テーマ別おすすめアイテム

旅行バッグにもこだわりたい!おしゃれなバッグですてきな旅を

2018年02月08日更新

おしゃれなバッグで旅に出よう!

スケジュールや行先に合わせてバッグを選ぼう

旅行用のバッグは、実用面だけでなく、機能性やデザイン性も合わせて選びたいものです。旅行の日程やスケジュール、行先に合わせて、おしゃれなバッグを選んでみませんか?旅先での移動や観光時におすすめのサブバッグもご紹介します。

荷物の量に合わせたバッグ選びのポイント

1泊2日の旅行なら

旅行用のバッグを選ぶ場合、まず考えなければならないポイントは荷物の量です。旅行の日程は何日なのか、行先はどこか、旅行目的は何かによって持っていく荷物の量は変わってきますよね。1泊2日の観光地への旅行の場合、着替えは1組。洗面用具やパジャマのほかは、いつも持っている鍵やお財布、スマートフォンなど荷物も少なめですね。容量は20lから30l程度がおすすめです。

2泊から4泊の旅行なら

Ready for a lazy weekend 😴 #theweekender

LeSportsacさん(@lesportsac)がシェアした投稿 –

2泊から4泊の観光地への旅行の場合は、着替えの量が増えますね。ちょっと高級なレストランでのディナーを予定している場合は、きちんとした服装や靴の準備もしなければなりません。バッグの容量は30lから50l程度がおすすめです。また、旅先で観光名所を回ったりショッピングを楽しむ用に、サブバッグも持っていくと便利でしょう。

5泊以上の旅行なら

LeSportsacさん(@lesportsac)がシェアした投稿

長期の旅行の場合は、スーツケースや大きなサイズのバックパックを選ぶ方が多いのではないでしょうか。旅先での滞在が増えると、着替えは現地で洗濯をして着まわすこともできます。そのかわりに、ちょっとした食べ物や本、文房具など持っていきたい荷物が増えることもありそうです。バッグの容量は50l以上がおすすめ。旅先で動く際に使えるサブバッグも忘れずに。

旅行ににおすすめのおしゃれなバッグ

2Wayで使える便利なバッグ

それではここから旅行に使えるおしゃれなバッグをご紹介していきましょう。1つ目は「PROOF OF GUILD(プルーフ オブ ギルド)」の「Oval 2WAYバッグ」。楕円形の底は、荷物が入れやすいデザインです。ネーミングにあるように、肩にかけるショルダーバッグと手荷物トートバッグの2通りに使うことができて便利ですね。

こなれた雰囲気のリネンもおすすめ

Oval 2WAYバッグ リネン」は、上のバッグと同じデザインですが、素材がリネンなのでぐっとこなれた雰囲気が高まります。大人の女性に似合うおしゃれな旅行用バッグとなるのではないでしょうか。リゾート地への旅行にもおすすめです。

おしゃれな帆布製のトートバッグ

「NIZYU KANO(ニジュウカノウ)」の「BASIC TOTE(ベーシックトート) B4」は、パラフィン加工された倉敷帆布を素材にしたバッグです。幅38cm×奥行17cm×高さ32cmという小ぶりサイズは、宿泊先で荷物を取り出せばそのまま観光や街歩きにも使うことができますね。

旅の荷物を引き受ける大容量の外ポケット

BASIC TOTE B4」は、 中が仕切られている外ポケットがついているので、抜群の収納力があります。本体を開けなくても、外ポケットにスマートフォンやお財布を入れておけるので便利ですね。ただし、防犯にはくれぐれもご注意を。

旅のお供の必需品!サブバッグならリュックがおすすめ

両手が使える便利なリュック

続いてご紹介するのは、サブバッグとして活躍してくれるリュックです。観光地への旅行の場合、街歩きや名所旧跡を訪ねる際に両手がふさがらないリュックはおすすめ。おしゃれなファッションに合わせられる「POMTATA」の「SLIG ナイロンリュック」は、旅のお供として活躍してくれるでしょう。

開口部が広く開くデザインが使いやすい!

こちらのリュックの優れている点は、デザイン性だけではありません。ご覧のように開口部が大きく開くため、荷物の出し入れがしやすいという機能美も兼ね備えています。16cmのマチがあるので、大きくてかさばる荷物も安心して入れることができそうです。

容量に合わせてサイズを変えられるリュック

続いて「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」の「BACKPACK SQUARE(バックパック・スクエア)」をご紹介しましょう。ネーミングにあるように角ばったフォルムのリュックですが、荷物の寮に合わせてくるくると巻かれているフタを伸ばすことができるのです。フタを巻いた通常の使い方では13.1L、フタを伸ばして拡張すると18.6Lとなります。

散策時の荷物はばっちり!

上述のように、BACKPACK SQUARE(バックパック・スクエア)」は拡張できるリュックですので、脱いだ上着を入れたり、お土産が増えたりしても対応できますね。また、ポリエステル100%の記事に撥水加工もプラスされ、多少の雨なら気にせず使用できます。カラーは、ネイビーとグレージュの2色展開です。

場所を取らない2Wayエコバッグ

続いてご紹介する「NOTABAG(ノットアバッグ) 」の「BAG&BACKPACK」は、ショルダーに掛けるだけでなくリュックのように背負える、2Wayで使えるバッグ。ドイツで生まれたこちらのバッグは、エコバッグのように折りたたんで本体のポケットに収納できますので、荷物を少なくしたい旅行時にぴったりですね!2016年にドイツのグッドデザイン賞を受賞しています。

自転車で買い物に行くときにもおすすめ!

旅行時はもちろん、自転車でお買い物に行くときにも活躍してくれます。たためば文庫本程度の大きさになるのでメインのバッグに入れておいても荷物になりません。明るいイエローのほかに、ブラック、グレー、ミントがあり、グレー以外の3色とグレーとの2カラーデザインも展開しています。

まだまだある!旅行に持っていきたいバッグたち

これは便利!長財布も入るウエストバッグ

旅行におすすめのバッグは、まだまだあります。「POMTATA(ポンタタ)」の「DOU2 MINI POUCH(デュオツー・ミニポーチ)」は、大きめサイズのウエストポーチ。観光中のお買い物やお食事の際にも、長財布が入るサイズ感が便利ですね。薄めのポケット3つで仕切られているので、ウエストバッグの中も整理がしやすく必要なものが取り出しやすい構造です。

ボディバッグとしても

ストラップを調整することで、ご覧のようにボディバッグとしても使うことができます。シンプルなブラックは、男性へのギフトにしても喜ばれるのではないでしょうか。

おしゃれなデザインが旅先でも使いやすい!

続いてご紹介するのは「KURMI(クルミ)」の「ミニショルダーバッグ carre」。シンプルでおしゃれなデザインは、旅行だけでなくデイリーにも使うことができそうですね。名所旧跡を巡る旅行などでは、入場券を購入したりスマートフォンやカメラで写真を撮影したりする場面が多いので、両手が使えるバッグは使い勝手もよくおすすめです。

小さくてもしっかり入るショルダーバッグ

こちらのショルダーバッグは、デザイン性だけでなく容量もおすすめしたいポイントです。小さく見えますが、荷物はしっかり収納できます。旅の必需品であるカメラやお財布、スマートフォンに鍵、ポーチにハンカチ。A5サイズの手帳も入る大きさです。

天気を気にせず使いたい!雨の日でもOKなレインバッグ

旅先で突然の雨に降られると、気分も下がりがちですね。日程が決められている旅行なら、なおのことです。そんな雨の日におすすめしたいのが「TO&FRO(トゥーアンドフロー)」の「レインバッグ」。撥水加工やシームテープでの縫い目の補強など、雨対策はアウトドアグッズ並みです。

持ち運びに便利な軽さとサイズ

レインバッグ」は、ご覧のように折りたたんで小さく収納できます。バッグ本体の内ポケットに入れ込む形なので、バッグ状にしたときにポーチを紛失する心配もありませんね。重さは約50g。移動が多い旅行時の持ち運びにも便利です。カラーは、レッドとネイビー、ライトブルーがあります。

おしゃれなバッグで旅行を楽しもう!

旅行用のバッグを選ぶ際のポイントや、おすすめのバッグをご紹介しました。1泊や2泊の旅行の場合は、旅先の観光にも使えるようなバッグを選ぶといいでしょう。おしゃれなバッグで旅行をより楽しんでみませんか。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン