みんなの愛用品

荷物が軽く感じるワユーバッグ、5つの魅力

2019年12月24日更新

2019年に発売をスタートしたバッグの中で、断トツの人気がこちらの「ワユーバッグ」。コロンビアのワユー族の女性が手で編んだ…と聞くと、エスニック色が強すぎるのでは?と心配になりますが、ワユーラは違いました。ぱきっとしたオリジナリティあふれる色使いで、荷物を入れると身体に優しいニットバッグ。実際に使ってみて改めて感心した、ワユーバッグ5つの魅力をご紹介します。

ワユーバッグならではの5つのメリット

今まで累計何個のバッグを買い、使って来ただろう?というバッグ好きな女性の皆さんでも、ニットバッグ=編んで作られた鞄を使った経験があるという方は、意外と少ないのではないでしょうか?

ワユーバッグは、アクリル糸で手編みで作られるコロンビアのバッグ。この、手編みのニットバッグである、というところが、実際に使ってみると、すごくつかい手に優しいことがよくわかります。ワユーバッグならではのメリットを挙げると、

1、荷物が大量でも軽く感じる
2、洗える&型崩れしない
3、出し入れしやすい
4、ハンドとショルダーの2way
5、装いのアクセントになる

の5つ。早速ご紹介していきますね。

1、耐荷重10キロ!荷物が大量でも軽く感じる

ニットのバッグというと扱いに気を遣うイメージがありますが、ワユーバッグは素材がアクリルということもあり、形がしっかりしていて丈夫。なおかつ、バッグ自体の重さが約290gと軽量です。

上から収納物が一目で見えるように縦入れするのがコツ

底が丸く円柱形なので、見た目以上に荷物が入る。この収納力の高さと耐荷重から、マザーズバッグとして愛用される方も多くいらっしゃいます。水筒や離乳食、おしりふきなど、ずっしり重くなりがちなママの荷物。ワユーバッグは、たくさん入ることに加えて、荷物が重くても軽く感じるのがすごいところ。

マフラーで目隠しすれば、上は開けたままでもOK

その秘密は、丸底なので荷物が安定することと、ニットなのでストラップやバッグ本体など、荷物の重さからくる衝撃や引っ張る力を適度に分散してくれること、にあります。

ママでなくとも、タブレットや充電器、モバイルルーターに化粧ポーチ、長財布など女性の荷物はそれなりに重くなりがち。同じ荷物を入れたとき、ワユーバッグと別のバッグで、身体への負担のかかり具合の差を実感します。

2、洗濯機で洗える、しかも型崩れしない

マザーズバッグとして愛される理由の一つが、洗濯機で気軽に丸洗いできるところ(必ず洗濯ネットに入れてくださいね)。そして洗ったあとも型崩れせず、フォルムがきれいに保たれるところです。

これは、ワユーラの編み手が厳選されたトップクラスの女性たちだからこそなせる業。写真では、いわゆる編み物のように見えますが、ワユーバッグは、かなり力を入れてしっかり編まれています。

お土産で買うワユーバッグは驚くほどヘニャヘニャものも!ワユーラはトップクラスの編み手がかなりしっかり編み上げています

ワユー族の女性であれば、基本的に全員バッグを編むことができます。しかし、ワユーラのバッグを編むのはその頂点のほんの一握りの女性たち(そのため生産量には限りがあり、入荷に時間がかかるケースもあります)。形がしっかりしているので、荷物が少ない場合も、それなりのハリが出て貧相にはなりません。

3、荷物が出し入れしやすい

ワユーバッグは円柱形なので、鞄というより収納カゴのようでもあり、荷物の入れ方を工夫すると、非常に出し入れしやすくストレスフリーな使い心地です。

入れ方の工夫とは、上から一目で中身が分かるように収納すること(=重ねない、立たせてしまう)。口ががばっと大きく開くので、口もとで引っかかることもありません。

4、ハンドとショルダーの2way仕様

使ってみると意外と便利なのが、ハンドとショルダーの2way仕様。肩掛け、手首に掛ける、持ち手を掴んで下におろして持つ、の3通りに持てるのがいいんですよね。

ちなみにマザーズバッグとして使う時は、ハンドの持ち手をバギーに引っ掛けられるのもまた便利です。

5、装いのアクセントになる

これ、すごく実感しました。ワユーバッグを使ってみて、あ、今までかなり地味だったんだなと分かった、という方が正しいかもしれません。

アーバンホワイト

当店の服のラインナップを見てもそうですが、年を重ねると、トレンドやデザイン重視の装いは卒業して、シンプルでプレーンなアイテムが多くなりますよね。ネイビーやグレーなどベーシックカラーの比率もあがる、というときに、ワユーバッグのグラフィカルな柄と色遣いがすごくいい差し色になってくれるのです。

既にワユーバッグを愛用されているお客さまは、ウィンドーに映った自分の姿を見て、バッグの存在感に目を細めた経験がきっと皆さんあると思う!少なくとも私自身はそうでしたし、バッグなどの小物が、こんなに装いに華を添えてくれるのだということに気づかされました。

当店ではいち早くワユーバッグをご紹介したこともあり、現時点でも、日本でこのバッグをご存知の方はまだまだ少ないと思います。ということは人と被ることもまずない。ぜひセンスある当店のお客さまにこそ、このバッグを使いこなして頂きたいと思っています。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン