バイヤーからのお便り

オーバーサイズパースという発明品

2015年09月19日更新

1

今年の6月にご紹介して以降、
人気のバッグがあります。
それがこちら、アントレの
オーバーサイズパース。

2

長財布とクラッチバッグの中間
といった感じのアイテムで、
今まではこちらの5色でしたが、
このたび新色のゴールドが仲間入り!

K1DX0515

当店スタッフも待ち望んでいた
上品なゴールドは、
まるでアクセサリーのように、
装いに華やかさを添えてくれます。
と同時に、使い勝手のいい財布兼
クラッチとして活躍するスグレモノ。

今日は充実の機能を紹介しつつ、
オーバーサイズパースの魅力を
余すところなくお伝えします。

「普通より遥かに大きい財布」

クラッチを扱う女性の所作は美しい

「Over size purse」を訳すと
「普通より遥かに大きい財布」。
この遥かに大きい財布のデザイナー
塩川恵美さんは、ニューヨークの
ファッションスクールParsons出身。
4
このデザインの原型となるバッグが
生まれたのは2011年ですが、
当時の日本では、今ほどクラッチが
市民権を得てはいませんでした。
でもニューヨークの女性は、それは
素敵にクラッチを持つ人が多く、
塩川さんは、そのしぐさや佇まいの
美しさに魅せられていたそうです。

K1DX1802
とはいえ、いわゆるクラッチバッグ
というのは、ファッションとしては
素敵でも、バッグとしての実用性は
ほとんどない、というものばかり。
クラッチのクールさを残しながら、
最低限のモノが収納できる形を
追求して生まれたのが、
オーバーサイズパース」でした。

一度使うとやめられない便利さ!

財布+「α」に女性が嬉しい機能満載

3
長辺27cm×短辺11cmと、
大き目の長財布というサイズ感。
5
開くとこんな感じで、中央に
ファスナーポケットが2つあります。
その一つを仕切りとして、一万円札と
それ以外を分けて収納できます。
8
もう一つの仕切りの横には
領収証などの収納がおすすめ。
7
ファスナーポケットの両サイドには
カード入れが6箇所ずつあるので、
12枚分入れることができます。

ファスナーポケット2箇所のうち、
一つは小銭入れにして頂き、
9
もう一箇所は、私の場合、会社の
セキュリティカードと鍵入れに。

 

10
ラウンドファスナーでぐるっと
閉まるので、iPhoneのように少々
重量感のあるものを入れても安心。

ハガキや3つ折りのA4書類も入り、
旅行のときはパスポートケース
としても便利に使えます。
11
あと、そんなにしょっちゅう持ち歩く
機会はないものの、通帳が一緒に
収められるのも嬉しい点です。

これはもはや発明品の域に入る

ファッショナブルに持てるのが嬉しい

13
細く長いストラップがついていて、
この長さや幅も絶妙です。
手首に通しても野暮ったくなく、
こういうささやかなところに、
つくり手の塩川さんが、女性の
手元を「美しく見せる」ことを
ちゃんと意識して作ったのだな、
ということが垣間見えます。

このストラップが、クラッチの難点
「手がふさがる」という事態から
つかい手を救ってくれるので、
買物のときも、旅券ケースとして
使うにも、すこぶる便利。
8-1
なおかつかっこよく持てる、
ときたら、つい欲しくなりませんか?

今回の新色ゴールドを初め、
シルバーペールピンクなど
メタリックカラーはパーティバッグ
としても使える華やかさ。

美しく、クールに、デザインと機能が
両立した名品です。

このコラムを書いた人

柳沼 周子

スタイルストア バイヤー

柳沼 周子

大手小売業で服飾雑貨のバイイング、新規ブランド開発を行う。その後活動の場をインターネットに移し、2006年にスタイルストアへ参加。 得意ジャンルは服飾雑貨、最近は地方の名品発掘がおもしろくて仕方がない。モノの背景を知ってこそ見える、真のお買い得品をセレクトする、これが信念です。

特集 / キャンペーン