全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

クリスマス特集のイチ押しアイテムから、制作の裏側までお話しします!

2015年11月20日更新

Webデザイナーの中道です。入社して、早くも8ヶ月が経ちました。

社内では、お互いを”あだな”で呼び合う風土が根付いているため、
例に漏れず下の名前で呼ばれているのですが、
とあるお姉さんにとっては、どうもそれが呼びづらかったらしく、
「らぶ」 と命名を受けたのは入社間もないころ。
「犬かいっ!!」とツッコミを入れた日を懐かしく思います。

今では、代官山の街中で「らぶ~!」と呼ばれても、
恥もなく瞬時に反応できるようになりました。慣れとは恐ろしいものです。

ハチ公の足元で雨宿りする猫

“らぶ”でなくハチ公です。足元でウトウトしながら雨宿りする猫に出会った一枚。

 

さて話は変わりまして、クリスマスの季節が近づいてきました。
みなさんは、家族や恋人、友達…もしくは自分自身に贈るプレゼントは
もうお決まりでしょうか?

本日はスタイルストアより、クリスマス特集についてのお知らせです。

クリスマス特集、はじめました

スタイルストアのクリスマス特集

先日、STYLE STOREよりクリスマス特集をリリースいたしました。
今年は、デザインも大きくリニューアル。
あたたかさと、ちょっとした遊び心を感じてもらえたら嬉しいです。

特集ページを見る

 

クリスマスを彩るアイテム5つをご紹介します

本日は、特集で扱っているアイテムの中から、
クリスマス感を一層盛り上げてくれる5品を独断と偏見でご紹介いたします。

 

1. Raumgestalt/ツリーの完成

ラウムゲシュタルト

※数量限定販売です

撮影に立ち会った際に初めてお目にかかったのですが、
その存在感と、木製ならではのあたたかさは、
今年のクリスマスページのイメージにもピッタリでした。

無駄のないシンプルな積み木のようなパーツを、ひとつひとつ組み上げて形にするので、
お子さんのいらっしゃるお宅でも、楽しくクリスマスの準備ができそうです。
そもそもラウムゲシュタルトって何?という方は、コチラへどうぞ!

詳細を見る

 

2. Rue de la Pomme/クリスマス焼き菓子セット 缶入り

blogImg3

サンタさんのチョコが変更になりました!顔だけから全身に。詳しくはページをご覧ください。

「ウォ〇リーをさがせ!」のような柄の缶も可愛らしいのですが、
ツリーに飾るオーナメントを思わせる焼き菓子も、
缶を開けた瞬間に「わっ♪」と歓声を上げてしまいそうな可愛らしさ。

キエモノで、ちょっとした贈り物を…と考えられている方にもおススメです。
(これは密かに購入を狙っております。)

詳細を見る

 

3. CHABUTTON/幸運の羊くん

幸せを運ぶ、クリスマスの羊くん

※クリスマスビーズを使った2種類は当店限定です!

ふわふわ、もこもこ♪
思わず手にとってその感触を確かめたくなるような羊くん。

クリスマスに何で羊なんだろう?と思っていたのですが、
羊は古来より神さまのお使いと言われ、生活を守るものとされてきたそうです。

詳細を見る

 

4. lovi/クリスマスツリー

白樺のクリスマスツリー

クリスマスと言えば、やっぱりツリー!
そういう発想なので、2つ目のお気に入りツリーをご紹介します。

実はこのツリー、フィンランドの白樺が使われた木製。
丸みを帯びた枝やオーナメントが繊細さを感じさせる、上品な佇まいです。
こちらも自分で組み立てていくタイプなので、出来上がった頃には愛着が湧いていそうですね。

詳細を見る

 

5. Palmhouse glass fleur

重ねて収納できる4つのワイングラスのセット

社内には酒好きの人が多いですが、私もその一人。
そんな私が、発売当時から「コレは欲しい!」と思っていたワイングラス。

4つの違う形になったグラスがセットになっているのには、
れっきとした理由があるんです!(理由はコチラ)
ワイン以外のお酒とでも、ゼリーやプリンなどのスイーツにも合うので、
みんなで集まる場にあれば華やかになりそうですね。

詳細を見る

 

今回ご紹介した5つのアイテム以外にも、
是非お気に入りのものを見つけていただければ嬉しいです。
数量限定・期間限定のものもありますので、ビビビっときた方はお早目に!

 

◆ スタイルストア クリスマス特集2015
https://stylestore.jp/xmas/

 

制作の裏側を少しだけお話します

今回は、クリスマス特集用の写真も別に撮影。
普段はバイヤーさんの聖域であるその現場にお邪魔してきました。

撮影風景

左:バイヤーさんたちがアイテムをセッティング中。 右:撮影を待つ食器たち。

 

スタイルストアの撮影と言えば、バイヤーさんたちの戦場と化す場。
分刻みでスケジューリングが行われ、太陽光の加減と相談しながら着々と進められていきます。
カメラマンさん(通称:巨匠)とモデルさん、バイヤーさんたちの呼吸は、
まさに長年連れ添った夫婦のようにピッタリです。阿吽。

 

贈る相手

左:太田さん 中:副社長 右:某 子煩悩エンジニアさんの娘さん

 

コンテンツ用素材に、今回はスタッフにも協力してもらいました。
大人のモデルは、副社長と太田さん。
撮られ慣れていない2人には緊張感が漂っていましたが、
あたたかみのある素敵な写真が撮れました。

 

<余談>
キッズ用の素材は、スタイルストア担当の子煩悩エンジニアさんに
無理を言って撮ってもらいました。
これがまた素敵写真で、制作時はその写真にかなり癒されておりました。

 

勝負はここから。特集制作はこうして行われる!

スタイルストアを運営するチームの中には、

・バイヤー
・サポート
・制作

と3つの部隊がありまして、 今回の特集は、
“バイヤー”と”制作”が中心に進めていきました。

まずは両部隊の中から、「クリスマス番長」(通称)を選出。
制作の番長は私が担当していましたが、
裏側では、同じ制作チームの松本さんに助けられ かなりスムーズに事が運びました。

キックオフからリリースまでは、実はかなり慌ただしいスケジュール。
大体の流れは、こんな感じです。

 

1. 両クリスマス番長で打ち合わせ

まずはバイヤーさんのご希望をヒアリング。
こんなことがしたい、あんなことがしたい…と夢の膨らむ会合でした。
スタイルストアチームの会合は、隣接するこちらの施設でよく行われています。

TENOHA DAIKANYAMA

左:社長が大好きでよく出没しているTENOHA 右:TENOHA内にあるLAB。こちらのまさにこの席で夢の話が繰り広げられました

 

2. デザイン制作

スタイルストアには「よしなに」という共通用語があります。
色んな場面で出てくる言葉ですが、 「良い感じにやっといてー」という意味です。
今回も、デザインについては「よしなに」が言い渡されたため、
割と自由にのびのーび制作ができたと思います。

 

3. 写真撮影

事前に素材が用意されていることもあるのですが、
今回は特集ページのデザイン後に撮影…というアイテムも多めでした。
私がお邪魔した撮影の現場では、クリスマス用のアイテムがあちこちで撮影を待っており、
それだけでグッと気分が盛り上がりました!  

 

4. ページ制作

普段、コーディングまで担当することもあるのですが、
今回は前出の松本裏番長にまるごとお願いしました。
自分の作ったものが、WEBで確認できるようになっていく様はやはり嬉しいものです。

 

5. 11月4日、無事に公開!

ようやくこの日を迎えることができました!!感無量です。
チームで一つのものを作り上げた!という達成感は、やはり良いものですね。
サイトのオープンと同じくして、代官山店にもクリスマスがやってきましたのでご紹介。

&STYLE STORE

代官山店のクリスマスコーナーの一角。実際に手に取ってご覧いただけます。羊くんが何気にカメラ目線です。

 

素敵なクリスマスをお過ごしください

早いもので11月も下旬を迎えます。
クリスマスには少し早いかもしれませんが、
その分長い期間をクリスマス気分で楽しんでもらえるきっかけになれば幸いです。

リリースを終えて、私のクリスマスは終了してしまった感がありますが、
それらしいアイテムを部屋に飾って、季節感を取り戻したいところです。

 

◆ スタイルストア クリスマス特集2015
https://stylestore.jp/xmas/

 

 

特集 / キャンペーン