みんなの愛用品

普通の形でも切れ味抜群!一生使える爪切り

2021年01月30日更新

こんにちは、バイヤーの菱倉です。

年を重ねるごとに爪が硬くなってきたため、ネイリストや医療従事者が愛用している、切れ味鋭いニッパー型の爪切り使用していました。ただ、一般的な爪切りとは形状が異なり、家族で使うことが出来なかったため、「普通の形で切れ味が良い」爪切りを探していました。そこでたどり着いたのがニッパー型の切れ味を再現した諏訪田製作所の「SUWADA ネイルクリッパー」。刃を研げるため長く使える一生モノの爪切りです。

普通の形状でニッパー型の切れ味を再現

僕は元々諏訪田製作所のニッパー型爪切りを使用していて、切れ味にはとても満足していました。

諏訪田製作所のニッパー型の爪切り(現在取扱なし)。両刃なので切れ味が抜群です

ただ、一般的な爪切りとは形が大きく異なり、工具のような形です。妻には使いにくそうという先入観があり高いハードルになっていました。そんな時に同じ諏訪田製作所から発売されたのが「SUWADA ネイルクリッパー」でした。

まず形状が普通の爪切り、それなのにニッパー型のように両刃仕様のため切れ味が抜群。硬くなってきた爪もサクッと切れ、家族で使うのにちょうどよい爪切りでした。

一般的な爪切りではパチンと衝撃があるのに対し、こちらのネイルクリッパーではサクッと切れて衝撃が少ないのが特徴。慣れ親しんだ形状、使い方、女性でも使いやすい小ぶりなサイズ感なので、妻にもすんなり受け入れてもらいました。

ニッパー型とくらべコンパクトなので、収納場所を選ばなくなったことも良かったポイントです。

爪切りなのに研げるから一生使えて愛着が湧く

普通の爪切りは研ぐことができません。しかし、こちらはニッパー型と同様に研ぐことができるので、長く使える一生モノ。

切れ味が落ちてきたら諏訪田製作所に送るだけで新品時のような切れ味に復活します(費用は2021年1月現在では1100円+送料です)。半年以上使用していますが、今のところ切れ味に全く変化はありません。サクサク切れています。研ぐ目安としては5ー10年程度だそうなので、研いでもらうのが今から楽しみです。

専用の革ケースで傷をつける心配なし

刃がむき出しなので収納時に他の物を傷つけてしまわないか心配がありました。そのような声はつくり手の諏訪田製作所にも多く届いたようで、この度SUWADA ネイルクリッパー専用 革ケースができあがりました。

ケースに入れて収納すれば刃の破損がなくなり、他の物を傷つける心配もなくなります。

また、専用ケースがあることで、旅行などで持ち運びの際も気を使わずポーチに入れることができます。

SUWADA ネイルクリッパーは、ニッパー型刃物を専門に作ってきた諏訪田製作所だからこそ製品化できた爪切りです。「従来のてこ式爪切り(普通の爪切りの形)では成しえなかった両刃の成形と修理を実現。爪の切れやすさを飛躍的に向上させると共に、使い捨てではなくメンテナンスをして長く愛用できるようにした」ことで、グッドデザイン賞を受賞しています。

普通の爪切りは使い捨てですが、こちらは愛着が増していく道具として、大事に長く使っていきたいと思っています。

このコラムを書いた人

菱倉 慎太郎

スタイルストア バイヤー

菱倉 慎太郎

現代は世のなかにモノが溢れかえり、使っては捨てるを繰り返す大量消費社会です。 そんな時代だからこそ流行に左右されず長く使うことができ、そして愛着が増していくモノを厳選してご紹介していきたいと考えています。

特集 / キャンペーン