バイヤーからのお便り

森から生まれた炭で、部屋に森をつくる

2016年04月25日更新

morinosumi

インテリアに馴染む素敵な脱臭剤を
見つけました。

その名も「森の炭の森」。

森でできた炭を使って作られた、
木のかたちの脱臭剤です。

SからLLまで4サイズあり、
何本か集めればお部屋の中に
炭の森が作れるというわけ
なんですね。

炭の脱臭機能は有名ですが、
可愛すぎたり、いかにも「脱臭!」
というビジュアルが強過ぎたりで
実際に部屋の中で使いたいと
思えるものはなかなか無いもの。

強すぎず、弱すぎず。
格好良過ぎず、かわいらしすぎず。

インテリアに馴染むかたちを
追求した結果、円錐状の
かわいらしい木の形の脱臭剤が
生まれました。

木のてっぺんに精油をたらして、
アロマを楽しむこともできます。

こちらの商品についていろいろ伺った
時にまず驚いたのは、使われている
特許技術。

嫌なニオイだけ吸着し、
良い香りは吸わないんだとか・・・!

そんなことできるの?と思いましたが、
上の図の様に良い匂いは分子が大きくて
吸わないのだそうで、素人ながら
思わずなるほどーと納得しました。

「森の炭の森」を作っているのは、
静岡の炭のプロダクトメーカー、
アスカム。

間伐材を炭として有効利用することで
森を守る。

それを製品にすることで空気を守る。

それが受け入れられることで、
また間伐材を使うことができる。

森を守るために、無理なく
やさしく循環する、というコンセプトが
この商品には込められています。

商品は、ひとつひとつ職人さんが
手で炭をペイント化したものを
塗り重ねて作られています。

・SとMの2個セット
・SMLの3個セット
・MとLとLLの3個セット
の合計3種類のセットをご用意して
います。

スタイルストアの姉妹サービス
TSUKURITTE LAB」で、
先行予約受付中です。

ちなみに、先行販売の目標額に
到達しない場合は
商品自体の開発を見直されるとのこと。

こちらに、今回のものづくりについての
詳しいエピソードのご紹介がありますので
ぜひご覧ください。

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン