全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

ライフスタイルに合わせて選ぶ! 毎日でも使いたい上質トートバッグ

2017年07月23日更新

07-535x401

通勤やビジネスシーン、プライベートでも利用できる使い勝手の良いトートバッグは、誰でも1つは持っておきたいアイテムですよね。今回はそんなトートバッグの中でも、機能性や丈夫さ、デザインなどそれぞれのこだわりをもつレディースバッグをご紹介。特にキャンバス生地を利用したトートバッグは丈夫で長く使うことができるので、荷物が多い人やノートパソコンなどの重いものを持ち運ぶ人にもオススメです。

自分好みに収納できる! 大容量のベジバック

仕事帰りや外出先の買い物が多い人に嬉しいのが「Vegiebag」です。スーパーやファーマーズマーケットで買い物をした後に、バッグにそのまま野菜を入れることができるので、ベジタブルバッグ、略して「ベジバック」と呼ばれています。丈夫なキャンバス地で作られているので、重いものや資料をたくさん入れても安心ですね。

またポケット数が充実しているとともに、内側に取り外しができる仕切りがついているので、お財布やスマホ、化粧ポーチ、筆記用具などを自分好みに収納することができます。内側はポリウレタンでコーティングされているので、水分が染みにくく、汚れた時は軽く拭き取るだけでOKです。

とにかく軽いレインバック

ユニセックスなデザインと使いやすさで人気のある「MARVELOUS!(マーベラス)」からは、シンプルながらも華がある「マチつきトートバッグ」が発売されています。この商品の特徴はなんといってもその軽さ。素材としてポリウレタンとコットンが使用されており、Mサイズでも重さはたったの58gしかないのに、対荷重は約3kgもあるんです。底のマチ部分も広いため、厚みのある荷物や資料が見た目以上に収納できますよ。

また表面がポリウレタンで加工されているので、レインバックとして使うこともできます。キラキラと光るシャンパンゴールドカラーなら、憂鬱になりがちな雨の日でも、お出かけが楽しみになりそうですね。

革なのに洗える!? お手入れ簡単なレザートート

革製品は重厚感があるのが魅力ですが、お手入れが難しいのが悩みどころ。でも「leatheria/ウォッシャブルレザー ドロップトートバッグ」なら、自宅で簡単にお手入れすることができるので、清潔さをキープすることができます。というのも、同シリーズはウォッシャブルレザーを使用。コーヒーをこぼしてしまったり、泥がついた時などは市販の中性洗剤で洗濯するだけで汚れを落とすことができます。

また軽くてやらわかいピッグスエードが使用されているので、肩や背中への負担が少ないのも嬉しいところ。小さく折りたたむこともできるので、サブバッグとしてメインバックに入れておいたり、旅行先で荷物が多くなった時に活用するなど、様々な使い方ができますよ。

リーズナブルな価格の上質レザーバッグ

上質な革を使用したバッグをリーズナブルな価格で手に入るられるのが、「TEMPESTI/トートバッグS」です。1946年に創業したイタリア・トスカーナの名門タンナー、TEMPESTI(テンペスティ)社を代表するなめし皮が素材として使用されています。上質な革がふんだんに使っているのに、税別11,000円というお手頃価格なので、革製品に馴染みがない人でもチャレンジしやすいですね。

ファッションを邪魔しない小ぶりなサイズ感も魅力の1つ。マチ幅にゆとりがあるので、意外な収納力があります。また裏地なしオープンポケットが1つというシンプルな仕様になっているので、目的に合わせた自由な使い方ができます。

職人の技が垣間見える、ボーダートート

さわやかなブルーやグレーのボーダーが目にやさしいのが「SyuRo/kota ボーダートート」。カフェの庇でよく見かけるテント生地が使われているので、軽くて丈夫なのが特徴です。イタリアから輸入した生地を日本の職人が縫製しているので、細部まで丁寧に作りこまれています。

また撥水仕様で水に強いので、雨の日のお出かけはもちろん、旅行やアウトドアなどでも気軽に使うことができます。汚れた時は水で拭き取るか、手洗いすることもできるので、いつでもキレイな状態にしておけるのがいいですね。大きさはMサイズとSサイズの2タイプ、カラーは3色が展開されているので、利用シーンや自分の好みに合わせてチョイスすることができます。

紙袋の風合いがレザーで楽しめる、お茶目バッグ

Vassel 紙袋型鞄」は見た目がまるで紙袋のようなお茶目なバッグです。使い心地がやわらかいピッグスキンと紙の芯を素材として使用しているので、紙のような質感を楽しむことができます。トートバッグとして使うのはもちろん、ショルダーバッグとして使用したり、折りたためばクラッチバッグにも変身するので、荷物やファッションに合わせて使い分けることができます。

またわずか300gという軽さに加えて、環境面にも配慮されています。ベージュ・ブラック・キャメルのバッグは、ミモザと呼ばれる樹皮から抽出された植物タンニンを使用。環境面への影響が少ないと言われているエコレザー革で作られています。日頃から安全なものにこだわる人も安心して使うことができます。

コロンとした見た目が可愛らしい、異色トートバッグ

一目見て思わず「これってトートバッグ?」と思ってしまうのが、コロンとした丸いフォルムが可愛らしい「POMTATA/HEX トートバッグ」です。上部から両脇に向かってファスナーがついており、バッグの入り口が大きく開きます。バッグの中身が見えやすいので、使い勝手も良いですね。

またPOMTATAブランドといえば、もともと手袋用に加工された革のグローブレザーが大人気。直接手に身につけるためのブローブレザーは、やわらかくてなめらかな肌触りが特徴です。少しくったりとしたような独特の雰囲気がカジュアルファッションとの相性も良く、プライベートで重宝します。外側にファスナーポケットが1つあるので、携帯やICカードなどを入れておけばすぐに取り出せますよ。

メイドインジャパンのシンプルトートバッグ

一度は使ってみたいトートバッグといえば、やっぱり真っ白なキャンバス生地のトートバッグですよね。松野屋の「スレッドラインヘビーキャンバストート」は日本製の丈夫な作りなので、長く愛用することができます。しかも汚れがついたら、ブラシでゴシゴシ洗えるという優れもの。気になったら自宅で簡単にお手入れできるので、汚れが目立ちやすい白でも気兼ねなく使えます。

サイズはS・Mの2タイプがありますが、SサイズでもA4の資料やノートパソコンの持ち運びができます。マチ幅も広いので、ペットボトルやお弁当も収納できて、ビジネスバッグとしてもオススメ。しかも入り口が大きく開かないように留め具がしつらえてあるので、人目が気になりません。

夏にぴったりの天然素材トートバッグ

中川政七商店/ラフィアとリネンの横長トートバッグ」は、ラフィア椰子とハンドル部分のリネン生地が夏にぴったりのトートバッグです。天然素材で作られたバッグは見た目がとってもさわやかなので、Tシャツやデニムというシンプルなファッションからワンピーススタイル、さらには浴衣などにもさりげなく合わせることができます。

A4サイズの荷物が収納できるだけでなく、広めのマチのおかげで床に直置きしても安定します。また持ち手部分が短いので、身長が高くない人でもバランスよく使えるのがいいですね。ハンドル部分のカラーは紺や薄墨などの定番色に加えて、青磁などの夏らしいカラーも用意されています。

スタッズがアクセントの上質トートバッグ

ビジネスとプライベートの両方で使いやすいのが「mimigreen/STUDDEDレザートート」です。ミシンの代わりにスタッズが使われているので、オリジナル製の高いバッグに仕上がっています。またデザインだけでなく、素材にも大きなこだわりが。メインに国内タンナーがなめし&色染めを丁寧に行った天然皮革を使用。さらに、持ち手やベルト部分には耐久性の高さに定評のあるイギリスのブライドルレザーが使われています。

サイズはちょっとしたおでかけにぴったりのSサイズをはじめ、A4ファイスがすっぽりと収まるMサイズ、小旅行や出張にも利用できる大容量なLサイズの3種類。定番のブラックカラーだけでなく、シルバーやゴールドなどのカラーならゴージャスな雰囲気を演出できますよ。

特集 / キャンペーン