全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

これなら痛くない!歩きやすいパンプスを選ぶ方法

2017年08月26日更新

普段スニーカーで生活している私からすると、フォーマルシューズは頭を抱えるアイテムでした。靴擦れやマメ、かかとの痛みなど、パンプスにはあまり良い思い出がありません。けれど、靴の選び方を知ってからは、足の痛みと無縁に!歩きやすいパンプスは走ることもできるのです。スタイルストアには優秀な職人が手がけた選りすぐりの靴がずらり。きっとお気に入りの靴が見つかります。

歩きやすいパンプス「佳歩と靴」

2つのラインで美脚をキープ

スタイルストアで人気のパンプスと言えば、「佳歩と靴」。女性の足を美しく魅せつつ、足のトラブルを防ぐ構造が注目されています。フォーマルから通勤通学までなんでもこなす魔法のパンプスは、革の柔らかさと靴デザインがはきやすさの決め手に。2つのラインナップ、あなたに合うのはどちらでしょう?

Line01はかかとにこだわったパンプス

Line01はかかとに特徴を持ったパンプス。靴ずれしやすい位置がホールドされているので、足のパカパカも防ぎやすくなっています。横から見ると奇抜なデザインに見えますが、足首をきゅっと細く魅せる効果が高い靴なんですよ。美脚を意識したい時に履くと足元が締まります。ヒールの高さは5cmです。

Line02は歩きやすさに定評あり

Line02は歩きやすさにこだわったタイプのパンプスです。小指に向かってスリットが入り、キュッと足元を締めるフォルムが特徴。前からみた時、足が長く見えるのも良いですね。スリット効果が靴を脱げにくくし、歩きやすさも感じます。ヒールの高さは5cmです。

内側は馬革、外側は牛革

「佳歩と靴」は、デザインだけでなく素材にも拘りを持ったパンプス。中敷きは馬革で作られていて、程よい弾力を感じます。馬革は吸湿や通気性、耐久性が高く、長時間履いていても足の不快感を感じさせません。外側は牛革製。上品な輝きと使い込むほどに足にフィットする伸縮性を秘めています。

日本の技術を感じてみて

日本製の靴は細かな工夫が沢山施されています。革製品というと外国製が良い気にもなりますが、日本の職人技術は世界でもトップクラス。大阪発のパンプスの歩きやすさをぜひ実感してみてください。

カジュアルに履きこなそう「ゴアパンプス」

パンプスをカジュアルに履きこなしたい方には「Creation.(クリエイション)」が手がけるゴアパンプスがおすすめです。浅草発の骨太なデザインは、パンツスタイルに良く似合います。ストラップ部分がゴムでできているから足にぴたっとフィット。幅広ゴムは密着性だけでなく、おしゃれな足元を演出するデザインにもなっています。

足に吸い付く感じが気持ちいい

ストラップ付きのパンプスは脱げづらい分、ストラップ擦れが起こりやすいですよね。ゴアパンプスの場合、足に靴がぴたっとくっつく感覚が味わえるので、甲が痛くないのがポイント。甲高で悩んでいた人におすすめのデザインなのです。

幅広パンツとの相性もぴったり

今季トレンドの幅広パンツと合わせてみるとこんな感じに。ゴム部分がアクセントになり、スタイリッシュな雰囲気を醸し出します。靴自体は牛革製で、履くほどに足にフィットし、革が足に馴染んできます。ローヒールなので歩きやすく、デイリー使用として人気です。

カラーは3色からお選びください

カラーはグレーブラックホワイトの3色からお選びいただけます。バレエシューズやスニーカー好きな人が抵抗なく履ける話題の靴ですよ。このパンプスならお子さんと一緒に走ることもできるので、子育て中のママにおすすめです。

「ベロアのパンプス」で上品さを出す

shoesbakeryのパンプスが歩きやすい

女性の足元を美しく魅せると評判の「shoesbakery(シューズベーカリー)。靴好きさんの間で話題の、人気ブランドです。スタイルストアと共同で制作したベロアパンプスが人気。スタイリッシュな足元を創り出します。

雨の日フォーマルに使える

このパンプスが人気の理由は、防水加工が施されていること。雨の日でもフォーマルスタイルを求められる時に便利ですよ。雨靴ではありませんから土砂降りには向きませんが、多少の雨なら大活躍間違い無しのパンプス。ベロアは秋〜冬に活躍する素材ですから、寒い時期用の靴としておすすめです。

七五三などの冠婚葬祭にもぴったり

秋は結婚式のお呼ばれや七五三などのフォーマルの場が増えますよね。晴れの日でもベロアパンプスは重宝しますから、1足は持っておくと便利です。ヒールの高さは6.5cm、幅はワイズE。サイズは22.5〜24.5cmまでお選びいただけます。

パンプスを履くコツ

歩きやすい=ぴったりサイズを選ぼう

パンプス選びでまず頭に入れておきたいのは、サイズのこと。自分の足にぴったりの靴を選びましょう。隙間のある靴だと歩くたびにかかとが擦れ、血豆や擦れ、靴ずれなどを引き起こしてしまいます。左右の足幅が異なる時は大きいサイズに合わせ、中敷きを使って調整しましょう。歩きやすいパンプスに仕上げるためのちょっとしたコツです。

ためし履きは「活動する時間帯」で

ためし履きは外出する時間帯にやってみましょう。以前は足のむくむ夕方がためし履き時間と言われていましたが、革は足のかたちに合わせて伸びていきますからジャストサイズを選びます。

ためし履きの時は小走りや膝を折り曲げたりして変化をつけてみます。小指や親指、かかとに違和感を感じるかどうかのチェックもお忘れなく。

履き始めは「靴下と併用」しても

パンプスを履きはじめの頃はかかとが擦れやすい時期。パンプスはフォーマルな服装と合わせたくなりますが、履き始めこそデニムなどのカジュアルファッションと合わせてみてください。その際、パンプス用の靴下を履いて足慣らしをしてみるといい感じに。パンプス用靴下でおすすめなのは、「SASAWASHI(ささわし)」の5本指フットシューズ。抗菌性に優れた笹和紙が足元をサラサラに保ちます。

5本指靴下は通気性が良く、足の踏ん張りもききやすいタイプ。パンプスはかかとが少し高くなっている分、つま先に負担がかかりますよね。靴下とストッキングでは足の疲れ方に差が出ます。足が疲れやすい人はぜひ靴下タイプを試してみてください。かかとは脱げにくくなっていますし、ゴムがしっかり足にフィットします。スニーカー等にも合わせやすく、万能タイプの靴下です。

五本指でないタイプもおすすめ

5本指靴下は好みが分かれる商品ですから、プレーンタイプもご紹介します。「2&9(ニトキュウ)」のぬげにくいくつしたは、その名の通り脱げにくい靴下。靴下専門店が手がける商品の品質は折り紙つきです。歩くたびに片方だけズルズル脱げてしまうアイテムとはおさらばできますよ。

ぬげにくいくつしたのかかと部分はギャザー入り。かかとの内側にはシリコンラバーが入っています。足裏に負担のかかる場所にはパイル生地が縫い付けてあり、破れづらくなっていますよ。甲をすっぽりカバーするかたちなので、こちらもカジュアルラインでの着用がおすすめです。

歩きやすいパンプスは、素材やデザインだけでなく、履き始めや日頃のお手入れ、サイズの選び方も重要になってきます。革靴ははじめはきつく感じても、履くほどに足に馴染んでいきますよ。靴クリーム防臭スプレーなどのグッズも使いながら、一日でも長くパンプスと共に歩きましょう。

特集 / キャンペーン