バイヤーからのお便り

夏コーディネートのアクセントに!柄物のススメ

2016年05月19日更新

kapuwa_stream_one-piece (7)

夏服を選ぶ時、みなさんは
どういう視点で選んでいますか?

自宅で洗濯が出来る、どんなアイテム
にも合わせやすい等、色々あると
思いますが、そういった条件を満たす
服って、シンプルなものが多いもの。

本日ご紹介するのは、そんな風に
シンプルになりがちな夏のコーディネートの
アクセントになる柄物アイテム達です。

インドの職人の手による木版プリント

風を纏う華やかなワンピース

kapuwa_stream_one-piece (5)

大小様々な三角形が連なっている
stream柄のワンピースは、人気ブランド
kapuwa(カプワ)の新作です。

kapuwa_stream_one-piece (4)

インドの伝統技法、木版プリントを使い、
ひとつひとつ手作業でプリントしている
こちらは、この技法ならではの柄の
ズレや均一ではない色の出方があり、
「人の手作業のぬくもり」が感じられます。

kapuwa_stream_one-piece (9)

ウエストに紐が通っただけで、無駄のない
デザインが、柄を際立たせますね。

kapuwa_stream_one-piece (6)

普段シックな色味を好んで着ている
スタッフの反応も上々。
「派手だから着こなしが難しそう・・・」と
最初は言っていましたが、シックな色の
カーディガンを合わせてみたところ、
「これ欲しい!!」とリアクションに変化が。

自分が普段着ているアイテムとの
コーディネートが具体的にイメージ
出来たことで、柄ものを取り入れる
気になった様子。

kapuwa_stream_one-piece (8)

確かに、誰でも一枚は持っている
ベーシックなカーディガンを合わせると、
ハードルが高く感じる柄ものが、
一気に身近に感じるものですね。

kapuwa_stream_one-piece (2)

そしてこのワンピース、風を纏っている
かのように、ふわりと膨らんだり
揺れたりするんです。その理由は、
肌触りの優しい薄手のインド綿素材。

サラッとした肌触りと、軽さがある素材は
気温が40度以上の猛暑が続くインドの
人達が、「少しでも涼しく過ごす」為の
知恵が活かされているのかもしれません。

羽織におすすめしたいビッグシャツ

kapuwa_stream_shirts (6)

続いてご紹介するのは、同じ柄・素材の
ビッグシャツです。

kapuwa_stream_shirts (2)

たっぷりとした身幅で、膝上10cm程の
チュニック丈。この長袖シャツを
夏に向けてオススメする理由は、
素材感とサイズ感なのです。

kapuwa_stream_shirts (1)

ワンピースと同じ薄手のコットン素材で、
サラッとした肌触りのシャツは、
外出の際に羽織るには最適の
アイテムなんです。

kapuwa_stream_shirts (5)

白のタンクトップと黒のパンツという
シンプルなコーディネートの上に
羽織るだけで、サマになるのが
ポイント。カーディガンと同じ様に
日よけや冷房対策で活躍する一枚です。

お出かけ着として活躍する一枚なのに、
自宅で洗濯できるのも、私がオススメする
理由の1つ。

シンプルになりがちな夏のコーディ
ネートのアクセントとして、柄物を
取り入れてみてはいかがですか。

kapuwa/ノースリーブワンピースstream柄の商品ページはこちら>>

kapuwa/長袖ロングシャツstream柄の商品ページはこちら>>

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン