全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

顔周りを明るくする6Aランクのシルクスカーフ

2018年02月26日更新

_MG_3433

みなさん、宝石やワインのように、
シルクにも等級があるって、
ご存知でしたか。

昨年末、商談で訪れた街を歩いて
いる時に、見つけたスカーフ。
品のある美しい柄と、艶やかな
質感にひかれて手に取ってみると、
これが思った以上に素敵!
早速コンタクトを取りました。

最高品質を示す6Aランクのシルクを
使ったスカーフブランドMACOOL
(マクール)。品質とデザインに
相当なこだわりを持つこのブランドの
お取り扱いが始まります。

6Aランクのシルクとは?

photo_about (1)

天然繊維のシルクは、糸の太さの
バラつき、フシの多さ、強度、
伸張度よって2A、3A、4A・・・と、
5段階にランク付けされます。

一般的にカジュアルブランドが
使用するのは4A、ハイブランドが
使用するのは5Aと言われていて、
最高品質の6Aランクを使用するのは、
世界のトップメゾンばかり。

_MG_3946

服飾業界全体でも6Aランクのシルクを使ったアイテムの割合は、わずか5%程です。

MACOOLのスカーフは、素材に
こだわるが故に、この6Aランクの
シルクを使用しているのです。

街を歩く私の目を引き付けた
艶やかな質感は、この6Aランクが
もたらすものだったのですね。

日本ブランドならではのデザイン

MACOOLの特徴でもある、美しい
柄にも、語りどころが満載です。

どこか日本を感じる色使いと柄は、
元クリスチャンディオールのフランス人
デザイナーをはじめ、4人のデザイナーの
手によって生まれたもの。

京都の染色工場で、170万色以上の
色の表現ができる最新機械を使って
作られています。

macool

TSURUは折り鶴、ARITAはカブトの折り紙の展開図をもとに、デザインされています。

今回お取り扱いするのは、TSURU
(左)とARITA(右)と名付けられた
2種類のスカーフです。

多彩な色と柄がシャープな直線で
区切られているのですが、実は
こちらは折り紙の展開図。

IMG_6315

試しにARITA柄のイメージ図を折って
みたらこの通り。
「日本の伝統を取り入れたデザインを巻く。」
このブレのないコンセプトのもと、
どこにもないスカーフを生み出しているのですね。

スカーフリング付きの正方形スカーフ

素材と柄にこだわったスカーフは、
単体だととても派手に見えますが、
意外と合わせやすいのがポイント。
顔周りを明るくしてくれて、巻くだけで
おしゃれ上級者に仕立ててくれる気がします。

ただ、正方形のスカーフは、
巻き方が難しいと言って、なかなか
手が出ないアイテムだという声もちらほら。

HF548-00-0001-B573

そんな方の為に、MACOOLの
スカーフには、付属でスカーフ
リングがついています。

このリングはスカーフを通すだけ。
難しいことをしなくても、じゅうぶんに
サマになるので、テクニックが
いらないのです。

_MG_3305

スカーフリングはスカーフの色によって決まっています。

多くの方に、肩ひじ張らずに最高級の
シルクスカーフを巻いていただきたい!
というブランドの気持ちからつけられた
付属のスカーフリング。
その気持ちが嬉しいですね。

シャープな印象のナロー

HF549-00-0001-B573

ナローのサイズは。8cm×150cm。

こちらは、ストールのような形を更に
細くしたナローというアイテムです。
あまりなじみがないのですが、
これが意外と便利!

胸元で一度結んだだけで、細い
ナローが縦長シルエットを作って
くれて、スタイリッシュな印象です。

一重巻いて、前でリボン結びを
するとこの通り。難しいことを
していないのに、シンプルな服を
ナローがおしゃれ着に仕立てて
くれるのです。

バッグに巻いたり、帽子に巻いたりと、
なにかと汎用性があるナロー。
これまで馴染みがなかったけど、
便利なアレンジアイテムとしての
可能性を感じます!

簡単に格好よく仕上げてくれるリング
付きのスカーフか、汎用性がありそうな
ナロー。どちらがお好みですか?

このコラムを書いた人

楠 美冴登

スタイルストア バイヤー

楠 美冴登

ショッピングユニットでバイヤーをしています。 スタイルストアの商品によって、どこかで誰かがちょっとだけ幸せになればいいなと思ってバイイングをしています。それだけが私の大きなこだわりです。

特集 / キャンペーン