ではなく、グレージュや、ミント、トーンを落としたオレンジなど、インナーではあまり見かけないニュアンスカラーが揃っているんです。

「引き出しを開けた時に、並んだ下着を見て楽しい気分になるように」という思いも込めて生まれた絶妙なニュアンスカラーは、スーピマコットンだからこそ出せるもの。「質感だけではなく、カラーにもこだわりたい」。理想のインナーを作ろうと考えた時に、スーピマコットンを選んだ理由がここにもありました。

痒いところに手が届く機能

インナーは、身長や体重、骨格だけではなく、フィットするかしないか等、好みの問題もあるのが難しいところ。me.はブランドを始める際に、妊婦の方や筋力が落ちる年齢の方など、多くの女性にヒアリングし、問題点をピックアップ。そしてそれを解決する仕様にしています。

たとえば、ショーツ。どこにも縫い合わせのないシームレスなところも推しどころなんですが、ぱっと見では気付かないポイントもありました。多くの女性にヒアリングした際に、ウエストのゴムで痒くなるという方が意外と多かったようで、me.のショーツのウエストにはゴムが使われていません。

ゴムの替わりに入れたチュール素材と、職人さんによる縫製技術のみで、伸縮性を持たせているんです。
程よく伸縮し、穿く人の体にフィットしますよ。

また、ブラやタンクトップはパッド付。でもこういったリラックス感のある仕様のインナーは、体を固定しない分、パッドが体の形に合わないという方もいるんです。

そこで、パッドは取り外しができるようにして、手持ちのものと入れ替えができるようにしてあります。もちろん、パッドを増やしたり減らしたりすることで、バストのボリュームの調整もできます。

こういった、痒い所に手が届く機能が満載なのは、ヒアリングがあったからこそ。各アイテムの拘りポイントは、商品ページにてじっくり語っておりますので、ご覧ください。

紡績から縫製まで全ての工程を日本で行っています。

締め付け感のないこれらのインナーは、試作を重ねるうちに、「身につけている事を忘れそう」という意見が多くなったといいます。これまでのインナーの概念を覆すような仕様が実現できたのは、熟練した職人さんの技があってこそ。ブランドと職人、両者のプライドを感じるインナー達を、ぜひお試しください。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン