テーマ別おすすめアイテム

エアコン不要の快適寝具。夏の眠りの質を高めよう

2017年06月14日更新

170324-42768_use1

夏になると暑くて寝苦しい、でもエアコンをつけると朝起きたときに体がだるいという方が多いのではないでしょうか。睡眠時間は確保しているのに体が休まらないというときは、眠りの質を高める寝具の活用がおすすめです。

快適にぐっすり眠りたいという方のために、今回は私がイチオシしている寝具類をピックアップしてみました。眠りの質を高めて、毎日アクティブに過ごしてみましょう。

夏におすすめの肌かけ布団

ノンバクテルシリーズ

汗をかきやすい夏場にぴったりの布団は、ノンバクテルシリーズの肌かけ布団です。こちらはデンマーク発祥の寝具ブランド「Danfill(ダンフィル)」のものとなっており、医療機関でも使われている健康と清潔に気を配られたアイテムです。

ノンバクテルシリーズは抗菌効果のある中綿が使われているため、バクテリアの増殖を防いでくれます。

お手入れは洗濯機で丸洗いができるので、夏場にいつでも清潔にご活用いただけます。肌寒さを感じる朝方などに、側に置いておくと重宝しますよ。

オーガニックコットン布団

「PRISTINE(プリスティン)」のオーガニックコットン100%の肌かけ布団は、素材にこだわった触り心地の良い寝具です。

触れるだけで気持ちの良い使用感なので、オールシーズン使いたくなると好評となっています。

質の高い安全安心のオーガニック素材は、お子さまから大人まで家族で使いたいですね。

エアコン要らず!快適夏ケット

軽い肌触りのガーゼケット

真夏の暑さが気にならない軽い素材感を追求するなら、「kontex(コンテックス)」のシャンブレーガーゼケットが人気です。

コットン60%、ウール40%で作られており、吸湿性・速乾性・温調機能に優れている機能的な1枚となっています。

コットンのやわらかさと、ウールのサラッとした心地良さが活かされたガーゼケットは、夏場もエアコンなしでゆったりと眠れそうですね。

吸水性の高いパシーマキルトケット

パシーマキルトケットは吸水性が高いので、布団の中が蒸れないと愛用者から嬉しい声が届いています。

パシーマキルトケットは汗を吸収したときの気化熱によって体を冷ましてくれるので、真夏も涼しさを保ち心地良く眠ることができます。

使ったあとは丸い洗いできるので、たっぷり汗をかいたら洗濯してまた気持ち良く使ってみてください。

サイズは横145cm×縦240cmと少し大きめに作られているので、かけ布団としてだけでなく敷パットとして使っても良いですよ。

100%のリネンケット

手に取った瞬間からやわらかさを楽しめるのは「LAPUAN KANKURIT(ラプアン カンクリ)」のリネンブランケットです。

究極のやさしい肌触りと言っても良いほど質が高いリネンブランケットなので、肌かけとシーツの両方に活用したいブランケットです。

また、LAPUAN KANKURITはフィンランドのブランドです。北欧らしいナチュラルな風合いで、おしゃれなインテリアがつくれるところも魅力のひとつです。

デザイン性と質を両立させた、女性に人気のアイテムとなっています。

シルク100%の国産ブランケット

質感の高いものを使いたいときは、フカフカのシルク100%のブランケットがおすすめです。手に取ると思わず声がもれるほど肌触りの良い国産シルク素材は、極上気分で眠りにおちることができます。

ふわふわの毛布にもかかわらず吸湿性や放湿性に優れているので、夏場もジメジメせずに快適な寝心地でおやすみいただけます。

100×140cmの小さめハーフケットもあるので、お腹回りだけにかけて使いたいというときはこちらのサイズを選んでみてください。

秋までに準備したい羽毛布団

フィベール 掛布団

Danfillの軽くて寝心地の良い羽毛布団は、質の高い眠りをサポートしてくれると言われています。こちらの寝具はフィベール綿という素材が使われており、保温力が高く大変軽いことが特徴です。

軽くても保温性が高いので、秋から冬、春先にお使いいただきたい肌かけ布団となっています。

国際的な安全基準をマークしているこちらの寝具は、信頼できる品質が守られています。その良質さにより、医療寝具としてホテルや病院などでも取り入れられています。

こちらの羽毛布団は洗濯機で丸洗いができるので、お手入れが手軽なところも嬉しいポイントです。

健康面にも気を遣いながら安心して使える寝具が欲しい、長く衛生的に使いたいという方におすすめの羽毛布団となっています。

フィベール オーバーレイ

羽毛かけ布団と合わせて使いたいのが、同素材のDanfillのオーバーレイです。

マットレスや敷布団の上にパットのように敷いて使えるオーバーレイは、布団の中の暖かさをキープしてくれます。

程よい厚みがあるので、寝心地を高めるためにマットレスの上に敷いても良いでしょう。

秋までに羽毛布団を揃えて、寒い時期も快適な睡眠を楽しんでみてください。

睡眠の質を上げる枕

青森ヒバのボルスター

布団やブランケットと並び、睡眠の質をサポートしてくれる寝具と言えば枕ではないでしょうか。そこでおすすめなのが青森ヒバを使ったボルスターです。

寒さの厳しい地方で育つ青森ヒバには抗菌・防虫・消臭脱臭効果があると言われています。加えて、リラックス効果をもたらしてくれる素材とも言われているため、香りの良さをぜひ楽しんでいただきたい枕です。

弾力や香りがなくなってきたら、ヒバチップを詰め替えることで新品の使用感を取り戻せます。

カバーはリネン100%の素材です。マジックテープを外すと本体を取り出してカバーを洗濯できます。

モノトーンテイストでシンプルな枕カバーは、インテリアに合わせやすくおしゃれに見えます。

ベッド周りの他に、リビングのソファに並べたり、ダイニングチェアに置いて腰あてとして取り入れても良いですね。

通気性の良いごろ寝枕

夏のお昼寝に使いたいごろ寝まくらは、さらりとした使用感となっています。枕カバーの生地には「ささ和紙」の織物が使われており、吸水性が高いという特徴を持ちます。

ささには抗菌防臭効果があると言われているので、いつも清潔な状態を保ってくれるようですよ。汚れたら中性洗剤で洗えるので、気持ち良く長くお使いいただけます。

また、中身はそば殻が使われているため吸放湿性が高くなっています。夏場のくつろぎのひと時に、ぜひ取り入れてみてください。

寝具と合わせて新調したい人気のパジャマ

オーガニックコットンパジャマ

寝具と合わせて活用したいのが、こちらのオーガニックコットン素材のダブルガーゼパジャマです。ガーゼパジャマはとにかくやわらかいため、素肌をふわりと包み込んでくれます。

また、オーガニックコットンは洗うたびに着心地が良くなることでも人気です。その使い心地の良さから、敏感肌の方にも選ばれているアイテムとなっています。

京和晒綿紗の2重ガーゼ

こちらは「大東寝具工業」によって昔ながらの製法で作られている、京和晒綿紗(きょうわさらしめんしゃ)のガーゼパジャマです。

眠りを質を上げたい方に人気のパジャマで、通気性と吸水性が優れているので春~初夏はさらりと、秋~冬場は保温効果によりあたたかく眠れます。

1年のほとんどをこのパジャマで過ごせるほど、快適な着心地となっていますよ。

パジャマのサイズはSS、S、M、L、LLの5種類から選べます。男女兼用となっているので、ご夫婦で合わせて新調してみても良いですね。ゆったりめに作られているので、ご購入の際はサイズの詳細を参考に選んでみてくださいね。

夏におすすめの寝具は、暑い季節も眠りの質を保ってくれます。特に女性はエアコンのつけっぱなしの中で眠ることで、体が冷えやすくなってしまいます。翌日の体調を整えるためにも、寝具は欠かせない役割を持ちます。暑さを逃がしてくれるブランケットなどをぜひ取り入れてみてください。

特集 / キャンペーン