全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

梅雨対策は万全?「雨の時間を楽しく過ごす」アイテム7選

2017年06月10日更新

tofro

6〜7月は、外出時だけでなく、家事もしづらくなる季節。雨の日のおでかけを楽しみにしてくれるグッズや、湿気の多い家の中でも快適に過ごせる対策をし、身の回りを整えてみましょう。最新のアイテムからとっておきの便利グッズまで、色々集めました。

「もう手放せない」とっておきの梅雨対策グッズ

1.傘のためのバッグ

質実剛健なアイテムを数多く排出するドイツでは、良製品ほど長く人々に受け継がれます。傘老舗メーカー「Knirps(クニルプス)」もそのうちの1つで、ドイツ人とって傘と言えばこのメーカーなのだそう。折りたたみ傘を発明した会社だからこそ、コンパクト製品には絶対の自信があります。

「傘のためのバッグがあっても良いのでは?」という声に答えてくれるのは、同社の折りたたみ傘ケース。120mm×330mmの大きさは、日本で市販されている傘の多くがすっぽりおさまるサイズ。外側はポリエステル100%、内側はポリエステル80%とナイロン20%のミックス生地で作られており、薄くても水分を吸収してくれますよ。濡れた傘をそのままバッグへ忍ばせたい時の救世主になります。

Knirpsの傘はプレゼントにも最適

Knirpsは様々なテイストの傘を販売していますが、10色のパターンから選べる折り畳み傘が人気です。グラスファイバー製の骨、撥水・UV加工済みの生地、228gの軽量設計は、ビジネスバッグにも使いやすいサイズ。防水ケースを含んで6,000円台と手頃なことから、父の日や誕生日プレゼントに重宝されています。

2.雨の日が楽しみになるレインシューズ

大人の女性に人気の梅雨対策アイテムは、「PLASTICANA(プラスティカーナ)」のレインシューズ類。ヘンプとビニール素材を組み合わせた新素材は、石油の使用がおさえられたエコ仕様です。天然素材が含まれているので模様の出方には個体差が出て、味わい深い一足に。

見た目だけでなく、機能も優秀なのがPLASTICANA。靴の内側に貼られた麻のおかげで足入れはスムーズです。足の蒸れもおさえられ、さらっとした履き心地も体感できますよ。

TPOに合わせて変えてみても

PLACTICANAのレインシューズはロングとショートの2種があるのですが、1つ購入後に追加で・・・という方も多いそう。靴はなかなか理想の形に巡り会えないもの。だからこそ「コレ!」と感じたら、シリーズで揃えると合理的ですね。

デニムやスキニー、スカートなど、なんでも合わせやすいPLACTICANAのシューズは、36(目安は23cm)〜39(目安は24.5cm)の4種類。ショートブーツはサイドのゴアがキュッとしまり、足にフィットするかたちです。

3.お気に入りのバッグを守るバッグ

大事なバッグを雨に濡らしたくない場合は、他のバッグですっぽり覆ってしまうのも有効です。「MARVELOUS!(マーベラス)」のマチ薄トートバッグは、たった56gという軽量さなのに3kgの重さに耐えられる頑丈仕様。445mm×325mm×60mmの大きさには、一般的なバッグならするっと入ってしまいます。

マチ薄トートバッグは表がポリウレタン100%、裏がコットン100%製。ポリウレタンは雨に強く、濡れたらさっと拭くだけでお手入れも完了です。脇にしっかり抱えられるタイプだから、傘を差しながらでも安心して持ち運べますね。

晴れの日は小物使いでアクセントを

MARVELOUS!のバッグは質感や薄さ、軽さが大人女性に人気です。雨の日用のレインバッグとしてだけ使用するのはなんだかもったいない。コサージュつきのバッグもあるので、購入の視野に入れてみてください。色味をプラスすると、独特のラメが入った生地がより一層輝きます。

「これ、いいかも」な驚き梅雨対策グッズ

4.荷物を最小限にできるたためるお弁当箱

雨の日は持ち物が増えるのでなるべく身軽でいたいところ。「HO.H.(ホウ)」のFLAT LUNCHBOXなら、食べ終わったあとに箱がたためる驚きのお弁当箱です。出先でもさっと洗え、タオルで拭いて専用のビニールケースに入れてしまえば、臭いも汁漏れも関係なし。サイズは185mm×80mm×40mmと一般的な大きさですが、たたむと写真のようにぺちゃんこになってしまいます。

価格は1,000円以下

便利グッズはお値段がすると思いきや、FLAT LUNCHBOXは864円と驚きの価格。繰り返し何度も使用でき、軽くてかさばらないのはうれしいですね。サイズはS(490cc)とR(620cc)の2種類。女性にはSがおすすめです。

デザインは10の中から選べます。自分の好みにあったサイズや色をお選びください。

5.梅雨時の嫌なニオイを吸収する炭

梅雨時は部屋の中がジメジメ。なんだかニオイも気になる・・・。こんな悩みがある方は、部屋に炭を設置してみましょう。「アスカム」の森の炭の森は、木の形をした脱臭剤。黒い部分は炭でできており、嫌な臭いだけを吸収する働きがあるのだそう。この炭の開発特許を持つ静岡共同研究開発所と一緒に開発し、商品化へ繋がりました。

香りを選ぶ賢い炭

この炭は良い香りと悪い香りを選別できる優れもの。アロマオイルを垂らしてみると、香りを吸収せずに、放出する働きが見られます。一方で、カビやたばこなどの嫌な香りは吸収して浄化します。大きな炭をどーんと部屋に設置するのも良いですが、森の炭の森ならばデザインを損なうことなく、おしゃれな部屋を演出できますね。

サイズはSとM、Lの3種類。北欧モダンな部屋だけでなく、和室やモダンリビングにも合うかたちをしています。エコロジーな自然派アイテムは驚きのアイテムです。

6.プロがつくったバスタオルハンガー

梅雨時の洗濯物は通気性が大事。なるべく重ならぬよう、空気を上手に通す必要があります。バスタオルはこの時期一番乾きにくい品だからこそ、専用アイテムを使うと便利ですよ。

「中川政七商店」のバスタオルハンガーは、横幅72cmの巨大サイズ。業務用クリーニングを手がけてきたオリタニが開発しました。プロだからこそわかる絶妙なサイズ感は、一度使ってみると納得。素材は磨き加工を施したステンレス製で、さびに強く頑丈。プラスチックのハンガーのように突然ぱきっと割れることもなく、末永く使用できます。

省スペースで使いやすい

梅雨の合間にまとめて洗濯する時、少しでもスペースがほしいですよね。バスタオルハンガーを使用すると縦干しできることに気が付きます。

「1つあるだけで生活がぐっと便利になる」とSNSでも話題のハンガー。納得の使い心地は主婦層を中心に支持されています。

7.厚さ25mmの力持ちな物干し

「室内干しは一年を通して」という方もちらほらみられるようになりました。室内干しはスペースが限られることも多いので、場所を取らないものがおすすめです。アルミ製の物干しは、折りたたむと25mmになってしまうすご技グッズ。タンスの横にそっと立てかけておけるサイズで、一人暮らしをはじめ、様々な方に利用されています。

シーツは最大7枚まで干せる

たった3kgという重さは女性に使いやすく、収納にも利用にも困らないのが人気の秘密。シーツは最大で7枚まで干せ、一般的な物干し竿よりも使い勝手が良いのです。セーター類は広げ干しも可能に。14,904円と高めですが、長く便利に使えるのが最大の利点です。

梅雨の時期はなにかと憂鬱。だからこそ対策は万全に行い、少しでも快適に過ごせるようにしたいですね。便利グッズを上手に取り入れ、ジメジメした季節を乗り切りましょう。

特集 / キャンペーン