テーマ別おすすめアイテム

バター派のあなたへおすすめする「バターケース」5選

2015年08月24日更新

butter

バターケース、使っていますか?

パンが好き!バターが好き!そんなあなたにぜひ試していただきたいのが「バターケース」。毎朝、バターを塗る度に紙箱から出して銀紙を向いて戻す、という作業を繰り返していませんか?その煩わしさを省き、しかもテーブルの上がちょっと素敵になるバターケースを5つご紹介します。

有田焼のバターケース

真っ白が気持ちいい!

小泉誠さんデザインの、有田焼のスタイリッシュなバターケース。市販のバターがしっかりおさまります。シンプルで使い勝手もよく、清潔感のある真っ白さが気持ちいいですね。

器としても使える

器としても使える

バターケースとしてはもちろん、器として、フタは小皿として使っていただくこともできます。スタッキングもできるようになっているのでお漬物等を入れていくつか重ねて冷蔵庫にしまったり、フタは別売りのおろし器と合わせて使うこともできますよ。

KIHARA/SITAKU バターケース >>

山桜のバターケース

無垢の山桜が目にも優しい

一見バターケースとは思わないかもしれません。絵巻物でも入っていそうな木の箱は、山桜を丁寧に刳りぬいて作られているバターケース。身と蓋がぴったりと合わさるあたりに、職人の技を感じます。

器がフタになる

このバターケースの特徴はなんといっても器の部分はフタであるということ。板のほうにバターを乗せ、器でフタをするという使い方です。バターを切って使う人にはとても使いやすいですね。そのままテーブルに出してもバターを取りやすく絵になります。

東屋/バターケース 200グラム 全判 >>

波佐見焼のバターケース

端正な美しさ

端正な美しさ

さわり心地もよく、ずっしりとした波佐見焼の白く美しいバターケースです。バターケース以外にも、コットン入れや玄関の小物入れなどアイディア次第で様々な用途に使っていただけますよ。

カルピスバターの半分サイズ

カルピスバターの半分サイズ

Mサイズには、カルピスバターの半分の量を入れることができます。大きめなバターの半分は冷凍保存して、半分ずつケースに入れて使うのにとても重宝しますね。梅干やお漬物を入れるのにもいいですよ。

h+/バターケース(WH) M >>

白山陶器のバターケース

白磁に瑠璃色の柄が爽やか

白磁に瑠璃色の柄が爽やか

ぽってりとした植物の柄が印象的な白山陶器のバターケース。和にも洋にも合う雰囲気です。爽やかな瑠璃色の柄は、長崎の職人さんがひとつひとつ丁寧に絵付けをしています。

保存食入れにも

保存食入れにも

保存食やおかずなどを入れて食卓へ、残ったらそのままフタをして冷蔵庫へ仕舞うという使い方も出来ますね。プリンを作るのにもいいかもしれません。スタッキングができるのもうれしいところ。

白山陶器/BLOOM ブルーム バターケース >>

廣田硝子のバターケース

においが付きにくい

ほんのり琥珀色のガラスのケースとタモ材の蓋が、素朴ながらもどこかなつかしい雰囲気を感じさせるバターケース。ガラスならではの「においが付きにくい」のも特徴です。また、使う時にひっくり返せばフタがカッティングボードになりますよ。

ガラスだから中身が見える

残量が一目瞭然なのも意外とうれしいところ。もう、お買い物の前にバターの紙の箱を開けて残量を確認する必要はありません!器として、酢の物やフルーツなどを入れるのにもぴったりですよ。

廣田硝子/バターケース >>


バター以外の食材入れや小物入れとしても使いやすいケースばかりですので、贈り物にもおすすめですよ。使い勝手もよく、バターをよく使う方にこそおすすめしたいバターケース。ぜひ、使ってみてくださいね。

特集 / キャンペーン