全商品ポイント10倍キャンペーン

テーマ別おすすめアイテム

絶対マネしたくなる!おしゃれな洗面所を作る5つのコツ

2017年11月22日更新

お客様も家族も心地よく使える洗面所を目指そう

ちょっとした工夫で今よりもっとおしゃれな洗面所に

kurashi_48

洗面所のインテリアを考えるとき、最も大切なことは使いやすさです。ご家族はもちろん、お客様も使用頻度が高い場所ですので、どなたにも心地よく使ってもらえる空間を目指しましょう。今回は、大掛かりなリフォームではなく、ちょっとした工夫で今よりももっとおしゃれで使いやすい洗面所にするコツをご紹介していきます。

1.まずは清潔な空間をキープしよう

水回りは常にきれいに

洗面所のインテリアをおしゃれにするためには、何はともあれ清潔感が重要です。水回りは、汚れをためないことがポイント。使うたびにさっと乾拭きをするだけでOKです。洗面台の上や床にはねたしぶきも同様に。床に落ちた髪の毛もこまめに掃除しておきましょう。

必要なモノだけを出しておく

洗面所をきれいに保つためには、掃除がしやすい状況にしておくことも大切です。洗面台の上には、必要なモノだけを出しておくようにしましょう。そのために、キャビネットや洗面台下の収納スペースを上手に使って隠す収納ですっきりをキープ。こちらはスペースに合わせて、2段に重ねても個別でも使うことができる「すきっとトレー 大小2個セット」です。

2.目に入る情報量を少なくする

色数を抑える

一般的にコンパクトなスペースであることが多い洗面所。おしゃれな洗面所にするためには、目に入る情報量を少なくするというアイデアがあります。そのためには、洗面所で使用するアイテムの色数を抑えることがポイントに。テーマカラーを決め、3色以内に抑えるようにしましょう。

ソープなどの容器をそろえる

洗面所で使用するハンドソープなどは、どんな基準で選んでいますか?パッケージのデザインで選んだ場合はそのままでも構いませんが、成分重視で購入した場合は、別の容器に詰め替えて使用してはいかがでしょう。パッケージやラベルのデザインが洗面所のインテリアを損なわないためにも、テイストをそろえた容器を用意するといいですね。

陶器でぬくもり感をプラス

コットンや綿棒、ウエットティッシュなど、洗面所で使用する小物類を陶器製の器に収納するアイデアもおすすめです。陶器の持つぬくもり感がプラスされますし、何よりもおしゃれな印象に。こちらは「POTPURRII(ポトペリー)」の「Mulet(ミュレット) コットンボックス」。鳥のデザインのつまみが、可愛いアクセントになっています。

3.タオルの置き方にこだわる

ホテルライクなタオルの置き方

洗面所では、ハンドタオルやフェイスタオル、時にはバスタオルなどさまざまなタオルが使われています。タオルの収納も、使いやすさを考えた機能美がポイントに。使った後のタオルの行き先も用意することを忘れずに。「COTAN」の「ラタンランドリーバスケット 縦型」は、アジアンリゾート風。シリーズのほかのアイテムと組み合わせもいいですね。

機能美が光るタオル掛け

手を洗った後に拭くタオルは、タオル掛けにかけておくと便利ですね。いろいろなタオル掛けがありますが、シンプルでありながら使いやすい機能美を兼ね備えたものは、洗面所のインテリアをワンランクアップしてくれる優れものです。こちらは「千葉工作所」の「Towel holder Brass(タオルホルダー 真鍮) 」。細めのバーがおしゃれです。

コンパクトスペースならドアフックもおすすめ

洗面所がコンパクトスペースな場合や、賃貸でタオル掛けを壁に取り付けることが難しい場合は、ドアに引っ掛けるドアフックがおすすめ。こちらは「足立道具店」が製造しているステンレス製の「ドア用フック」。ご覧のように、 ロング、スタンダード、ショートと3つのサイズで展開中。 洗面所での使い勝手を考えてサイズを選ぶことができます。

4.おしゃれな小物で印象UP!

モノグラムを取り入れる

セレブな雰囲気やホテルライクな洗面所を目指す場合は、モノグラムをおすすめします。頭文字などのイニシャルをおしゃれに刺繍したモノグラムは、クラシカルなおしゃれさをアピールできる定番アイテムです。 モノグラムを入れたタオルやティシュボックスなど、手軽に取り入れることができるものから始めてみましょう。

ゴールドの金属でゴージャスな印象に

一般的な洗面所の金具はステンレスやクロームなどのシルバーカラー。蛇口だけでなく、カップやソープトレイ、歯ブラシスタンドなど金属製のアイテムを真鍮や銅などゴールド系のものに変えると、ゴージャスな印象になります。こちらは「千葉工作所」の「Brass Hanger Triangle(真鍮ハンガー トライアングル)」です。

5.思い切ったイメージチェンジをするなら

鏡を変えると印象が変わる

多くの洗面所では、洗面ユニットに鏡がセットされていることが多いですよね。大きくて使いやすい鏡ですが、個性に欠けるという声も。新しく鏡を購入される場合は、デザイン重視で選んでみてもいいでしょう。クラシカルなものやロマンティックなもの、あるいはシャープでモダンなものなど、洗面所のインテリアに合わせた鏡を選ぶことが大切です。

アクセントウォールを作る

洗面所の壁の1面を、アクセントウォールにするというアイデアも海外では人気があります。鏡のある面だけ壁紙を貼ったり、色を変えることで洗面所全体の印象が変わります。

美しい一脚の椅子を置く

空間に余裕があるのであれば、美しい椅子を一脚置いてみましょう。背もたれの無いスツールでも構いません。リラックスした印象を演出することができますね。洗面所でメイクをする場合にも役立ちます。

5つのコツで洗面所をおしゃれに変えよう

ZAXEさん(@z.a.x.e)がシェアした投稿

洗面所のインテリアをおしゃれにするコツを5つにまとめてご紹介しました。清潔な空間であることが何よりも大切なポイントです。視覚的にすっきり見える空間は、おしゃれ度が高くなりますので色選びも重要になります。家族やお客様が心地よく使うことができる機能美を意識しながら、今までよりも少しだけおしゃれな洗面所へとワンアップしてみませんか。

このコラムを書いた人

インテリアをはじめ、雑貨やファッション、アートなど美しいものが大好きです。夫と二人の息子、犬と猫と一緒に暮らしています。

特集 / キャンペーン