バイヤーからのお便り

人気スカーフとリングに秋の新作が仲間入り

2019年10月03日更新

IRODORI ホワイト×レッド

2A、3A、4A・・・とランク付けされるシルクの中でも、最高品質を示す6Aランクを使ったMACOOL(マクール)の新作スカーフが届きました。IRODORIと名付けられた柄は、川崎ローズという折り紙の展開図がもとになっています。直線と曲線、そして様々な柄で構成されたデザインは、MACOOLの代表作とも言えるもの。スカーフ初心者の方でも上手に巻きこなせるスカーフリングの新作も入荷し、秋のファッションを一段と楽しめるラインナップが揃いました。

知る人ぞ知る川崎ローズの展開図

川崎ローズと呼ばれる世界的に有名なこの折り紙のデザインを生み出したのは、折り紙博士と呼ばれる川崎敏和さん。展開図は、折り紙なのに曲線が多く、デザイン全体に動きや立体感があるのが特徴です。

IRODORI(イロドリ)と名付けられたこのシリーズは、その展開図に秋名菊を散りばめ、フチを市松模様でデザイン。さらに、チェックやレオパードなど個性的な柄が使われています。フランス人と日本人がデザインに携わっているだけあり、他にはない「和洋折衷」を感じます。

IRODORI ボルドー×ネイビー

スカーフは65cm×65cmと程よいサイズ感。単体だととても派手に見えますが、意外と合わせやすく、巻くだけでおしゃれ上級者に仕立ててくれる気がします。

今回、発売となったのはグリーン×イエロー、ホワイト×レッド、ボルドー×ネイビーの全3色。

IRODORI グリーン×イエロー

モードな雰囲気を漂わせながらも、凛とした佇まいで、シンプルな服を引き立ててくれる不思議な一枚です。

スカーフ初心者でも格好よく巻ける新作リングも発売

どんなに素敵なスカーフと出会っても、「上手く巻けるかが不安・・・」という気持ちが頭をよぎる方に朗報です。MACOOLでは、スカーフ初心者の方でもバシッと格好よく巻くことのできるスカーフリングを作っているんです。

今回、販売となったのはサークル型とスクエア型。

表にラメと無地、裏にマーブルのアクリルを使っているこちら。1個1980円という値段の割に、アクリルを3枚使用した、とっても贅沢な仕様なんです。

IRODORI ホワイト×レッド

もちろん、リングはどちらを表にしても使えます。スカーフを通すだけで、難しいことは何もしなくても大丈夫。

スカーフ初心者の方でもテクニックがいらず、充分格好よくスカーフが巻けるんです。

IRODORI グリーン×イエロー

クローゼットに並ぶシンプルな服をちょっとだけ特別なものに仕立ててくれるのは、上質なシルクスカーフなのかもしれません。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン