テーマ別おすすめアイテム

笑顔を贈る、敬老の日

2019年08月28日更新

2019年の敬老の日は、9月16日。
いつも「気持ちだけで充分だよ」「顔を見せてくれるだけで嬉しいよ」とは言いますが、贈り物を笑顔で使ってくれている時はこちらまで嬉しくなるもの。
そこで、当店お取り扱いの6000商品の中から、とっておきの贈り物をバイヤーがセレクトしてみました。
いつも孫を大切に想ってくれる両親や、自分自身の祖父母に、感謝の気持ちを伝えるお手伝いができますように。

01.とんとんするだけだから、毎日の習慣に

健康ブラシ作り一筋30年のメーカーが作るマッサージブラシ。一番のポイントは「柄がしなる」こと。少ない力でリズミカルに全身をマッサージすることができ、竹ピンの心地よい刺激が足腰をほぐしてくれます。知識やテクニック要らず、「たんとんするだけ」の手軽さなら、ご両親世代でも毎日続けられそうですよね。

02.床座生活が辛くなってきた両親に

agra stoolは、足腰を痛めて正座やあぐらが難しくなった方でも楽に座っていただける椅子。
腰痛持ちのデザイナーが考案者なだけあって、「座布団と併用できて、より足にやさしく痺れにくい」のが特徴。年をとると(一般的に)体重が増え、でも筋力は衰えるという中、そうは言っても年輩の方はやっぱりアグラが落ち着く、という両親世代にぴったりです。

03.切れない包丁、使っていませんか?

親が使っている包丁が驚くほど切れなかった!という経験がある方、多いのではないでしょうか。
気負わず普段使いできる和包丁を、と作られたのが「ゆり」。切れ味は抜群ながら、口金や柄に一工夫あり特別な手入れも不要。日々の台所仕事にガンガンお使いいただけます。女性が女性のために作った包丁だけあって一般的なものより軽く、取り回しが良いところもご年配の方には使いやすいポイントです。

04.短くても、良質な睡眠時間を

化学薬品に頼らない昔ながらの製法で作られたガーゼを重ねた、京和晒綿紗のパジャマ。よく汗を吸い、ガーゼの空気の層が湿度調整をしてくれて、眠る時に理想的な環境を作り出してくれます。生地は洗うほどにふわふわになり、乾燥しがちな肌にも優しい肌ざわりです。年をとるにつれて増えるうまく眠れないという悩みですが、睡眠は体力回復に必要不可欠。良質な寝具やパジャマは睡眠の質をあげる手助けをしてくれます。

05.両親世代への贈り物、不動の人気NO.1

「親に贈り、あまりの気持ちよさに自分用にも買いました」という声が非常に多い、シルク100%のブランケット。昔ながらのアクリル毛布はずっしり重く、上げ下ろしが大変な上に、肩こりや腰痛といった体の不調にも繋がりがち。シルク毛布の軽さと暖かさ、肌ざわりの柔らかさに、きっと感激してもらえるはずです。

日々を助けるアイテムを

経年劣化で使い心地がイマイチになったものでも、大切に持っていることが多い両親世代。
だからこそ、特別なものではなくても、今よりも更に日々を快適に心地よく過ごせるものを贈ってあげたいなと思います。
感謝の想いと共に、日々を気遣うそんな気持ちを伝えられるプレゼントが見つかりますように。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン