全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

ざるボウルについて、つかい手からの質問にお答えします

2020年01月18日更新

こんにちは、バイヤーの畠田です。
先日、つかい手の方より、こんなご質問をいただきました。

conteのまかないボウルのスリーサイズを既に持っているのですが、ザルを新調しようと思っています。オールラウンドボウルズはS、M、L、LLとありますが、conteまかないボウルのスリーサイズと綺麗に重ねられますか?」

当店ではいろいろなザルやボウルをお取り扱いしていますが、お手持ちのボウルやザルに、新しいものを加えたい時ってありますよね。買い替えや買い足しの時の参考になるように、当店の人気ざるボウルの特徴と、それぞれのサイズ感をまとめてみました。

当店人気の3種類について

まず「ざるボウルを買い替える」という時に、当店取り扱いの中で迷うとしたら下記の3種類かと思います。

ボウルを比較してみました

一番頻繁に使うであろうサイズのボウルを比較

conteは深め。目盛りなし。他よりも重量感があるので、卵などを混ぜる時には安定感があります。
オールラウンドボウルズは中間。目盛りあり。
Three Snowがは浅め。目盛りなし。他2種と違い、内側は鏡面仕上げです。

ざるを比較してみました

conteはパンチングで、他とはまったく違う形状。ボウルに重ねて使うことで水切りを楽にしてくれます。
オールラウンドボウルズはメッシュで、一般的な形状。縁の巻き込みがなく洗った後に水が溜まりません。
Three Snowは同じくメッシュですが、持ち手付きなのが他と違う特徴です。

全部買い替える?それとも買い足す?

まるっと買い替えならThree Snowがおすすめ

ご紹介した3種類の中でも、Three Snowは単品販売はしておらず、ざる、ボウル、蓋、各3サイズづつの合計9点セットです。価格は一見高く感じるかもしれませんが、9点セットなので単純に考えると1点が約1300円ほど。
他ブランドのざるボウルと比較していただいてもわかる通り、驚くほどお買い求めいただきやすい価格設定なので、おすすめしたい一品です。

オールラウンドボウルズにもセットがあり、こちらにはサラダスピナーがついています。
スピナーがあると、しっかりと水が切れた美味しいサラダを作ることができます。サラダをよく召し上がる方はこちらもぜひご検討ください。

買い足しなら、conteかオールラウンドボウルズ

買い足しの場合、単品販売をしているconteかオールラウンドボウルズが選択肢になると思います。中でも、お客様からご質問があった「conteのボウルに、オールラウンドボウルズのざるを使う」パターンを試してみました。

conteまかないボウル180に、オールラウンドボウルズSを重ねたところ

conteはオールラウンドボウルズよりも口が狭く、縦長のつくり。なので、conteのボウルにオールラウンドボウルズのざるを重ねるには一回り小さいサイズのざるを使う必要があります。重ねることはできますが少々使いづらく、やはり同じシリーズのものを使ったほうがいいかなと思います。

また、収納時はどんな状態になるのか、conteまかないボウルの130、180、220と、オールラウンドボウルズざるS、M、LLを重ねてみました。

横から見た図

上から見た図

全て重ねた時

収納はすっきりとできそうです。ざるとボウルを重ねて使うのではなく、ざる単品、ボウル単品で使うのであれば、conteとオールラウンドボウルズが混在しても問題なさそうです。

それぞれ、個性のある形をしているざるとボウル。買い替えや買い足しの時の参考になりますと幸いです。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン