全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

洗濯が楽しくなること間違いなし!おしゃれな洗濯カゴ10選

2018年09月26日更新

洗濯物を入れる洗濯カゴは100円ショップなどで簡単に購入できます。しかし、シンプルすぎる商品はおしゃれな部屋の価値を損なってしまいます。おしゃれなアイテムに変えることで、面倒な家事が楽しいものへ変わるかもしれません。そのため美意識の高い大人女性からインテリア雑貨として注目を集めています。今回は厳選したおしゃれな10個の洗濯カゴを紹介します。

スリムな形で使い勝手抜群

「Freddy Leck sein Wasch salon/ランドリーバスケット スリム」は大容量にも関わらず、スリムなボディで設計されています。2つ並べて置いても邪魔にならない洗濯カゴです。そのため複数個の洗濯カゴを利用する人が続出しています。例えば泥などが付着しているものと、それほど汚れていないものがあるとしましょう。一緒のカゴに入れてしまうと、それほど汚れていないものまで泥が付着してしまいます。スリムな洗濯カゴを2個使えば汚れたものと通常の洗濯物を分けて入れることができます。その他にも自分の都合に合わせて使い分けることができ、非常に便利です。ポリエチレン素材が使用されているのでカゴ自体は柔らかく、持ち運びやすさを実現しています。洗濯カゴに汚れが付着した時の手入れが簡単な所も魅力的です。

絶妙な網目にこだわった洗濯カゴ

先程紹介した洗濯カゴと同じブランドであるFreddy Leck sein Wasch salonが、網目にこだわって開発したのは「Freddy Leck sein Wasch salon/ランドリーバスケット」です。網目は小さすぎると通気性を損ない、大きすぎると小さな洗濯物が飛び出してしまいます。この洗濯カゴは通気性に優れ、洗濯物が飛び出さない絶妙な網目で設計されています。絶妙な網目は中身が見えにくいという効果もあります。ビジュアルも美しいので、おしゃれなインテリアに最適です。白色の爽やかな洗濯カゴは清潔な印象を与えることができるでしょう。縦長のフォルムで約400×400×520mmと大容量になっています。洗濯物の量が多くても持ちやすいポリエチレン素材です。使用しない時は洗濯カゴを積み重ねることもできます。

軽さ・柔らかさ・強さが特徴の籐(らたん)の洗濯カゴ

おしゃれなインテリアに用いられることが多い籐(らたん)は、木や竹とは別の素材です。軽さや柔らかさに加えて、強度のある素材となっています。そのため立体的な商品に使用され、独特の雰囲気を醸し出しています。 そんな籐に目を付けたのが「COTAN/ラタンランドリーバスケット 縦型」です。口部分にいくほど広がっている台形の側面がワンポイントの商品になっています。経験豊富な職人が全ての工程を手掛け、質の高さにこだわっています。和雑貨を得意としているCOTANらしいアイテムと言えるでしょう。洗濯カゴとしてだけではなく、タオルやバスマットを入れることもできます。おしゃれなアイテムだからこそ、あえて目立つ場所に配置すると良いかもしれません。

竹細工で作られたCOTANこだわりの和雑貨

COTANからもう1つ紹介するのは「竹 ランドリーボックス S(タテ型)」です。側面が竹細工で作られているので、温かみのあるデザインに仕上がっています。手持ち部分には布を加えることで強度を高めています。おしゃれなビジュアルと機能性の両方が実現している商品です。サイズや形はバリエーション豊富に展開されているので、自分の都合に合わせて選ぶこともできます。 全ての工程が職人による手作業で行っていることが、最大のこだわりです。1つ1つ丁寧に作られた質の高い商品は触り心地が良く「脱衣場がすっきり見える」「懐かしい感じがする」など、幅広い年代から高く評価されています。アジアンテイストな洗濯カゴなので、和風と洋風どちらのスタイルでも活用できます。

ポップな柄が特徴で、カラーバリエーション豊富!

「GEOMETRY Pilier」から筒状のポップな洗濯カゴがラインナップされています。レッド・ブルー・イエローなどカラーバリエーション豊富です。カラーによって柄も異なるので、好みに合わせて選ぶことができます。洗濯カゴ・おもちゃ箱など、あらゆるシーンで利用できるのも魅力の1つです。 内側はポリエチレンラミネート加工が施されているので、汚れた洗濯物を入れても心配ありません。カゴが汚れてしまった時は、汚れを簡単に拭き取ることができます。布製ですが形が崩れたり、倒れたりしないデザインです。使用しない時は折り畳んでコンパクトに収納できます。部屋にワンポイントとなる可愛いアイテムを加えたい時におすすめの商品です。

カジュアルデザインならバルコロールがおすすめ

数多くのブランドから発売され、カジュアルなデザインが人気となっているのは『バルコロール』です。樹脂素材のマルチバスケットで、洗濯カゴ以外にも使い道は豊富にあります。 カラーとサイズが幅広く展開されているため、用途に合わせて使い分けることができます。家族で別々に洗濯をしているなら子供は黄色、お母さんは赤色というようにカラーを決めておきましょう。自分の色のバスケットに洗濯物を入れれば、仕分ける手間を省くことができます。洗濯物を取り込む時も同じように使い分けると、片付ける時に便利です。汚れてしまった時は水洗いできるのも魅力となっています。ロープは手に引っ掛かりやすいので持ち運びしやすい洗濯カゴです

特集 / キャンペーン