バイヤーからのお便り

sasakihitomiのアクセサリー、11月より値上げとなります

2022年10月13日更新

物語をそのまま作品にしたような独特の世界観と繊細なデザインが多くのファンの心をつかむ「sasakihitomi」のアクセサリー。当店でも、2wayで使えるブローチペンダントをはじめ、イヤリングやピアス、リングを多くご紹介しています。

そんなアクセサリーが、11月1日より、税込みで最大2200円値上げされることになりました。こちらのコラムでは対象商品をご紹介しますので、気になっていた方は今のうちにチェックしてみてください。

ブローチとペンダント2通りに使えるアクセサリー

ペンダントヘッドの裏面にブローチ金具がついていて、2通りに楽しむことができることから大人気となったのがブローチペンダントです。こちらでご紹介する4つのシリーズが、シルバー、ゴールド、アンティークともに、税込みで2200円の値上げとなります。

ライラックと白蝶貝

立体的なライラックのモチーフが目を惹くのが「ライラックと白蝶貝のブローチペンダント」です。ライラックの小花の繊細な愛らしさを、シャープに引き締める左右の葉。やや透明感のある白蝶貝のホワイトが、みずみずしいアクセントを添えています。

縦長の楕円型で約4cmと適度なボリューム感は、ブローチとしても、ペンダントとして使用する際も、バランスのとりやすいサイズです。

小鳥とパール

森の木に見立てた楕円中に、小鳥がチョンととまり、その先には鳥の卵を彷彿とさせるパールが一粒あしらわれているのが、「小鳥とパールのブローチペンダント」です。

重厚感があるように見えますが、透かし柄なのでヘッド部分で10gと比較的軽量なのは嬉しいですね。濃色のお洋服と合わせて頂くと、モチーフがくっきりと際立ちます。

クローバーとパール

束ねたクローバーに野の花に見立てたパールが添えられたなんとも可愛らしいモチーフの「クローバーとパールのブローチペンダント」。身に着けていると幸運が舞い込んでくれそうな、四葉のクローバーがポイントです。

可憐なのに、子供っぽくなりすぎないのもsasakihitomiのアクセサリーの特徴です。大人の女性だからこそ楽しめるデザインです。

まるいお花

お花と葉っぱというシンプルなモチーフの、「まるいお花のブローチペンダント」ですが、佐々木さんの手にかかると繊細かつ存在感のあるデザインになっています。お花の部分は、乳白色の白蝶貝と深いグリーンのマラカイトの2つのバリエーションを作って頂きました。

これからの季節はニットに合わせて頂くのもおすすめです。

耳元、指先、胸元を彩るアクセサリーたち

ブローチネックレスの他、イヤリング、ピアス、リング、ブローチの一部も値上げとなります。

とりの羽根シリーズ

細かに表現されたリアルな羽根に、艶やかなパールが添えられた「とりの羽根」モチーフのアクセサリーは税込みで1100円の値上げとなります。

さりげなくのぞくパールがなんとも素敵なデザイン。身に着けるだけで気分が上がるアクセサリーだと思います。

スワンのピアス・イヤリング

アンティークのような佇まいのスワンのイヤリングとピアスも、税込みで1100円の値上げとなります。こちらも、やわらかな羽根の中に、そっとパールを抱いています。

ボリュームがあるように見えますが、透かしになっているため、片耳5gと意外と軽量なのも嬉しく、シンプルなコーディネートのポイントになってくれます。

はっぱのブローチ

平面的な葉っぱに、ぷっくりとしたパールが添えられているのが特徴の「はっぱのブローチ」。ばらの葉をモチーフにしているのだそうです。

やはり、身に着けると子供っぽくならずシックな印象になります。こちらも税込みで1100円の値上げとなります。

ふだんは一つずつ違う商品ページでご紹介しているsasakihitomiのアクセサリーたちですが、こうしてまとめてご紹介すると、繊細で夢のあるデザインなのに、身に着けるとどこかきりりとした美しさが出るところが、長い間大人の女性たちの支持を集めてきたのだなと気づかされます。年を重ねてもずっとご愛用頂けると自信をもっておすすめできるアイテムです。

このコラムを書いた人

加藤 紀子

スタイルストア バイヤー

加藤 紀子

ショッピングユニットでバイヤーをしています。衣食住にまつわるすべてのことに興味があります。暮らしを楽しみたいという気持ちを大切にしたいと思っています。

特集 / キャンペーン

お知らせ

お知らせをもっとみる

人気商品ランキング

人気商品ランキングをもっとみる