全商品ポイント10倍キャンペーン

バイヤーからのお便り

手に心地良くおさまる、和食洋食どちらにも合うトレイ

2015年08月10日更新

手にしっくりとなじむ、ケヤキのトレイ

普段はもちろん、おもてなしの席でも大活躍!

column_20150810_01

トレイにお茶碗や小皿などの器を
のせてみると、それだけで
ぐっと雰囲気が出て、いつもの食卓が
少し特別に感じるものです。

そうやってランチョンマット代わりに
使うのももちろん素敵!なのですが、
グラスや器などをまとめて
キッチンからテーブルに運ぶ時、
やっぱりトレイがあると本当に
便利だなーと思います。

ちょっとしたことなんですけれど、
格段に運びやすくて快適なんですよね。

column_20150810_02

特に、woodpeckerのトレイは
少しカーブを描いた形が
しっくりと手になじんで、
持った時の感触がとても心地良い。

角の部分も丸く仕上げられていて
見ているだけで気持ちがほっとする
やさしい佇まいなのです。

この表情を出すために、1点ずつ
職人が手間隙を惜しまず仕上げて
いるんですよ。

食卓はもちろん、デスクや玄関でも活躍!

用途にあわせて3サイズから選べます

column_20150810_10

サイズは3種類ありまして、
お盆にぴったりなのは。 

column_20150810_03

コーヒーやおやつをのせるのには
がちょうど良いです。

column_20150810_04

中は、ジュエリートレイにしたり

column_20150810_05

ステーショナリーなどの置き場にも!

小物やジュエリー、調味料もすっきり

column_20150810_06

今回は新作のが登場しました!
こまごまとした小物をすっきり
整理できる上、置くだけで
何とも良い雰囲気が生まれます。
玄関では鍵やアクセサリーを置いたり、

column_20150810_07

食卓では、ジャムやバターをのせたり
お醤油などの調味料置き場にも。

column_20150810_08

ちなみに、つくり手 福井さんは
ご自宅でこんな風に使って
いらっしゃいます。
「定位置の置き場」を作ってあげると
あれっ、どこいったっけ?と
ものを探すことも少なくなり
ますよね。

丈夫で長持ち、使うほどに増す味わい

職人の丁寧な手仕事が施されています

column_20150810_09

無垢の一枚板の中央を、木工機械で
くりぬいて作られていて、
丈夫で長持ちする点も魅力です。

ちなみに、一般的にこういった
微妙なカーブがある形を作る場合、
手間がかかるので、どうしても
お値段が高額になってしまうことが
多いそう。

こちらは機械の力を上手く使って
ある程度量産できるようにしたり
さまざまな努力をすることで
お手頃価格に抑えられているのも
魅力です。

食卓で絵になるカッティングボードやまな板たち

おもてなしの席でも映えます

column_20150810_11

どこか古道具やアンティークのような
佇まいの、桜のカッティングボード

column_20150810_10

包丁の刃にやさしいいちょうのまな板は、
普段はもちろんおもてなしの席でも
大活躍。

woodpeckerのアイテムは、どれも
使うほどに味わいが増していくもの
ばかり。ぜひそういったところも
楽しんでいただけたらと思います。

woodpecker/ケヤキのトレイの
商品ページはこちらから

woodpeckerのブランドページは
こちらから

このコラムを書いた人

中井 明香

スタイルストア バイヤー

中井 明香

いつもの暮らしがちょっと心地良くなるようなものやこと、つくり手の思いやものづくりのストーリー、その地域ならではの話をお伝えしたいなと日々考えています。

特集 / キャンペーン