全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

アクセサリーや小物などの「こまもの収納」ってどうしていますか?

2015年10月16日更新

spica2

こまものの定位置を決めてあげましょう。

ついつい増えていって収納の仕方に困ってしまう、アクセサリーや文房具などのこまもの。みなさんどんな風に収納していますか?まずは、こまものが「帰る場所」を決めてあげましょう。トレーによる見せる収納から、ボックス収納、本来は別の使い方をするケースによる収納までいくつかご紹介いたします。

手に取りやすいトレー収納

内側の色が美しいトレー

内側の色が美しいトレー

机の中や、例えばガラスケースの中などの仕切りとしても。なるべく細かく分け、何が入っているか一目でわかるくらいにしておくのがいいでしょう。色違い、サイズ違いで使い分けたいですね。

Rim/トレイ M 緑 >>

サイズ違いでも重ねられる

サイズ違いでも重ねられる

きちんと「そろえ」たいひとにおすすめなのがこのシリーズ。サイズが違っても、重ねて使うことができます。特にデスク回りでは筆記用具やクリップ、切手などをきちんと見やすく収納するのに重宝しそう。よく使うものは机の上に、それ以外は机の中にと分けるのもいいでしょう。

tek/トレー「そろえ」 大 メイプル >>

特別なものの定位置

特別なものの定位置

いつも使う万年筆を机の上に出しておく場所。いつも印鑑や鍵を置いておく場所、など少し特別なものの定位置におすすめな真鍮のトレー。レジ横にショップカードなどを置くのにもおすすめです。

FUTAGAMI/文具トレイ 小 >>

自然素材のボックス収納

ちょっとした裁縫道具などに

ちょっとした裁縫道具などに

軽くて丈夫なパイン材のボックスは、ちょっとしたソーイングセットを入れたり、「どこにしまったらいいかわからない」というような分類出来ずにいるこまもの入れにもぴったり。開ける頻度は少なくても、置いてあるだけで絵になるボックスです。

エストニアのパイン材蓋付き小物入れ >>

お茶の道具からアクセサリーまで

お茶の道具からアクセサリーまで

サイズが豊富な木のボックス。佇まいに品があり美しく、手紙やリボン、ハンカチ、指輪など「大切にしまいたい」ものを入れておきたくなるような趣があります。使わない時にはサイズ違いで入れ子にして収納することもできますよ。

小林克久/シェーカーオーバルボックス No.2 ウォールナット >>

アジアンテイストのラタンボックス

BA019-10-0040-0126_U1

アジアンなテイストのラタンボックスは、自然素材でありながら大人っぽくモダンな雰囲気。サイズも豊富ですので、デスク回りだけでなく洗面所やリビングなどでも活躍しそうです。小箱はお菓子や小物入れにぴったりですよ。

COTAN/ラタンスクエアボックス 中 (黒) >>

細かく定位置を決めて収納

とにかく細かく!

ひとつのくぼみに、ひとつずつ。アクセサリーなどの定位置を完全に決めて収納することで、絡まったり、探したりということもなくなります。引き出しの中に並べても、重ねて収納しても美しいケースです。

tek/ジュエリーケース 「かさね」 サクラ >>

つみ木のように好きに重ねて

つみ木のように好きに重ねて

温かみのある木の小物ケースは、デスクでよく使う筆記用具やクリップなどを入れておくのに便利です。机の中の仕切りにしたり、重ねたり並べたり、その時々で使いやすいように使ってくださいね。

ITUTU/デスクまわりの小物入れ >>

小物入れにもぴったり!保存食の容器

意外と使える!バターケース

意外と使える!バターケース

小物入れとして意外と使えるのが陶器の「バターケース」。玄関に置いて鍵や印鑑入れにしたり、洗面所でシュシュやピンを入れたり、コットン入れにしたり…と、なかなか活躍しますよ。

h+/バターケース(WH) L >>

保存食用のケースも便利

保存食用のケースも便利

フルーツや保存食などを入れておくための陶器のケースも、小物入れにぴったりです。アクセサリーやちょっとしたコスメ、飴などのお菓子などを入れておくのにもおすすめです。

白山陶器/スピカ 反りふたもの M >>


細々としたものは増えがちですが、よく使うものは実は少ないということも。トレーやボックスに整理をする際に、思い切って物を減らすというのも一つの手です。使いやすく収納できるよう、色々工夫してみて下さいね。

特集 / キャンペーン