テーマ別おすすめアイテム

シンプルで温かみのある北欧系の食器でテーブルを彩ろう

2017年12月22日更新

北欧系の食器で作る静謐なテーブル

シンプルで美しい北欧の器たち

インテリアやテキスタイルにおいて「北欧系」や「北欧風」は人気の高いキーワード。シンプルでミニマルなスタイルは、コンパクトな日本のスペースとの相性もよく、長年にわたりトレンド入りを続けているほどです。今回は、そんな北欧テイストを感じさせる食器に注目してみました。北欧系の食器で、美しく静謐なテーブルを演出してみませんか。

北欧系食器の特徴を見てみよう

冬が長い北欧ならではの色使い

「北欧」とは、一般的にスウェーデンとノルウェー、フィンランドのスカンジナビア半島諸国と、デンマークやアイスランドなどを総称する言葉です。この地域では長く厳しい冬の間、家の中で過ごすことが多いことから手工芸が盛んになったといわれています。雪や氷に覆われた白い外界に対して、テキスタイルや器には温かみのある色づかいが好まれてきました。

自然の中にモチーフを見出して

また、北欧には豊かな自然が人々の暮らしの身近にあります。だからこそ、自然の中にモチーフを見出した器が多く作られているのです。森や草原、花といった植物デザインと共に人気が高いのが、動物たち。北欧の森に暮らすキツネやリス、ウサギやシカのほか、アフリカのサバンナや赤道直下のジャングルに暮らすエキゾティックな生き物などもデザインのモチーフとなっています。

長く使えるシンプルなデザイン

北欧系食器の最大の特徴は、シンプルであること。使いやすさを重視した機能性の高いフォルムは、日々のテーブルで活躍してくれます。他の食器やテーブルマットなどとなじみやすいうえ、飽きが来ず長く使えることができるのが、北欧系食器なのです。

ヨーロッパ伝統のファイアンス焼きを現代化した器

構想から10年かけて誕生した美しい器たち

それではここから、スタイルストアで取り扱いのある北欧系食器をご紹介していきましょう。こちらは構想から10年かけて商品化された「POTPURRI(ポトペリー)」の「fajans(ファイアンス)」シリーズ。 もともと地中海沿岸で生まれた錫(すず)釉陶磁器である「ファイアンス焼き」を、現代の暮らしに合わせて改良したものです。

使い勝手のいい「fajans(ファイアンス)」シリーズ

「ファイアンス焼き」はフランスやオランダで発展していきましたが、北欧・スウェーデンにも伝わり数多くの器が作られたとか。「ポトペリー」では、低温で焼成されるためもろかった「ファイアンス焼き」を、現代のライフスタイルに合わせたものにするための工夫をこらしました。土と釉薬の研究によって、電子レンジや食洗機、オーブンにも対応できる器が誕生したのです。

葉っぱの形が気になるボウル

こちらは「fajans ボウル M 」。北欧系の葉っぱをモチーフにしたデザインは、テーブルにリズムを生みだしてくれるはず。画像のようにおやつのクッキーをこんもり盛り合わせてもかわいいですね。副菜などを少量入れて、小鉢のように使うこともできます。

バターケースを使うとおしゃれ度がワンランクアップ!

テーブルをおしゃれに彩ってくれるアイテムの1つが、バターケース。購入時の容器そのままでテーブルに並べるよりも、断然おしゃれ度がアップしますね。「ポトペリー」の「fajans バターケース」は、お花のモチーフと縁の赤土がアクセントになっています。小物入れとしても活用できるバターケースです。

水たまりをイメージしたプレート

こちらの「fajans プレート M 」は、水たまりをイメージしてデザインされたそう。絵柄のモチーフはそれぞれ違っていても、使われている釉薬のカラーが統一されているので、シリーズで使うとテーブルをトータルでコーディネートできますね。

スウェーデン語で「波」という意味のシリーズ

美しいテーブルを作る柔らかなラインと色づかい

続いてご紹介するシリーズは、スウェーデン語で「波」という意味の「Vag(ヴォーグ)」。こちらも、上でご紹介した「fajans(ファイアンス)」シリーズと同じく「POTPURRI(ポトペリー)」の製品です。柔らかなラインと明るい色づかいが北欧風ですね。

フレキシブルに使えるボウルのセット

こちらはパスタ用のプレートとしてもサラダ用の器としても、あるいはシリアルボウルとしてもフレキシブルに使うことができる「Vag ペアパスタプレート カトラリーセット」。透明感のあるグリーンとイエローの器に、ステンレス製のフォークとスプーンがセットになっています。

シンプルで使いやすいマグカップ

「Vag」シリーズには、マグカップもあります。シンプルなフォルムと、使いやすさを追求した機能美を兼ね備えたデザインが美しいですね。こちらの「Vag ペアマグカップ」は、ホワイトとレッドのおめでたい組み合わせ。贈り物としてもおすすめです。

他にも見つかる!北欧系の食器たち

伝統の有田焼が生み出す美しい花模様

スタイルストアで取り扱っている食器の中には、北欧系のデザインのものがまだまだあります。400年以上の伝統を持つ有田焼に新しいデザインを吹き込んでいる「KIHARA(キハラ)」の「HANA 楕円皿 大 リーフ」も、その1つ。ブルーとレッドを使った北欧風の花模様は、テーブルをおしゃれに彩ってくれそうです。

北欧を感じさせるシンプルな鳥の形のプレート

こちらは静岡県三島で活動しているプロダクトレーベル「Floyd(フロイド)」と美濃焼の窯元である「作山窯 SAKUZAN」とのコラボレーションで生まれた「TORIZARA」。シンプルな鳥の形のプレートです。美しくデフォルメされた形と、淡いイエローやグレーの色使いが北欧の雰囲気を感じさせますね。

ほっこりした気持ちになる小さな豆皿

こちらは「Studio Karakusa(クラフト スタジオ カラクサ)」の「フルーツちらしの豆皿」。ブルーベリーとチェリーの2種類があります。実や葉を正面から描いたデザインと、味わいのある色づかいがほっこりした気持ちにさせてくれますね。縁取りやラインには金彩が使われているので、キラキラと光るところも魅力です。

子どもの食器も北欧デザインを!発色が美しいメラミン食器

子ども用の食器にも北欧デザインのものが見つかります。こちらの「メラミンボウル」は、キツネやハリネズミといった北欧の動物のほかに。トラやライオン、ネコなど子どもたちが喜びそうな動物がラインナップ。同じシリーズでプレートもあります。すべて、スウェーデンのイラストレーター Ingela P. Arrhenius(インゲラ・アリアニウス)さんによるデザインです。

北欧系の食器でテーブルを美しく彩ろう

スタイルストアで取り扱いのある北欧系の食器をご紹介しました。北欧に由来のあるものから北欧デザインに通じるものまで、バラエティ豊かなラインナップです。共通しているのは、シンプルで美しいフォルムとぬくもりを感じる色使い。さらに、使いやすさを考えた機能美の3点。北欧系の食器を並べて、テーブルを美しく彩ってみませんか。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン