テーマ別おすすめアイテム

自然そのままの形を活かしたパールアクセサリー

2019年12月16日更新

約1年半ぶりに、hamaya(ハマヤ)の新作が届きました。淡水パールの不規則で個性的な形を組み上げることで、他にはないアクセサリーづくりをしているのが、このブランドの大きな特徴。完璧に整ったカタチではないけれど、ほんのりと品の漂うアクセサリーです。

アンバランスを手作業で形づくる

hamayaが使うのは、まん丸ではないパールたち。個性的な形のパールを手作業で組み合わせていくという、効率とは程遠い工程を経て、このアクセサリーは生まれています。不規則なパールが集まって完成したアクセサリー達は、同じように見えて唯一無二。身につける人に、ちょっとした特別感を感じさせてくれるところがいいなと思います。

新作はイヤリング、ブローチ、ピアス、ネックレス

今回、久々に新作を発表するにあたって、ブランド側とどんなアイテムがいいのかをじっくりと話し合いました。「大人の女性が、きちんと個性を主張できて、かつ品があるもの。」という当店のリクエストをもとに、考え尽くして生まれたのが、全4種類のアイテムです。順にご紹介させていただきますね。

フォーマルな雰囲気もあるフラワーシリーズ

こちらは、直径1mm程の小さなものから、直径5mm程度のものまで、サイズも形も不揃いなパール達を樹脂で固めて、花の形に仕上げたイヤリングとブローチです。お花モチーフですが、甘くなりすぎないテイスト。お揃いでつけると、どこかフォーマルな印象もあるんです。

ポイントは形をどうするか。お花モチーフとはいえ、手作業でつくりあげるので、どんな型でも作ることができるんです。様々な候補が上がる中、どんな服にも合わせやすい丸型が一番いいのでは?という結論に。お花にも見え、サークルにも見えるデザインが完成しました。

小ぶりでささやかなフープピアス

小さなベビーパールを丸く連ねたデザインのこちらは、ピアスです。

上でご紹介したお花モチーフのピアスよりもだいぶ小ぶりで、おしとやかな雰囲気です。大人がデイリーに使う事の出来るパールのピアスとは?の答えが出たような気がします。

使い方もいろいろなロングネックレス

最後にご紹介するのはネックレス。スポッとかぶるだけで、簡単につけることができて、しかも軽いパールのネックレスが欲しいとのリクエストからデザインを考えてもらいました。

小さなベビーパールの間に、少し大きなパールが配置されたこちら。長さを何パターンか作ってみて、最終的に70㎝が一番美しく見えました。

長さ調節の出来るパーツ付きなので、70~77cmの間で長さの調整ができます。ネックレスの端は両方ともフックになっているので、シリコン製のメガネ留をお持ちの方は、眼鏡チェーンとしてもお使いいただけます。

手間のかかる手作業で、個性的なパールを上品なアクセサリーに変えるhamaya。一つ一つ形が違う、大量生産できないなど、特別感を感じる事の出来る条件がそろっています。自分用にはもちろん、大切な人へのギフトにもおすすめしたい一品です。

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン