全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

座っても立っても膝下美脚

2019年11月04日更新

バイヤーの柳沼です。当店で今一番売れているパンツが、WESTWOOD OUTFITTERS(ウエストウッドアウトフィッターッズ)のタックテーパードパンツ。1本6,600円(税込)と価格がお手頃なこともあり、この夏に販売を開始して以来、今までにない売れ行きを見せています。

しかし分別ある大人世代の皆さまは、ファストファッションとそうではないブランドの中間のようなこの価格をどう捉えるか?一瞬考える方も多いのではないかと思います(自分もそうでした)。

私は、年365日のうち360日はパンツスタイルという根っからのパンツ派。同じようにパンツスタイルを愛する皆さまに、タックテーパードパンツの「本当のところ」をお伝えしたいと思います。

着用色ネイビー

忖度ナシ、パンツ派が語る着用感のリアル

パンツ派の人間が、最も気にするポイントは「シルエット」ではないでしょうか。タックテーパードパンツのいいところは、特に「膝下」が美しく見えるところだと思います。下の写真は、柳沼(11号体型)がMサイズを着用したところです。

身長166cm、11号体型でMサイズカーキを着用(トップス 五泉ニット、靴は私物)

着用感としては、ヒップと太もも周りはゆとりがあり、反対にふくらはぎはぴったり。膝下はレギンスをはいた時のようなフィット感です。最初は膝下がピチピチ過ぎるかなぁと思ったのですが、非常にストレッチのきいた生地なので、はき心地はすごくいいんですね。

一定期間はいてみて、むしろ膝下がピタッとフィットしているからこそ、裾のもたつきがなく、立っても座っても歩いても、常に膝下がきれいに見えることが分かりました。

こちらはモデルのゆりちゃん(身長167cmでSサイズのグレー着用)

ちなみに私は、無印良品やアーバンリサーチドアーズなどでパンツを買う時はたいていLサイズですが、このパンツはLとMを購入。はき比べるとMの方がきれいかなという感じなので、これから買う方には、通常よりワンサイズ下をおすすめします。

というのも、太もも周りに余裕があるつくりで、なおかつ生地が比較的薄手なので、大き目サイズをはくとちょっとシワっぽくなるのが気になったからです。

167cm 7-9号体型でSサイズ グレー着用、角度によっては生地が余ってシワが出る

逆に膝下ぴったりではいて頂くと、足全体がいつもよりちょっと華奢に見えるので、ヒールのない靴をあわせても、それなりにきれいに決まるのです。

柳沼11号体型でこちらはLサイズ ネイビー着用

ただし一つだけ注意点があって、このパンツはオールシーズン対応となっていますが、やや接触冷感のある素材で、薄手な為、真冬は寒いと思います。下にタイツやレギンスをあわせてはく想定でしたら、通常と同じサイズでもいいかもしれません。

長くはたら膝が出る?撥水効果はどうなるの?

オールシーズンはけて、家で洗濯出来て、アイロンいらず。となれば、自然とはく回数が増えますよね。長期間はいたらどんな変化があるのか?こちらはデザイナーさんに聞いてみました。

Mサイズ ネイビー着用(トップス TEEE、靴私物)

まず一番気になる「膝が出ないか?」、これは大丈夫。3年はいても膝が出ることはないそうです。ポリウレタンが8%入っているので、伸びがよく、復元力も高いんですね。この点は安心です。

次に洗濯による変化ですが、ネイビーとブラックといった濃色は、頻繁に洗濯すると1年後ぐらいから、やや色が褪せてくるそうです。長持ちのコツは洗濯頻度を下げることなので、真夏は着用を避け(素材的に蒸れます)、着用2-3回に1回程度の洗濯にすること。

それと撥水もこのパンツの魅力の一つですが、こちらも経年で効果が落ちてきます。

が、これはアイロンで復活させることができます。必ず当て布をしてから、中温でさーっとかけてみてください。またはドライヤーでも大丈夫(熱が撥水効果を復活させてくれるんです)。撥水が保たれていると、雨の日でも躊躇なくはけるのは嬉しいですよね。女性の服で撥水ってまずないので。

というわけで、一定期間はいてみた結論として、WESTWOOD OUTFITTERS(ウエストウッドアウトフィッターッズ)のタックテーパードパンツは、コストパフォーマンスの高い1本である、ということに落ち着きました。

お洒落のために気合を入れてはくパンツ、というよりも、機能的で頼れる日常着。ゆったり目のトップスと相性がいい点も含め、いい意味で何も考えずにぱっとはける便利さがあります。こういうパンツを何本か持って、ユニフォーム的にはくことで、他のパンツの持ちが良くなるという効果も。

ご購入いただいたお客さまからは、全方向に延びてノンストレスなため、長時間車の運転をしても快適だったとのお声も頂いています。立っても座っても運転をしても快適なパンツ、忙しいパンツ派の皆さまにおすすめです。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン