バイヤーからのお便り

マッサージオイルになるアロマキャンドルで癒される

2019年10月22日更新

これからの季節、家で過ごす時間が増えるので、リラックスタイムを楽しみたいですよね。そんな時におすすめしたいのがKLINTAのマッサージキャンドルキャンドルウォーマーランプミニ

ランプの熱でロウを溶かすので、火を使わずに安全にキャンドルの香りを楽しめます。さらに溶けたロウは肌に塗ることができるマッサージオイルに。ビタミンEをたっぷり含んでいる温まったオイルは、肌の乾燥をやわらげ滑らかにし、心と体を癒してくれます。

キャンドルがマッサージオイルに

KLINTAのマッサージキャンドルはパラフィンなどの石油系のワックスを一切使用せず、オーガニック由来の菜種油とソイワックスを主成分とする良質な原料から作られています。そのため、約55℃と低い融点で溶け出し、優しい香りを放ちます。

そして溶けたロウはマッサージオイルとして使用できるのも嬉しいポイント。温かいオイルは肌に浸透しやすく、水分・油分を補い保ち、潤いを与えてくれます。

もちろん火を使ってもいいけれど、より手軽に楽しむとしたら、キャンドルウォーマーランプミニとセットで使うのがおすすめ。火を使うよりも溶けたロウが熱くならず、早く手に取って肌をマッサージすることができます。

マッサージキャンドルだから出来ること

通常のマッサージオイルやハンドクリームだと、経年変化による酸化で成分変化が起こったり、香りが飛んでしまうことがあります。しかし、マッサージキャンドルは、固体なのでそのような心配がありません。

サラッとしたオイルはとても伸びがよく、ベタつき感がありません。そして、肌の表面に浸透すると薄いコーティングができ、冷めてもカピカピにならずしっとり感が持続。手を洗っても香りや肌の潤い効果が落ちにくくなります。

肌に塗ったオイルは香りが半日ほど持つので、香水のような使い方も。また、水分、油分を補い保つのでネイルオイルとしてもおすすめです。

おすすめの楽しみ方

キャンドルウォーマーランプミニとセットならベッドサイドでも安心して楽しめます。就寝前のリラックスタイムに、1日の疲れをキャンドルの香りでまず癒し、ロウが溶けたら手・足・首など、乾燥が気になるところをマッサージして肌に潤いを。そして香りに包まれながらリラックスして眠ることができます。

また、お風呂上りは体温が上がり、よりオイルが浸透しやすいタイミングです。ソファサイドでクールダウンしながら香りを楽しみマッサージ。そんな使い方もおすすめの一つです。

KLINTAのマッサージキャンドルとキャンドルウォーマーランプミニは、セットで使用することで互いの良さが引き立ち、より手軽で便利に。是非セットでお使いただきたい商品です。

マッサージキャンドルは90mlと200mlの2サイズで、6種類の優しい香りから、キャンドルウォーマーランプはホワイト、グレー、ブラックの3色からお選びいただけます。詳しくは下記のリンクからご覧ください。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン