全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

調理後、そのままテーブルに。食卓でも使える調理器具5選

2020年11月13日更新

鍋やフライパン、カッティングボードなど、調理器具の中にはそのまま食事に使えるものもあります。食器として違和感のない見た目だったり、食卓で使える機能を備えていたり。特徴はさまざまですが、作り立てのおいしさが引き立つだけでなく、洗い物が減るというメリットも嬉しいところ。今回は調理後にそのまま食卓に出せる、便利なアイテムを5つご紹介します。毎日の食事はもちろん、おもてなしの席でもぜひご活用ください。

食卓にそのまま出せる、おすすめの調理器具5選

UNILLOY/キャセロール 深型 くろがね

ホーロー鍋の魅力と軽量さを両立

食材の持ち味を活かした調理ができ、食卓にそのまま出せるというホーロー鍋の長所はそのままに、約2.7kgという軽量さを実現した「キャセロール」。一般的な鋳物鍋の厚みが4~5mmほどなのに対し、キャセロールは2mmと薄く、それゆえ女性でも負担なく扱える重量感に仕上がっています。薄いながらに保温力は十分で、むしろ熱伝導率が良いため、短時間で一気に過熱する省エネ調理も可能です。

なだらかな下向きの取っ手や、継ぎ目のないスムースな表面による、食卓になじむ美しい見た目も印象的。蓋の内側に凹凸があり、食材の旨味や香りの詰まった水分を逃さないつくりなど、調理器具としての機能も優秀です。こちらの「深型」はカレー、シチューなどの煮込み料理や揚げ物におすすめですが、水分の少ない煮込み料理に適した「浅型」も販売されています。

Tetsu Nabe

傷に強く、食卓でナイフを使うこともできる鉄製フライパン

食材を旨味たっぷりに焼いて、出来立てのまま食卓へ。そんな使い方が叶うのが、こちらの「Tetsu Nabe」です。鉄製ですが「チッカ黒染め処理」を施しているため、水気や傷に強いのが最大の特徴。直接刃物を使っても傷つきにくいので、分厚いお肉をジューシーに焼き上げ、食卓で切り分ける、なんて使い方もできます。

「チッカ黒染め処理」のおかげでサビにくく、洗った後の空焚きや油引きが不要と、お手入れが楽ちんなのもポイント。食卓で使える調理器具を時短目的でお探しの方にも、きっとご満足いただけます。火の通りの早さ、焼き上がりのおいしさといった、鉄製フライパンならではの長所を備えているので、お料理をじっくり楽しみたい、特別な日の調理にもおすすめですよ。

POTPURRI/skillet

レンジ、オーブン、直火すべて使えるスキレット

「うつわにもなる調理器具」として人気のスキレットですが、鋳鉄製のものが多く、お手入れが大変、使い方が難しい、という印象の方も多いと思います。ですがPOTPURRIのスキレットは陶器製なので、電子レンジ、オーブン、 直火すべて対応可能。食器と同じように水につけておいたり、食洗機に入れたりすることもできます。切った野菜をレンジでチンして洗い物を増やさず下処理、なんて使い方もOKです。

野菜をぎゅうぎゅうに詰め込んでオーブンで焼き、そのまま食卓に出すだけで、おもてなしの席でも出せる、ボリュームたっぷりな一品の出来上がり。普段使いなら、卵やソーセージを焼いて、そのまま朝食の席に出して時短するのもおすすめです。保温性、蓄熱性に優れているので、テーブルにそのまま出しても、温かいままお召し上がりいただけますよ。

woodpecker/桜のカッティングボード

カットしたバゲットやオードブルを、そのまま食卓へ

持ち手や縁にクラシカルな意匠が施された「桜のカッティングボード」。パン切り包丁の刃にも負けない頑丈さもさることながら、カットしたパンやおつまみ、オードブルをそのままテーブルに出せる使い勝手の良さも魅力です。細長いため食器と食器の間におさまりやすく、真ん中にカッティングボードを置き、周辺にうつわをさっと並べるだけで、華やかな食卓が出来上がります。

適当に並べるだけで絵になるので、友人や親族を招いての席でも、雰囲気作りに一役買ってくれます。料理の並べ方をあれこれ調整しなくてもよく、洗い物も減るのに食卓の見た目はぴたっと決まるという、もてなす側としてはありがたい一品です。使用後のオイルによる手入れを繰り返せば、どんどん色に深みが出てきて、愛着も湧きますよ。

オールラウンドボウルズ スピナーセット

野菜や果物の水切りを素早く済ませ、テーブルに出せる

食卓にサラダを出すときの、水切りして、食器に移して…という手間を省いてくれる「スピナーセット」。ガラスボウルとサラダスピナー用部品のシンプルなセットです。ガラスボウルにスピナーベースを置き、さらにその上からスピナーザルを乗せ、ふたをしてハンドルを回すだけで水切り完了。細かい材料でもはみ出しにくいので、コールスローも作れますし、ペーパータオルを使った豆腐の水切りにも使えます。

ガラス製のボウルはしっかりしたつくりなので、水切り後の野菜や果物を、そのままテーブルに出すのもおすすめ。通常なら水切り用の器具と食器という、2種類の洗い物が出てしまいますが、「スピナーセット」ならワンセットで完結。サラダボウルを別に用意する必要がないので、収納スペースの削減という面でも役立ちます。毎日の食事の準備と片付けをちょっぴり楽にしてくれる、あると何かと重宝するアイテムです。

まとめ

調理器具をそのまま食卓に出す…と聞くと、なんとなく武骨なイメージを抱いてしまいそうなもの。ですが今回ご紹介したアイテムは、どれもまわりの食器類と違和感なくなじみ、食卓を華やかにしてくれるものばかりです。時間のない朝食時に、ちょっとお酒を飲むときに、自宅でのパーティーに。何かと活躍するはずですよ。

文・構成/上野智美

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン