バイヤーからのお便り

天然素材のかごで涼しげな部屋づくりを

2016年06月30日更新

hokuouinfo_basket_03

いいかごに出会うと
ついついお家に迎えてしまう、
バイヤー畠田です。

かごは実用的な「収納」でありながらも、
大切なインテリアのひとつ。
絵になるかごが置いてあるだけで、
部屋の雰囲気がぐんと良くなるものです。

天然素材のカゴは、暑い夏に
涼しげな雰囲気を出すのにも
一役買ってくれますよ。
今日はおすすめのかごをご紹介します!

リビングで使うなら、たっぷり入るかご

hokuouinfo_basket_04

お子様のおもちゃ入れに。

気がつくとすぐに散らかるリビング・・・
ごちゃごちゃとしたものを
とりあえず隠すためには
適度な深さがあって、
たっぷり収納できるカゴが便利。

hokuouinfo_basket_19

ハンドブラシやちりとりなどの掃除道具を入れて。

パイン材でつくられた
エストニアのバスケット
軽くて丈夫な上にたっぷり入るので、
「とりあえず放り込む」のに持って来い。

hokuouinfo_basket_18

小さいサイズと大きいサイズがあります。

パイン材のかごは、あたたかい色味で
部屋の雰囲気を明るくしてくれるんです。
使うほどにゆっくりと飴色になって
いくので、長く使えば使うほど
いい風合いに育っていきますよ。

脱衣所には、目隠しのある竹のかご

BA016-40-0001-0126_rich

脱いだお洋服やバスタオルを入れるのには
これしかない!と心からおすすめしたい
かごはこちら。
竹と布の組み合わせがさわやかな、
COTANのランドリーボックス です。

BA015-40-0040-0126_use2

内側には布が貼ってあるので
大切なお洋服やタオルが
ひっかかる心配もなし。
中身が見えないようにする
カバーもついているので、
来客の目についても大丈夫です。

IMG_0030

そして、このかごの何よりの良さは、
竹の編地が本当に美しいこと。
すべての工程を手作業で
丹念に仕上げているだけあって、
確かな技術が感じられるつくりです。

底はしっかり補強されていて、
底上げされているため
湿気の多い浴室近くでもカビにくい。
こういう細かい気配り、大事です。

IMG_0021

洗面所をきれいに整えることの
大切さを改めて感じた、という
スタイルストア スタッフの太田も
自宅で愛用中ですよ。

とにかく収納に役立てたいなら、長方形のかご

BD014-00-0000-A905_use12

「深さがある長方形のかご」は
収納スペースを無駄なく使える基本の形。
棚に収納するのであれば、
取っ手のないすっきりとした
形であることも大事なポイントです。

BD014-00-0000-A905_use2

そんな条件にぴったりなのが、
ピープルツリーの入れ子バスケット
大容量のものが2点セットで
4900円(+税)という
お買い得価格も嬉しいですよね。

BD014-00-0000-A905_use3

素材はホグラという植物を乾燥させたもの。
適度にやわらかく、しっかりしていて、
ひっかかりが少ないのが特徴です。

BD014-00-0000-A905_use11

タオルもすっきり収納

同じ収納を2~3個並べると
お部屋に統一感が出るので
2個セットというのは意外と
合理的なんだなーと思います。

このコラムを書いた人

畠田 有香

スタイルストア バイヤー

畠田 有香

ショッピングユニットでバイヤーをしています。その商品のどこが良いのか、なぜ良いのかを、わかりやすくみなさまにお届けしたいと思っています。

特集 / キャンペーン