テーマ別おすすめアイテム

春夏シーズンも活躍する、着心地の良いハイゲージニット3選

2021年04月09日更新

一年を通して長く活躍するハイゲージニット。ウール特有のチクチク感がないものや、汗をかいた時でもべたつかずさらっとしたものなど、春夏シーズンだからこそ活躍するものもあります。今回は、今の時期に活躍する、当店おすすめのハイゲージニットを3点、ピックアップしました。

春夏シーズンにぴったりのハイゲージニット3選

TUTIE./アイスコットン 長袖プルオーバー

綿100%の接触冷感ニットプルオーバー

天然由来の高機能素材「アイスコットン」で作られたプルオーバー。綿100%で、糸の撚り方を工夫することによって接触冷感効果を生み出しています。ポリエステルをメインにした化学繊維のものとは違い、しわになりにくく、また自宅での洗濯も可能。そのため普段着としてはもちろん、仕事着や旅行、出張のお供にもおすすめです。

デザインは「楽に着られるのにきれいめ」「少しだけ他と違う」をテーマにしています。バストは120cmとゆったりめですが、裾に向かって縦にドレープが入るので、すっきりとした印象。

また前後で着丈の長さを変え、ぼさっとした見た目にならないよう配慮されています。全体的にはシンプルですが、ディティールの工夫が効いており、大人の女性にふさわしい一着に仕上がっていますよ。

DRESS HERSELF/シルクコットンVネックニット

シルクとコットンの、夏は涼しく冬はあたたかいニット

こちらのVネックニットは、シルク50%、コットン48%、ナイロン2%という素材構成です。メインとなるのはシルクとコットンで、2種類の糸が使われていることにより、染まり方の違いから美しい杢色に仕上がっています。またシルクとコットンの糸を撚って編んでいるため、肩崩れがしにくくしったりとした作りになっているのもポイント。夏は涼しく冬はあたたかいという、シルクの長所も実感できます。

ゆったりとしたシルエットなので楽に着られますが、裾や袖のリブ使いのおかげで、全体的にすっきりとした印象です。ドロップショルダーですが落ち感のあるニットなので、細身に見えます。襟が深めに開いており、鎖骨が美しく見えるのも嬉しい点。少しの差を積み重ねることで、「シンプルなのにどこかかっこいい」という、一般的なVネックニットとは違った雰囲気を生み出しています。

TANG./ドルマンカーディガン

とろみのある生地とドレープの組み合わせが美しく映える

スーピマコットンと麻混の糸で編み立てたニットカーディガンです。素材の構成は綿45%、麻35%、ポリエステル20%。ドライタッチの硬い生地とは違い、ソフトでさらりとした質感に仕上がっています。化繊のポリエステルが含まれているため、型崩れしにくく長くお使いいただけるのも魅力です。

とろみのある生地だからこそ光るデザインで、特に注目したいのが、ドルマンスリーブによる美しいドレープ。腕のシルエットをカバーしつつ、スマートな印象を与えてくれます。また一見ショートガウンのようですが、首の後ろ部分が高くなっているため、日焼け対策用の羽織りものとしても優秀。日差しの強くなる春夏にこそ、ぜひ試していただきたいカーディガンです。

まとめ

一口にハイゲージニットと言っても、その特徴はさまざま。サマーニットとしても着られる涼しげなものや、体のシルエットをカバーしつつ日よけにも役立つものなど、今回ご紹介したアイテムはどれも春夏シーズンにぴったりのものばかりです。ぜひお試しください。

 

文・構成/上野智美

 

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン