テーマ別おすすめアイテム

熟練の職人だからこそ作り上げられる、上質のおすすめ革小物

2022年07月19日更新

美しい質感と上質の手触りが特徴の革を使った小物は、憧れますよね。今回は、技術力の高い職人だからこそ作り上げられる、当店おすすめの革小物を3点ピックアップ。どれも熟練の職人技が効いた一品ばかりです。こだわりの革小物をぜひチェックして、お気に入りの一点を見つけてみてくださいね。

熟練の職人ワザが効いた革小物おすすめ3選

made in RYOGOKU/まるあ柄 がま口長財布

職人のこだわりが詰まった、大容量収納の長財布

まずご紹介するのは、1914年創業の老舗で、世界に向けてモノづくりを発信している革小物専門ブランドmade in RYOGOKU(メイドインリョウゴク)のがま口長財布です。目を引くのは、ランダムな水玉とひらがなの「あ」が配置された「まるあ柄」と名付けられた柄。創業100年を記念して作られたもので、唯一無二のデザインです。

一般的ながま口の場合、金具が露出していますが、こちらは薄く漉いた革を口金に巻いて金属が見えないようになっています。特に口金のカーブ部分に革を巻きながら美しく仕上げるには、熟練の職人技が必要。老舗の職人だからこそ実現できるこだわりです。財布の中にスマホを収納してもすっきり見えるのも嬉しいポイントです。

TOKYO LEATHER FACTORY/洗える革のドロップトートバッグ

丸洗いできる上質なピッグスエードの革バッグ

次にご紹介するのは、昭和23年から東京の墨田で革を扱ってきたTOKYO LEATHER FACTORY(トウキョウレザーファクトリー)の革バッグです。革は重かったり、汚れやキズがついたりなど気になりますが、こちらは国産のピッグスエードを使用し、軽い上にざぶざぶ丸洗いできる優れもの。革バッグをお探しの方におすすめです。

繰り返し洗うことで、色は淡くなりデニムのような経年変化をしていきます。「洗って、使って、そだつ革」と呼ばれているのも納得。厚みはわずか0.6mm、約280gです。表面のスエードはついつい撫でてしまうほどの上質な手触りでやわらかいので、持ち手が肩や手に食い込みにくく、長時間持っていても疲れませんよ。

二宮五郎商店/「あな」がないベルト

卓越した職人技、好きな所で留められるベルト

最後にご紹介するのは、細部にまでこだわり抜いたものづくりを行っている、老舗革ブランド「二宮五郎商店」のベルトです。最大の特徴は、レザーベルトに普通ある穴やピンがないところ。革帯とバックルの摩擦抵抗によって、ぴったりと留まるようになっている仕組みで、引っ張っても緩まないので安心して使えます。

フリーサイズのため、ウエストのサイズ差が大きいハイウエストでもローライズのパンツでも、こちらのベルト1本で使い回しができます。さらに食べ過ぎたときや体形の変化にも対応可能。ユニセックスなデザインなので、性別問わず活躍してくれる一品です。自分の好きなサイズにベルトを留めたいという方にぴったりです。

まとめ

今回は、技術力の高い職人だからこそ作り上げられる、当店おすすめ革小物を3点をご紹介しました。美しい質感と上質の手触りが特徴の革を使った小物は憧れますよね。ご紹介したアイテムは、熟練の職人技がなければ作り上げられないものばかりです。この機会に良質な革製品を取り入れてみてはいかがでしょうか。

文・構成/福浦やよい

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる