全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

読書の季節がやってくる・・・積み本オブジェをしてみませんか?

2015年09月25日更新
large

出典:http://weheartit.com/entry/195557502

読書の季節がやってきます。ところで、本の保管はどうしていますか?海外のインテリアの写真を見ていると、積み本をキャンドルやフラワーベースなどの雑貨とコーディネートして、素敵なオブジェにされている方をたくさん見かけます。この秋は、お気に入りの本で、おしゃれな積み本オブジェを作ってみませんか?

モノトーンでスタイリッシュに

キャンドルとのコーディネート

キャンドルとのコーディネート

出典:http://weheartit.com/entry/120870495/in-set/99641557-books?context_user=rurivivian

本を積んだ上に、お気に入りのキャンドルをポン・・・最初の積み本オブシェは、こんなスタイルから入るといいですね。カラーが統一されていない本を積み本する場合、モノトーンのラッピングペーパーなどをブックカバーにすると、汚れ防止にもなり素敵に仕上がります。

壁も使ってお気に入りのコーナーを

壁も使ってお気に入りのコーナーを

出典:https://www.pinterest.com/pin/68187381835845584/

いつも読みたい、参考資料のような本をまとめて積み本に・・・それだけでは雑多な雰囲気になりますが、おしゃれなキャンドルとグラスのオブジェを上に置き、壁にはクリップボードでフォトをピン!お気に入りの素敵なコーナーの出来上がりです。

眼鏡の置き場所は積み本の上に

眼鏡の置き場所は積み本の上に

出典:https://www.pinterest.com/pin/68187381834209913/

読みかけの本?これから読む予定の本?とにかく重ねて、読書に必需品の眼鏡を、上に置いています。眼鏡の置き場所は、いつも積み本の上できまりです。

挿し色を加えて華やかに

ベビーブルーで涼しげな雰囲気に

ベビーブルーで涼しげな雰囲気に

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837800334353/

時折読みたい本は、積み本にして、オリジナルの素敵なオブシェにしてみましょう。積み本の中の一色を挿し色にして、涼しげな雰囲気のコーディネートになっています。

ピンクを使ってきれい目コーデを

ピンクを使ってきれい目コーデを

出典:https://www.pinterest.com/pin/373798837800334474/

オブジェを作る事を考えて本を購入されたかのような、パーフェクトなカラー合わせの積み本です。淡いピンクとオフホワイトの間で、きれい目ピンクがとても映えています。

ブラウンの小物で温かみをプラス

ブラウンの小物で温かみをプラス

出典:https://www.pinterest.com/pin/68187381834630491/

モノトーンの積み本の上に、木のボウルを置くだけで、温かみのある良い雰囲気になりますね。これからの季節にぴったりな、ちょっと真似してみたくなるコーディネートです。

積み本を使いこなす素敵なアイデア

リボンでまとめて可愛いオブジェに

リボンでまとめて可愛いオブジェに

出典: http://weheartit.com/entry/191190135/in-set/99641557-books?context_user=Lizzie_InWonderland&page=2

読み終わったお気に入りの本をリボンで結び、ブロックにして・・・本棚やコンソールテーブルなどの上にオブジェとして置いたら、こちらひとつで素敵なアクセントになりますね。

積み本をサイドテーブル代わりにする

積み本をサイドテーブル代わりにする

出典:https://www.pinterest.com/pin/68187381835402965/

VOGUE/ヴォーグなど、ずっととっておきたいファッション雑誌、置き場所はどうしていますか?そんな雑誌も積み本にして、サイドテーブル代わりにしてしまったらいかがでしょう。一番上を水平にするコツは、少々無造作に積み重ねること・・・その方が、見た目もおしゃれに感じられて一石二鳥です。

積み本で段差をつけて、コーデにリズムを

積み本で段差をつけて、コーデにリズムを

出典:http://weheartit.com/entry/191343292/in-set/99641557-books?context_user=rurivivian

積み本を台座代わりにして段差をつけ、全体のコーディネートにリズムをつけます。高さが同じオブジェを飾りたい時など、積み本の高さを変えることで容易に動きを付けられ、とても便利です。

カバーを外すと意外な顔に

カバーを外すと意外な顔に

気持ち良くうさぎの親子が眠っている積み本です。カバーを外してみると、中身が洋書のようにおしゃれなデザインであったり、本は意外な顔をしていることもありますね。


積み本オブジェ、いかがでしたでしょうか。無造作に積んでも、サングラスやカメラ、キャンドルなどをぽんっと置くだけでカタチになり、読みたい時に手に取りやすい、実益を兼ねたオブジェです。ぜひ、みなさまも取り入れてみてくださいね。

特集 / キャンペーン