全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

差し色でインテリアにこなれ感をプラス!合わせやすいアイテム

2021年04月19日更新

真似しやすいモノトーンやナチュラルベースのインテリアもシンプルで素敵ですが、年数が経つとなんとなくマンネリになりがちに。そんなときは差し色アイテムを取り入れるだけでぐっとこなれた印象になり、気軽に模様替えができます。今回のコラムではお部屋を明るくしてくれる、合わせやすいアイテムをピックアップしてご紹介したいと思います。お部屋の雰囲気を変えたいという方の参考になれば幸いです。

インテリアの差し色に!おすすめアイテム4選

KLIPPAN/クッションカバー ストライプス イエロー

コットン100%、年中使えるクッションカバー

「明るい色を使ってみたいけど、どんなアイテムを取り入れようか迷う……」ハードルを感じてしまうときは、手持ちのクッションを着せ替えできるクッションカバーがおすすめです。クッションカバーはお値段も手頃なものが多く、チャレンジしやすいアイテムですよ。今回ご紹介するのは、スウェーデン生まれのテキスタイルブランドKLIPPAN(クリッパン)のクッションカバー。人気デザイナーが手掛けたモダンなストライプの柄が印象的です。

カラーはイエロー・グレイ・ブルー・ブラックの4色展開です。シンプルながらも1つあるだけでお部屋全体がぱっと明るい印象になります。コットン100%でさらりとした肌触りで、使う季節を選ばないのも嬉しいポイント。どんなジャンルのインテリアにも合わせやすく、気軽に取り入れることのできる一品です。複数種類を揃えておいて、季節や気分によって着せ替えるのもおすすめですよ。

ABE HOME SHOES/帆布のバブーシュ カーディナルレッド Kids

丈夫で長持ち、手洗いも可能な帆布の室内スリッパ

「お部屋の中で毎日ヘビーユーズするもの」を差し色として取り入れてみるのもおすすめです。スリッパ・ルームシューズを自分の好きな色にしてみるのはいかがでしょう?足元がお気に入りのカラーで彩られていると、なんだか気分も上がりますよね。ご紹介するのは、履物の老舗メーカーABE HOME SHOES の帆布(はんぷ)の室内スリッパです。帆布とは、外履きの靴にも使用される丈夫な綿製の平織り生地のこと。使うごとに足に馴染んでいくのが特徴です。

全8色とカラーバリエーションが豊富なのも魅力のひとつ。サイズはKidsが16-18cm、Sが21-23cm、Mが23-24.5cm、Lが24.5-27cmの4展開です。なお、ネイビーブルーは当店限定色。手洗いが可能なので清潔に使い続けられますよ。こだわりの国産素材ですが、手に取りやすい価格なので、気分に変化をつけたいときにぴったりです。

FIBER ART STUDIO/リネンクッションチェア ラウンド ピーコックブルー

座り心地抜群!10色から選べるクッションチェア

お部屋のアクセントにもなりつつ、実用性も重視したいという方は、FIBER ART STUDIO(ファイバーアートステューディオ)のクッションチェアをチェックしてみてください。程よく硬くしっかりした座り心地で、フロアクッションとしてはもちろん、積み重ねるとオットマンとしても活躍してくれます。

カバーには西ヨーロッパ産の上質なリネンを採用。カラーは10色から選ぶことができ、形はラウンドとスクエアの2種類です。アクセントカラーとしては、優しい色合いのライトグリーンやピーコックブルーがどんなテイストにも合わせやすいですよ。特殊素材のビーズでへたりづらいので、長くお使いいただけます。

KLIPPAN/ライトシュニールコットンブランケット シングル ヨーディス ブルー

お部屋が一気に明るくなる!3シーズン使えるブランケット

「色を入れるだけでは物足りない……」という方には、お部屋を華やかに変化させてくれる柄物ブランケットが最適。そこで最後にご紹介するのは、KLIPPANのコットンブランケット「HJORDIS(ヨーディス)」です。表面はモール状のシュニール糸のもこもこ感が、裏面はコットンのさらっとした質感が楽しめます。

吸水性・通気性に優れており、3シーズンで快適に使えて機能性も十分です。カラーはベージュ・グレー・ブルーの3色。クラシックなデザインなので、ひざ掛けとして無造作にリビングにおいてあっても不思議とごちゃっと見えません。ソファカバーとして使えば、お部屋の雰囲気をガラッと変えることができますよ。

テーマカラーを決めてこなれたインテリアに

以上、インテリアの差し色として使えるアイテムをご紹介させていただきました。差し色は1色でも十分ですが、2色決めておくとより個性が出て洗練された印象を与えることができるのでおすすめです。小さいアイテムでもカラーを揃えると簡単に統一感を出せます。お好きなカラーでお部屋をグレードアップさせてみてくださいね。

文・構成/高野宮のら

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン