全商品ポイント10倍キャンペーン

みんなの愛用品

はらぱんを60日間履いてみた感想をレポートします

2017年02月02日更新

こんにちは、バイヤーの柳沼です。
「腹巻」+「パンツ(毛糸の)」ではらぱん
昨年12月の発売以来、ご好評を頂いて
おります。

倉敷出張で出会ったことをきっかけに
知った「はらぱん」。肌に当たる部分は
絹とウールという天然繊維で、
なおかつ縫目のないホールガーメント
で作られたインナーです。

個人的にも、体温を上げることで、
カラダの抵抗力をつけたい!と思って
いたので、「はらぱん」に出会ったとき、
すぐアンテナにひっかかった、
というのがありました。

7

今日は実際に60日間履いてみた、
リアルなはらぱんレポートを
お届けします。

「冷えとり!」というより、サポーターのような安心感

まず履いてみて最初に実感したのは、
あったかい!というより「安心感」
「安定感」がある、ということでした。

一般的な下着だとカバーしにくい、
アンダーバストから太ももまでを
すっぽり覆う、でも締め付けないという
のが独特の感覚で、サイズのちょうど
いいサポーターをつけたらこんな感じ
かな?と思います。

8

のびがいいので締め付け感はありません。支えられているような感じ。

しゃがんでも手をバンザイしても、
「背中が出る」ということがないので、
すきま風がシャットアウトされるんですね。
これが体感的な「あたたかさ」にすごく
貢献しているのではないかと思います。

いい大人は、そうそう背中なんて
出ないよ、と思われるかもしれませんが、
トップスとボトムスの境目から、体温が
逃げているor冷気が入り込む=
なんとなく寒い、ってやっぱり
あるんでしょうね。

あたたかい!けれど暑すぎないのがスゴイ

2

そして特筆すべきが、暖かい!けど
「暑過ぎない」ということ。

例えば気温の高い日に、あったか系の
インナーを着ていると、暑くなって
トイレで脱ぐ、なんてことありませんか?

はらぱんの場合は、気温が高くても、
暖房の効いた部屋でも、暑苦しくは
ならないんですね。ここに、私は
「調温」「調湿」をしてくれる天然繊維の
威力を実感しました。

4

内側の肌に直接触れる部分は、肌触りのいい絹。まったくチクチクしなくて感動!

肌当たりのよさも私が保証します。
というのも、私は敏感肌なので、
チクチク感があって、かつ汗をかく、
となると一発で肌荒れするんですが、
60日間それが皆無でした。

このお値段は高いのか?

値段が高く購入を躊躇していた・・・と
いうお声をいくつか頂きました。
皆さん最終的には「買ってよかった」と
言ってくれていますが、確かにこういう
インナーは値段もピンキリです。

ただし、手頃な価格のものは原料の
多くがアクリルなどの化学繊維だと
思います。はらぱんは、素材の96%が
絹とウールという「天然繊維」だからこそ
「ムレないあたたかさ」が実現できて
いる、だから毎日履ける快適さがある、と
思うと、安くはないけれど妥当な
価格じゃないかな、と思います。

なにより自分の健康への投資、と言う
意味では、早速モトが取れた模様。
というのも、ワタクシ今シーズン一度も
風邪をひいていないからです
(病院代、薬代がゼロ円!)。

というわけで、履き始めてよかったと
思いますし、買い足して毎年履いて
いきたいなと思っている「はらぱん」。

3

唯一の難点は、このあたたかさに
慣れると、太ももが寒く感じること
ですかね。
でも足首まであるロング丈の
はらぱんは、税込15,000円以上の
お値段になるので、複数枚買うには
ちょっとハードルが高いかなーという
悩ましいところ。

【追記】
太ももが寒い、という声はお客さま
からも頂いており、リクエストにお応え
して、2017年秋冬からハーフ丈
できました!

harapan_535_03

はらぱんの良さ、履いた感じなど、
お客さまの声もぜひ合わせてご覧に
なってみてくださいね。

冬はらぱんグレーへの声
冬はらぱんオフホワイトへの声
冬はらぱんブラックへの声
(レギュラーのブラックは廃盤となりました)

夏はらぱんグレーへの声
夏はらぱんベージュへの声
(夏はらぱんの販売は8月で終了しました)

こちらのあったかアイテムもおすすめです

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン