テーマ別おすすめアイテム

クリスマスはおうちでパーティー! 食卓を盛り上げる食器と道具

2021年11月09日更新

皆さんは、今年のクリスマスはどのように過ごしますか。「おうちで過ごす! 」「家族で小さなパーティー」そんな方も多いと思います。クリスマスに向けて、おうちパーティーをするときにおすすめの食器・キッチングッズをご紹介します。

おうちでの食事も、道具や器にこだわるとさらに特別なものになりますよ。

細長いからこそ省スペースで置ける「瑞々/楕円鉢」

たくさんの食器が並ぶおうちパーティー。省スペースで置ける楕円型のお皿は、「テーブルでの収まりがよくて使いやすい! 」と好評です。瑞々の「楕円鉢 9寸」は、しっかりと深さもある(約5センチ)ので料理をたっぷり盛り付けられます。

サラダやパスタ、日常使いではカレーを食べるときにもおすすめです。マリネのような惣菜なら、4~5人分たっぷり盛ることもできます。

実際に持ってみると実感していただけると思うのですが、持ちあげやすく安定感がある器なんです。「これ食べた? 」と人にお皿ごと渡すシーンでも、スムーズに持ち上げて渡せます。使いやすい大皿をお探しの方に、ぜひ手に取ってほしい逸品です。

「瑞々/楕円鉢」つかい手の声

■デザインに惹かれて購入しましたが…カレー皿、サラダ、煮物と大変使いやすいです。他のデザイン、角皿等も欲しいなと思っています。(静岡県 きよぴー さん)

■ずっと気になっていて、サイズを迷っていました。結局、両サイズを1つずつかいましたが、あともう1セット購入しようかと思っています。楕円のお皿や長皿が好きで、テーブルに並べてた際の納まりの良さがすごく気に入りました。このスリムさで、この深さが、平らなお皿が多いので、重宝します。色々ちょうど良いです。(埼玉県 匿名 さん)

■白、黒、ブルー系の食器が多い中、アクセントとして選びました。縦長で場所を取らず、お皿ごと人に回す時にも持ちやすいです。(東京都 hadley さん)

パーティーでも日常でも重宝する「ROR/ジャーマンマルチナイフ」

ジャーマンマルチナイフは、「切る」「塗る」の2つを1本でこなせるナイフ。切り分け、皮むきもできて、なおかつバターナイフとしても使える優れものです。パーティーでは、「これ、切っておけばよかった」ということが起こりがちですが、ジャーマンマルチナイフを食卓に置いておけばキッチンへ戻らずその場で切り分けられます。

包丁としての機能もありつつ、先端が丸いので、テーブル上に出ていても安心です。朝はパン派という方は、クリームチーズやジャムを塗ったり、野菜を切ったりといったシーンでも活躍します。「食卓にナイフのある生活」は、一度味わうととっても便利です。

「ROR/ジャーマンマルチナイフ」つかい手の声

■果物、パン、ケーキなど、食卓やキャンプなどにとても使えます。切れ味も見た目もよくて、おすすめします。(神奈川県 匿名 さん)

■いつもの事ですがバイヤーさんの写真入りの使い方や使った感想などが分かりやすく納得出来るので信頼しています。このナイフは刃先が丸くナイフらしく無いのですが切れ味のいい物でパンやバターはもちろん、柿の皮やラフランスの皮もスンナリ剥けました。まさに一石二鳥です。? 一石三鳥くらいかな! 長年何となく使っていた調理器具などを身体の変化と共に此方のバイヤーさんオススメの物に少しずつ断捨離しながら替えています。(宮城県 ココママン さん)

■ちょっとしたお菓子を切り分けたり、パンを切って取り分けたり。生け花の枝を割るのにも。案外刃の背の部分も力を入れて指で押さえてしまうと皮膚が切れますので要注意です。(京都府 shiho さん)

重ねられる脚つきグラス「HOLMEGAARD/スタブグラス」

パーティーでは、映える脚つきのグラスで盛り上がりたい! ……でも、脚つきのグラスはどうしてもかさばってしまいます。飲み終わった空ガラスがテーブルを占拠してしまう。そこで、重ねられるHOLMEGAARDの「スタブグラス」がおすすめ。

ワイングラスだとちょっと触れただけで倒れてしまうことがありますが、脚が短いので安定感があります。うっかり倒してこぼしてしまう心配が減るので、人数がいるパーティーにもぴったり! フォーマル感はありつつ普段使いしやすいのも魅力的です。

そのまま食卓に出せる万能プレート「かもしか道具店/グリル皿」

グリル皿というと鉄製のものも多いですが、かもしか道具店の「グリル皿」は陶器製。そのまま食卓にせて、パーティーに映えるプレートです。小・中・大と3サイズ展開ですが、パーティーには深さもる大サイズがおすすめ。

グリル、レンジ、オーブン、直火もOKで、幅広い料理が楽しめます。ざっくり野菜を入れて焼くだけで一品完成。牛乳、生クリーム、塩コショウをして直火にかけてひと煮立ちしたらチーズを入れてオーブンへ。これだけで簡単においしいグラタンができあがります。

「かもしか道具店/グリル皿」つかい手の声

■鉄製の物より この陶器の方が食卓に出したときしっくり馴染むように思いました。色は白と悩んだのですが、汚れの目立たない黒にしました。とにかく 野菜を並べて焼いただけなのに見栄えがします。オリーブオイルに塩だけのシンプルな調理方法なのに、甘み、旨味がギュッと出ます。また焼き上がりに取り出すときも食後にお皿を洗うときにも この取手が思った以上に便利です。(愛媛県 niko さん)

■グリルでグラタン作りに使用。汚れもこびりつきにくく、そのまま食卓に出せることが嬉しいです。ちょっと大きかったかな?と思いましたが、使用には満足。しまう場所が、かさばるのが難。です。(東京都 kazunori さん)

とっておきのお肉を焼くなら「UNILLOY/フライパン」

パーティーでは、美味しい肉料理を振舞いたい! ということで、焼き物を美味しく仕上げられる、厚手の鉄フライパンの出番です。熱伝導に優れていて、蓄熱性が高いので外はカリッと中はジューシーに焼けます。ステーキやハンバーグが別格に美味しくなります。

UNILLOY(ユニロイ)のフライパンは、鋳物フライパンの良さはそのままに、とことん軽さにこだわって作られました。同じサイズの一般的な鋳物フライパンと比べて1.3kgと約半分の重さ。取り回しがしやすく、女性でも片手で持てます。気合いを入れたパーティー料理を作るとき、強い味方になってくれますよ!

「UNILLOY/フライパン」つかい手の声

■普段テフロン加工のフライパンを多用しているため、重量には最初慣れませんでした。しかし、火の通り方やパリッと感は鉄製のものがやはり良いですね。大切に使っていきたいと思います。(東京都 匿名 さん)

■これは鉄なのに取っ手が熱くならない、不思議なフライパンです。ボディと取っ手の間に三角の空間があるからでしょうか?本当に不思議。そしてこれはまさに「肉を焼くために生まれてきたフライパン」。他のどのフライパンよりも肉を焼くと美味しく焼きあがります♪(大阪府 はなめがね さん)

■もうテフロンは卒業です! こちらで焼いたハンバーグはお店で出てくるような焼き目がついて、とても美味しそうに焼く事ができました! 料理が楽しくなりました!(神奈川県 shige さん)

新しいアイテムがあるだけで準備のモチベーションがさらにあがるはず。「今年は家でパーティーをする」そんな方のお役に立てればうれしいです。

その他の「クリスマスにおすすめのテーブルウエア」はこちら >>

文・構成/丘田麻美子

このコラムを書いた人

スタイルストア 編集室

スタイルストア

スタイルストア 編集室

スタイルストアのお客さまに、日々の暮らしをアップデートするコツや、商品の選び方などのノウハウをご紹介するコラムをお届けしています。

特集 / キャンペーン