テーマ別おすすめアイテム

マルチに使える、肉厚で肌触りがよいケット

2020年04月30日更新

リネンのケットと聞くと、薄手でサラっとしていて暑い夏にだけ使用するものだと思っていませんか。

ラプアンカンクリのKUKAT ブランケットはほどよい厚さで、活躍するのは夏だけではありません。

そして、鹿児島睦さんによるインテリア性の高いデザインは、ベッドルームだけでなく、リビング、さらにはダイニングの雰囲気も変えてくれるマルチなケット。休む暇なく1年中活躍してくれますよ。

柔らかでサラっとした気持ちいい肌ざわり

KUKAT ブランケットはフィンランドで織られたマルチなケット。柄に目が行きがちですが、実は肌ざわりがとても気持ちいい!!

リネンを使ったケットとしては肉厚ながら、ふわっとした軽さがあり、しなやかで柔らかい。さらに触れたときはリネン特有のサラサラ感があり、気温や湿度が高い季節には涼やかでたまらない感触。我が家の娘はほっぺたにスリスリするほど好きなようです。

その肌ざわりの良さの秘密は、ウォッシュドリネンとコットンの混合でつくられているから。リネンのサラサラ感とコットンのふんわり感のいいとこどりをしています。

速乾性・吸水性にも優れているので、ベッドでは春から秋にかけて活躍。特に夏の暑くて寝苦しい夜でも眠りをサポートしてくれます。

約W140xD240cmと大判サイズなので、布団を使う時期は、上掛けとして使ってベッドカバーがわりにも。寝室の雰囲気が大きく変わりますよ。

リビングやダイニングにも

KUKATブランケットはあたたかみのある絵柄が特徴的な鹿児島睦さんによるデザイン。

鹿児島さんの描いた繊細な花々を高度な織技術で美しく表現しています。

全面に柄が入っているので部屋の雰囲気を変えたいときにピッタリ。春や秋はソファーカバーとして使いつつ、

少し肌寒いときはケットとして使って体を包み込んだり、

冬はテーブルクロスとして使ったり。

部屋の雰囲気を変えたくてもソファや壁、テーブルの色などはなかなか変えることはできません。ですが、全面に4種類の花々が描かれているKUKAT ブランケットは、敷いたり、掛けたりするだけで部屋を明るく変えてくれるアイテム。

季節や気分によってすぐに模様替えができるのは嬉しいですよね。

外出自粛が続き、変化が少ない生活が続きますので、部屋の雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。きっと気分が上がると思います。



同じ素材、柄のクッションもあるので、ブランケットと合わせて使っても素敵ですよ。



このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン