全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

ストレスゼロの裏起毛パンツ

2019年12月04日更新

この仕事をしていると、もともとはさほど興味がなかったものでも、お客さまが「いい、いい」とおっしゃるので、気になり始める商品というのが出てきます。

ブロカントのリラクシングテーパードパンツもその一つ。お値段もまあまあするのに、安定的に売れていて、お客さまの声がめちゃくちゃいい。

■大阪府50代女性 グレーLご購入
試着の為に片足を通した瞬間「!」とするくらい布地の感触が良いです。これは良いパンツ違いないよと両足を入れたら「何だコレ、楽ー!」と感動しました。ストレッチが凄く効いてるのに突っ張り感はありません。更に全体のバランスとシルエットがとてもきれいで、友達に褒められました。

■栃木県40代女性 ベージュMご購入
想像以上に穿きやすくてヘビロテでした。不思議なことに太っている私が、少しやせて見える(笑)

■東京都40代女性 ベージュLご購入
最近の流れの太いパンツに飽きていたので、きれいめに穿ける細目のカジュアルパンツを探していました。こちらはストレッチが効いていて、はきやすいです。パンツはサイズに迷いますが、いつも11号サイズ着用でこのパンツはLを購入、程よいゆとりで気持ち良く穿けました。

モデル身長167cmで裏起毛デニムSサイズ着用、トップス 五泉ニット

この絶賛の声をきっかけに、リアクシングテーパードパンツに興味を持ったのですが、私は「ストレッチパンツ」というアイテムを改めて見直すことになりました。

全方向に伸びるからノンストレス

リラクシングテーパードパンツが人気の理由は3つあります。

1、ストレッチが効いて、はきやすい

このパンツの生地は、トルコのISKO社とブロカントが共同開発したもの。ポイントは、見た目が普通のチノっぽいのに全方向にすごく伸びること。

座ってもかがんでもストレスナシ、ウエストも伸びのいいゴムなのでWでラクチン(トップス n.o.f.l

ちなみにISKO社というのは、ヨーロッパの高級ブランドが多く採用している生地メーカー。そこに別注して生産した特別な生地なので、皆さん、リラクシングテーパードの穿き心地を絶賛するんですね。

個人的には「見た目が普通のチノっぽい」という点が重要で、ストレッチパンツってちょっとテラテラした独特の質感がありますよね?これにはそれがないんです。なのに全方向に伸びる。ウエストも伸びる。どんな体勢をとっても快適です。

2、裏起毛はうっとり級の気持ち良さ

さらに秋冬仕様の「裏起毛」はこの時期最高におすすめ。暖かいのはもちろん、やわらかくて気持ちいいんですよね。

秋冬仕様の「裏起毛」は、裏地が細かいループ状になっているので、チノパンというよりニットのような肌触り。

こちらも表面は普通のチノのようですが、裏面がループ状に起毛しているというハイブリッド素材。暖かいわ、気持ちいいわ、美脚だわ、で最高です。

3、気兼ねなく洗える

しっかりした生地とつくりなので、洗濯機でガンガン洗えます。膝をついても、外のベンチに座っても安心。

洗濯に関しては、デニムと同じ感覚で大丈夫です。ISKOの生地のメリットの一つが「伸びるけど戻りもいい」ところ。穿きこんでも、洗濯を重ねても、美脚シルエットがキープされる。これはありがたいですよね。

ムチムチしそうで敬遠していたけれど・・・

ストレッチパンツは、腰周りや太ももなど、なんだかムチムチしそうで、特に年を重ねてからは敬遠していました。が、リラクシングテーパードはラインが絶妙。

とてもウエストゴムのパンツには見えないスマートさ(着用色オリーブ)

お客さまによっては「細身のストレートに見える」とおっしゃる方もいるように、ピッチリし過ぎないテーパード具合なんですね。ここが「足が細く見える」と評されるゆえんなのだと思います。

ちなみにリラクシングテーパードには、オールシーズン用のモデルと、秋冬の着用を想定した裏起毛の2種類の生地があります。両方とも伸びやかな穿き心地は同じですが、裏起毛は肌あたりがやわらかいので、より穿き心地がよく感じられると思います。

2019AW新色の裏起毛 キナリ、ホワイト系ですっきりはける裏起毛パンツは貴重

気兼ねなく洗えるカジュアルなパンツだけど、はいた姿はほんのりきれいめ。ウエストゴムのイージーさが目立っていない感じや、スタイリングしやすい適度なフィット感など、やっぱりお客さまに支持されるパンツは、要所要所が「考えられている」なと感じます。

皆さんもぜひノンストレスなパンツ生活、始めてみませんか?

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン