スタイルストア公式アプリ 全商品5%OFFキャンペーン

みんなの愛用品

庭仕事もキャンプも涼しく過ごせる、夏のレジャーの相棒

2020年07月22日更新

こんにちは、バイヤーの畠田です。例年になく涼しい7月でしたが、いよいよ本格的な暑さも目前という感じですね。

尋常じゃない昨今の猛暑。なるべく空調の効いた部屋で過ごすようにはしていますが、家庭菜園の手入れをするために外に長時間いることもあり、そういう時は保冷剤を巻いてみたり、涼感タオルを使ってみたり・・・でも、5分でも外で作業しようものなら汗だくに。

そんな中、もう手放せないなと思うのが「LUMENA」のコードレス扇風機。家の中だけではなく外でも大活躍しています。

外で使う扇風機として、今までになかった選択肢

これまで、扇風機を使って外で涼むためには「ハンディサイズの小型な扇風機を使う」か「電源を確保して家庭用扇風機やサーキュレーターを使う」という選択肢しかありませんでした。

扇風機やサーキュレーターはそもそも持ち出せるサイズのものが少なく、電源がないと使えないので外使用向きではないですし、ハンディサイズの扇風機は、バッグに入れて持ち運びやすく便利なのですが、使う時に片手がふさがってしまったり、風力が物足りなかったり。

そんな中、コードレスで使えるこの扇風機は全く新しい選択肢だなと思います。コンパクトなサイズとは言え持ち歩くことはできないので、便利なのは「一定の場所に長時間いるシーン」。たとえば庭仕事やBBQ、キャンプやビーチなどのアウトドアレジャーですね。夜、花火をする時なんかにも便利そうです。

5m以上離れても涼しい!外でも十分な風力

「充電式で電源が要らずコンパクト」なのはもちろんなのですが、LUMENAが外使いにぴったりだなと思ったのは、その風力の強さです。

LUMENAは4段階の風力調整ができます。家の中で使う時は、そばに置いて1-2の風力で稼働させることがほとんどなのですが、外で使う時は3-4が便利。最大風力で稼働すると、5m以上離れていても風を感じられるくらいなんですよね。

これは、一般的な扇風機よりも風がまっすぐ進むように作られているから。サーキュレーターとして使えるように、という思いから工夫された部分ですが、外で使う時には家の中で使う時よりも離れた場所に置くことが多いので、この風の強さと直進性のありがたさを特に感じます。

もうひとつ、使っていて気がついたのは、扇風機を回していると蚊に噛まれづらいということ。長時間庭仕事をしていても、以前より噛まれづらくなっているような気がします。

調べてみたところ、蚊は強い風の中では飛ぶことができないそうです。また、蚊は人が放出する熱や二酸化炭素を感知して近寄ってくるそうですが、それを感知する器官の働きが風で乱されるんだとか。涼しくて、蚊の対策もできるとなると、まさに一石二鳥ですよね。

首振りができるから、複数人で使う時にも便利

あと、キャンプをする方はマストバイ!と言っていいほどおすすめです。この扇風機だからこその便利なポイントは下記の4つ。

1.首振りができる
首振りができるので、複数人で同時に涼むことができます。一人用のハンディファンだと独り占め状態になってしまいますが、これなら大丈夫。

2.稼働音が静か
稼働音が静かなので、卓上に置いた時にも気になりません。また、小さなお子様がお昼寝した時にも静かに運転できます。

3.サーキュレーターとして使える
テントの中には暑い空気がこもりがち。サーキュレーターのように使えば中の空気を循環させて涼しく過ごせます。

4.長時間運転が可能
風量4で約4時間、風量1だと約30時間も連続使用できるので、1泊2日のキャンプでも大丈夫です。

「卓上用より大きく、通常サイズの扇風機よりコンパクト。こんなサイズ感の扇風機に出会ったことがなく、ちょうどキャンプ用の扇風機を探していたので、これは!と思い即決しました。」という、嬉しいつかい手の声もいただいています。

コロナの影響もあり、遠出の旅行は控えて近場でのアウトドアレジャーを楽しまれる方も多いと思います。キャンプやバーベキューなど、外でのレジャーが楽しいこれからの季節。お部屋の中のみならず、活躍の場になること間違いなしです。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン