全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

自分でハンドドリップする本格的なmade in ARITAのコーヒーツール

2015年12月04日更新
_HM_4642_2

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1361

どうも、コーヒー1日三杯は飲む、副社長・清水です。

ショップに行けば香り豊かな美味しいコーヒーが飲める時代ですが、人にいれてもらうより自分で手間暇かけて入れるコーヒーは格別の味です。
豆からこだわって、自分で豆も挽きながらいれる方も多くなったとは思いますが、まだまだそこまで手間がかけられない方も多いはず。
インスタントじゃ味気ないけどお手軽で香りと美味しいコーヒーを楽しみたいハンドドリップにちょうどいいコーヒーツールをご紹介します。

「ハンドドリップの基本、コーヒードリッパー」でお手軽にコーヒータイム

コーヒーメーカーでお手軽にいれるのもいいですが、ハンドドリップで香りを楽しみながら入れるコーヒーも格別です。

content__HM_4587

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1361

このコーヒードリップは、4つ穴の台形タイプ。ペーパーフィルターも台形タイプをご使用ください。4つ穴なので、割と早くドリップ可能。サッと飲みたい時に、濃いのが苦手な方にお薦めです。

持ち手は人差し指をいれて中指で押さえるデザインですが、力が分散されて持ちやすいのも特徴です。マグカップに載せてちょうどいいサイズなので、カップの直接注げて一人分でも手軽にドリップ。ドリッパー裏に溝がついているのでストッパーにもなっています。

少し肉厚のマグカップなので、コーヒーをいれて飲む時の重量感が落ち着きを与えてくれます。マグカップはスタッキングできるデザインなので収納する時も困りません。

型吹きガラス製法で作られたハンドクラフトのガラスポット

content__HM_4586

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1361

吹き竿につけたガラス玉をモール(型)に差し込み、竿に息を吹き込み成型する型吹きガラスという製法で作られています。空吹きガラスに比べ比較的均一な形を量産するのに向いていますが、機械製法のようにどれもが全く均質というわけにはいかず、ハンドクラフトゆえの小さなブレが製品にでてしまいます。そのブレ、個体差を、世の中に1つしかない魅力として受け止めて頂きたいです。

また、このグラスポットには耐熱性ガラスが使用されています。耐熱性ガラスでは珍しいハンドクラフトですので、機械製の耐熱ガラス製品にはない、柔らかいフォルム、タッチをお楽しみください。コーヒーのサーバーに限らず、ワインのデキャンターやサングリア作り、お茶や紅茶など、幅広い用途でご利用いただけます。

また、今回はオリジナルブレンドの豆もセットで販売します。

content__HM_4691

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1361

「WEEKENDERS COFFEEオリジナルブレンド豆 200g」

しっかりとしたボディ感がありながら、爽やかな後味にキレが感じられる、飲み飽きないブレンドです。体にスーッと入ってくるような、何杯でもつい飲みたくなるような、そんな味を目指して、コーヒーらしいボディ感ときれいな酸味のバランスを重視して仕上げております。自分の好きな淹れ方で、好みの味に引き寄せることが出来るブレンドです。迷ったら、まずお試しください。

<WEEKENDERS COFFEE>
コーヒーをより深く追求すべく夫婦ふたりで始めた、京都にある自家焙煎コーヒー豆販売店です。生きてゆくのにどうしても必要では無いけれど、知れば知るほど、広く、深く、目を開かせ、人生を豊かにする。コーヒーはそういう、ステキなものの中のひとつです。コーヒー豆、コーヒー器具を、ゆっくりお選びください。美味しいコーヒーは、日常をほんの少し香り高く、ほんの少し楽しくしてくれます。

今回のガラスポットは、少し大きめのサイズです。というのも、昔ながらのコーヒーカップ1杯分は約140ccですが、最近人気の標準マグカップ1杯分は約280ccと約2倍。今回発売するカップも大きめのサイズなので、ガラスポットはたっぷり約1リットル強が入るサイズになっています。

_HM_4706

出典:https://greenfunding.jp/tsukuritte/projects/1361

ハンドドリップ入門に、日本のふたつのクラフトメーカーがコラボした、こだわりのコーヒーツール、ぜひチェックしてみて下さい。

そして一番重要な点。この商品はスタイルストアではなく「TSUKURITTE LAB」という、新しく立ち上がった姉妹サイトでの先行販売になります。クラウドファンディングってご存知でしょうか?「まだリリースされていないものに対して、プロジェクト自身に関心をもつ人たちに支援してもらう」というサービスでして、支援いただけるコースによってさまざまなリターンがあります。(中には工場見学ができるコースも)詳細は下記よりご覧くださいませ。

掲載ページはこちら >>

特集 / キャンペーン