全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

おしゃれなお皿で毎日のテーブルを美しく彩ろう

2018年02月08日更新

テーブルを華やかに演出するおしゃれなお皿

おしゃれなお皿を使えば盛り付けもセンスアップ!

おしゃれなお皿は、お料理を美しく見せテーブルを華やかに演出してくれます。お皿を選ぶ際には、サイズと色、デザインや素材とさまざまなポイントがありますね。今回は、センスアップする盛り付けのアイデアと共におしゃれなお皿をご紹介していきましょう。

どんなお料理にも合う!白いお皿は万能選手

シャープな印象の磁器のお皿

まずはじめにご紹介したいのは、どんなお料理とも相性のいい白いお皿です。カラフルなお料理はもちろん、白いお皿に盛り付けることで素朴なお料理も映えますね。白いお皿は、素材によって質感がことなりますし、釉薬の色調もさまざまです。「KIHARA(キハラ)」の「古白磁 正角小皿」は、シャープな印象。角皿はテーブルを都会的に魅せてくれますね。

モダンな4本ラインのデザインが魅力的

「有田HOUEN(アリタホウエン)」からは、モダンでシャープなデザインの「KM-A 長角皿」が登場しています。クールで硬質な白磁の薄いお皿に走る4本のラインが、緊張感と共におしゃれな表情を生み出しています。白いお皿は余白を残す盛り付けがポイント。お皿の中央に、少し高さを出して盛り付けてみましょう。

オードブルやスイーツにおすすめの仕切り皿

「miyama.(ミヤマ)」の「コワケ 四つ仕切り皿」もクールな白磁のお皿です。なめらかにくぼんだ仕切りには、小さなオードブルやスイーツを盛り付けていかがでしょう。白いお皿をパレットのように見立て、様々な色合いのおかずを入れてみましょう。

リム(縁)のデザインがおしゃれな白いお皿

伝統的な日本の文様を取り入れて

伝統的なデザインのお皿にもおしゃれなものはたくさんあります。こちらの「木甲皿(もっこうざら)」もその1つ。 日本の五大紋の1つである木瓜(もっこう)紋に似せたデザインは、シンプルですがかわいらしいですね。リムがあるお皿は余白を作りやすいので、盛り付けのセンスアップにもおすすめです。

鎬(しのぎ)のあるお皿は陰影が美しい!

続いてご紹介するのは、リムに鎬(しのぎ)のあるお皿です。鎬とは、日本刀の刃に由来する陶芸技法で、ヘラなどを使って稜線を出します。美濃焼のブランド「SAKUZAN(サクザン)」の「Stripe オーバルプレート」は、デイリーに使える器として作られています。鎬が生み出す陰影がおしゃれな雰囲気ですね。

レリーフがニュアンスを伝えるお皿

「POTPURRI(ポトペリー)」の「Mulet(ミュレット) レリーフ プレート」は、温かみがあるやわらかな陶器のお皿です。 リム部分に繊細はレリーフがほどこされ、印象的なテーブルを演出してくれます。プレートには、S・M・L・LLと4つのサイズがそろい、ボウルやマグカップなどもあるのでシリーズでそろえてもすてきです。

モダンなテーブルにモノトーンのおしゃれなお皿を

アーバンな雰囲気が人気のグレーのお皿

「SAKUZAN」の「Sara スクエアプレート」は、フレームのような縁取りがデザインのポイントになっています。1人ごはんなら、ワンプレートスタイルを楽しんでみましょう。ブルーグレーやダークグレーなど、アーバンな雰囲気のグレーカラーがそろい、お料理を美しく引き立ててくれます。

和にも洋にもなじむ黒いお皿

黒いお皿は、和食にも洋食にもなじむので日々のテーブルで活躍してくれます。また、白いお皿や木の器との相性もいいですね。「KIHARA(キハラ)」の「SQUARE 長角皿 黒鉄砂」は、鉄が含まれた釉薬が使われているため鈍く光ります。凛とした角皿は、テーブルコーディネートを引き締めてくれるので、1枚あるといろいろに使えて便利ですよ。

マットなモノトーンがおしゃれな炻器(せっき)のお皿

モノトーンカラーのお皿といえば、忘れてはいけないのは炻器(せっき)のお皿。陶器と磁器の中間に位置する炻器はストーンウェアとも呼ばれ、鉄分が多く含まれた陶土を素材とした硬い器です。「SyuRo(シュロ)」の「炻器 plate」は、ホワイト、グレー、ブラックの3つのカラーが、SS・S・M・Lの4サイズで展開しています。

テーブルを華やかに彩るきれい目カラーのお皿

ほっこり気分を高めるマスタードイエロー

白いお皿やモノトーンのお皿の中に、発色の美しいカラーのお皿を取り入れると、ハッと目を惹くコーディネートになります。「sen(セン)」の「檸檬皿(れもんざら)」は、ネーミングの通りレモンの形をしたお皿です。カラーは、ほっこりとした気分を感じさせるマスタードイエロー。深みのある色は、チョコレートやナッツの色味と相性が抜群です。

みずみずしいフルーツカラーのデザートプレート

1854年にフランスで創業した老舗「Jars(ジャス)」の「Vuelta デザートプレート ライチ」は、みずみずしいフルーツカラーが特徴です。食の街と称されるリヨンに本拠地を構える窯元だけあって、お料理やスイーツが映える器づくりには定評があります。こちらは、電子レンジと食洗器にも対応しているのでデイリーに使えるお皿です。

おしゃれなお皿をテーブルにアートを飾るように使いたい

木版画をイメージしたお花のデザイン

おしゃれな絵付けがなされているお皿は、それ1枚で存在感がありますね。アートを飾るようにテーブルを彩ってくれるお皿をご紹介しましょう。「NISHIYAMA(ニシヤマ)」の「フロール プレート ブルー」は、直径15cm。反転した白地にブルーで同じデザインが描かれた直径22cmのお皿もあります。お皿全体に絵付けがされているので華やかです。

ペーパーコースターをモチーフに

ぽってりとした温かみのある質感が印象的な「Doily プレート」は、長崎県の波佐見で作られています。ペーパーコースターをモチーフにデザインされた凹凸を感じるラインが魅力的です。S・M・Lの3サイズ展開ですのでセットでそろえてもいいですね。お皿のデザインが見えるように、スイーツも中央に寄せて盛り付けましょう。

涼し気でおしゃれなガラスのお皿

人気ガラス作家「サブロウ」の「角長皿中 ちびクロス」は、横に長い長方形型。クリアなガラスは、目にも涼し気。色のきれいなスイーツやフルーツが似合います。お刺身用にもおすすめです。お店のように、2、3種類を盛り合わせにしてテーブルに出したくなりますね。

おしゃれなお皿はお料理もおいしく見せてくれる

テーブルを華やかに彩るおしゃれなお皿をご紹介しました。どんなお料理とも相性のいい白いお皿は、最初に用意したい1枚です。都会的な雰囲気があるモノトーンのお皿やテーブルのアクセントにもなるカラフルなお皿など、色のあるお皿もおすすめです。おしゃれなお皿はお料理もおいしく見せてくれるパワーがあります。ぜひお気に入りの1枚を見つけていてくださいね。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン